マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

  1. マイベストプロ TOP
  2. お金・保険
  3. 株式投資・投資信託の専門家

[株式投資・投資信託]の専門家・プロ …16

全国の株式投資・投資信託の専門家・コンサルタント

(全16人)

株式の仕組みは非常にシンプルで、株価が安い時に買って高い時に売ることで利益が得られます。いつどの株を売り、どの株を買うかは他ならぬ投資家自身です。売買のタイミング次第で大きな利益が得られることもあり、また大きく損失を被る場合もあるでしょう。また株式は、保有しているだけでも配当金を得られる可能性もありますし、株主優待では、その企業の商品やサービスを受けられたりもします。中には、株式を買う目的が株主優待にある人もいるくらいです。約3,500ある個人で売買できる株のうち、約30%の発行元が株主優待制度を設けています。投資信託とは直接特定の銘柄の株式を買うのではなく、「ファンド」という形式で間接的に株式投資をする方法です。ファンドの運用を担当するスペシャリストに、どういう運用をするかが託されます。ファンドは複数の株式に分散して投資をするので、相場が上がっても下がっても平均化されていわゆる値動きは小さくなるのです。よって短期的に大きい利益が上がる見込みはほぼなく、じっくり時間をかけて資産を増やしていく考え方の投資といえるでしょう。

1~15人を表示 / 全16

山口雅史

このプロの一番の強み
全国でも数少ない、投資助言業の登録を持つFP事務所が強み

[香川県/株式投資・投資信託]

真に公正・中立な立場で資金計画を立て、将来の生活設計をアドバイス

 人生をより豊かにするためには、自分らしい人生をあらかじめ設計し、それに近づけていくようにすることが大切です。その上で欠かせないのが、資金計画に基づく将来の生活設計図。「株式会社エフ・ポート」代表...取材記事の続きを見る≫

職種
ファイナンシャル・プランナー(FP)
専門分野
● 資産形成(イデコ・つみたてNISA)のご相談
会社/店名
株式会社エフ・ポート
所在地
香川県高松市太田下町2343-5

マイベストプロ香川 テレビせとうち

阿久津知幸

このプロの一番の強み
人当たりの良さ、話しやすさを全面に顧問先と良好な関係を構築

[東京都/株式投資・投資信託]

人当たりの良さ、親しみやすい性格で起業家のビジネスをサポートする税理士

 2006(平成18)年の11月に施行された「会社法」により、最低資本金規制が撤廃され、資本金1円でも会社設立が可能になりました。結果、以前まで年間約2万社ほどだった株式会社設立数は、近年は約8万社に急増。し...取材記事の続きを見る≫

職種
税理士、 ファイナンシャルプランナー
専門分野
(法人の方)起業、会社設立法人税・所得税のご相談記帳・会計書類の照合月次資料の提出税務相談...
会社/店名
阿久津会計事務所
所在地
東京都渋谷区笹塚1-33-5

マイベストプロ東京 朝日新聞

牧努

このプロの一番の強み
皆様の資産、経営を守るお手伝いをいたします。

[北海道/株式投資・投資信託]

夢や目標を実現するために、リスク管理は必要不可欠です!

 「ファイナンシャルプランナー(以下FP)」と聞いて連想するのは、資産運用、家計診断、保険の見直し……。よく耳にする資格ながら、実際のところ「何をする人なの?何ができるの?」と疑問に思っている人は少なく...取材記事の続きを見る≫

職種
ファイナンシャルプランナー
専門分野
●事業経営のリスクマネジメント(危機管理)●個人のファイナンシャルプランニング、ライフプランニング...
会社/店名
FP事務所 MAKI
所在地
北海道札幌市中央区南1条西13丁目4-40  プラザビル3階

マイベストプロ北海道 北海道テレビ放送

松浦章二

このプロの一番の強み
お客さまに対して、誠実であること

[宮城県/株式投資・投資信託]

知らなきゃマズイ! お金の知識

 年金受給年齢の引き上げや、老後2000万円問題など、お金をめぐる心配がつきない現代の日本。金融庁でも「最低限身に着けるべき金融リテラシー」という15項目の具体的な行動指針を示し自己責任で資産形成するよ...取材記事の続きを見る≫

職種
ファイナンシャルプランナー
専門分野
ファイナンシャルプランニング
会社/店名
株式会社Revarc(レバーク)
所在地
宮城県仙台市宮城野区榴ケ岡106-2   Revarc Bldg3F

マイベストプロ宮城 河北新報社

奥澤智宏

このプロの一番の強み
アウトプット型学習で、初心者でも無理なく投資スキルを習得

[大阪府/株式投資・投資信託]

「心理学」を取り入れたアウトプットを重視した投資スクール

 2001年からパナソニック株式会社で技術者として従事していた「大阪FX教室」代表の奥澤智宏さん。社内において自分で年金を運用する「確定拠出型年金」が導入された事で、元々「投資」に関して自ら学んでいた奥...取材記事の続きを見る≫

職種
投資アナリスト
専門分野
投資教育、心理学、FX、株式投資、仮想通貨、NISA、iDeCo、積み立て投資
会社/店名
大阪FX教室
所在地
大阪府豊中市上野坂2-21-1  ソシアDⅡ 1C

マイベストプロ大阪 朝日新聞

山内雄一郎

このプロの一番の強み
独立・中立の立場で資産運用のアドバイスを行います

[京都府/株式投資・投資信託]

信頼と実績を積み重ね、資産運用・資産形成の一生涯のパートナーを目指します

「資産運用のニーズが多様化していく中で、よりお客さまの利益を第一に考えられる真のパートナーとなる人材が求められます」そう真剣なまなざしで話すのは、株式会社YSKライフコンサルタンツの代表取締役 山内雄...取材記事の続きを見る≫

職種
独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA:independent financial advisor)
専門分野
