マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

全国の専門家コラム一覧
:リラクゼーションRSS

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

リラクゼーションとは日本のリラクゼーションにはふたつの意味があります。もみほぐし、エステ、スパなどの施述と、陶酔感が特徴のリラックスした状態です。施術としてのリラクゼーションは、肉体的および精神的な緊張を和らげる行為です。脱毛、リンパ治療、アロマなどの審美治療。モミのゆるみ、リフレクソロジー(足つぼ)、整体、カイロプラクティックなど、さまざまなタイプがあります。法律で規定されている意味での「マッサージ」を除くすべてがリラクゼーションです。状態としてのリラクゼーションは心身の緊張をほぐすことをいいます。この状態は、交感神経と自律神経の副交感神経の中で、副交感神経が主に働いていることを示している。交感神経は、活発に活動している日中や緊張した状態で主に働いています。一方、就寝時刻が近づくにつれて身体がリラックスした状態になると、副交感神経が主に働きます。自律神経は、交感神経と副交感神経のバランスで構成されています。これは、不規則な食事、長時間労働、その他のストレスによって混乱する可能性があります。交感神経が働くと、緊張したままになり、疲れてゆっくり眠れなくなります。上記のさまざまなトリートメントを含むリラクゼーションを試し、リラックスした状態になるのに効果的な方法を確認することをおすすめします。

リラクゼーションの基本情報

まず本来の「マッサージ」を理解しよう

本来、マッサージとは国家資格を持つ「あん摩マッサージ指圧師」の施術のみを指します。ここでもそれに準じて述べていきましょう。マッサージは一般的に、もみほぐしやハンドトリートメントと同じように考えられています。しかし「〇〇マッサージ」と呼ばれる他のリラクゼーションやマッサージは、本来のマッサージではありません。

国家資格について

リラクゼーションのセラピストは国家資格を有していません。「あん摩マッサージ指圧師」の国資格を取得するには、国指定の専門学校または大学に留学し、国家試験に合格する必要があります。試験は、解剖学や生理学など12科目から出題され、150点満点で90点以上合格すれば合格です。毎年約1,600人が受験しており、合格率は約85%です。資格を取得した者のみが「マッサージ」の表示を法的に認められます。

公認の養成学校について

マッサージ師になるためには、公認の養成学校があります。3年以上勉強し、国家試験に合格した人だけがマッサージ師になれます。合格率は約85%ですが、全国に約20校しか入学できないため、入学は難しいです。一方、リラクゼーションの公認学校はありません。セラピストになるには、サロン直営の私立学校や学校で学ぶか、サロンで働きながら学ぶ必要があります。学校の期間は通常、最短で3ヶ月、最長で2年間です。

リラクゼーションは欧米では医療技術?

コンテンツ4:リラクゼーションは欧米では医療技術?欧米ではリラクゼーションが医療技術として認められており、日本人でも国際機関が主催する学校で資格を取得すれば、海外で働くことができます。国内のチェーンでは、技術レベルを上げるために個々のスキルを習得する機関を設置しているところもあります。施術者としてサロンで働く前には、ある一定のレベルには到達しておかなければなりません。

リラクゼーションとマッサージの目的の違い

リラクゼーションは、心と体をリラックスさせることを意味し、目的をひと言でいえば、「心と体を癒す」ことです。一方、マッサージは医療の一部であり、症状の改善を目的としています。マッサージは血行を促進し、代謝を改善する効果があるので、次に挙げる症状の改善に効果があります。肩こり、頭痛、腰痛、冷感、神経痛、リウマチの発作の後遺症、関節変形、捻挫の後遺症などです。

健康保険の適用について

リラクゼーションに健康保険の適用はありません。一方、マッサージは特定のケースにおいては健康保険でカバーされます。費用を抑えられる上、医療費控除(年間10万円以上を同一世帯で支払っている場合の所得税控除)もできます。マッサージで健康保険が適用されるのは、具体的な疾患名でいうと筋麻痺、関節拘縮などです。

リラクゼーションの種類

リンパマッサージ

リンパマッサージは典型的なリラクゼーションメニューです。リンパ管は静脈に沿って全身に走り、静脈が吸収できなかった大きな破片(老廃物やウイルスなど)を受け取ります。体内の老廃物はリンパに運ばれ、リンパ節に集められて、ろ過されます。リンパ節は浄水場のように機能します。リンパマッサージはリンパの流れを改善し、蓄積された老廃物の排出を促進します。そのため、体調改善やむくみの解消が期待できます。

整体

整体の施術はよく見られますが、明確な定義のないリラクゼーションです。それはカイロプラクティックなどの民間療法だけでなく、鍼治療やマッサージ師などの国で認定された治療法を含む場合があります。整体サロンのメニューとしてもいろいろな整体の施術があります。セラピストが国家資格のある方なら施術することができます。

エステ

エステはフランス独特の美学(エステティック)に由来する日本独特の略語で、エステティックサロンで行われるすべての美容施術を指します。脱毛・痩身を目的とした技術・機器などを使用しています。また、顔を中心としたフェイシャルビューティトリートメントと、挙式前のトータルでの美しさの向上を目指すブライダルビューティトリートメントの部門があります。

リフレクソロジー

手、足、耳の「反射ゾーン」と呼ばれるポイントを刺激して、対応する身体器官を活性化させるリラクゼーションであるため、フットマッサージとも呼ばれます。 自然治癒力を高めて血液循環を促進し、免疫力を高めて疲労を回復し、癒しの効果を深くもたらします。「英国スタイル」と「台湾スタイル」の2種類に大別され、圧力の弱い英国スタイルの方がリラックス効果は高いと言われています。

フットケア

フットケアは、いわゆる魚の目を取り除き、足全体を健康に保つリラクゼーションです。主に靴と足のずれによる症状の改善を目指しています。フットケアサロンの施術は治療ではありません。厚く隆起した魚の目を剃ることで、患部への圧力が軽減され、痛みが和らぎます。再発防止のアドバイスも受けられます。魚の目の再発防止や足に負担をかけない靴の販売を行っている店もあるようです。

ヘッドスパとドライヘッドスパ

頭皮の汚れを落とし、ほぐすリラクゼーションがヘッドスパで、「ヘアケア」「顔、頭の疲れ回復」に効果的です。洗髪時に主に美容院で行われますが、オプションで選べるサロンもあります。髪をカットしない専門サロンもあります。ドライヘッドスパは、水やオイルを使わずに頭をほぐします。「施術中に眠りにつく」と人気で、予約が数ヶ月待ちになるサロンもあります。現在、全国にドライヘッドスパ専門店が多数出店しています。

タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージは「二人で行うヨガ」や「世界一心地よいマッサージ」と言われています。つま先から頭にかけて緩やかに伸ばし、整える総合的な施術です。 ゆったりとしたリズムとやわらかな刺激は、心身ともに究極のリラクゼーションをもたらすといわれているのです。タイの伝統的なマッサージも現代の病気への対策として「予防医学」として注目されています。

出産前および出産後のマッサージ

マタニティマッサージとマタニティエステは、赤ちゃんを出産する前に母親を癒すために使用されます。安定期に入ってからマタニティケアの一つとしてよく採用されているリラクゼーションです。出産後は主に2つのタイプのリラクゼーションがあります。ひとつは、出産後に広げられた骨盤を通常の位置に戻す骨盤矯正です。もうひとつは、全身のトリートメントです。

クイックマッサージ

10分や20分という短時間で、もみほぐしてツボを押すことができるリラクゼーションです。価格も安いのが特徴です。ただし前述のように本来「マッサージ」は資格が必要なために、マッサージと看板やメニューには表示されていません。目的はリラックスしてストレスを和らげることです。整骨院や接骨院ではクイックマッサージがメニューに表示される場合があります。

みんなの声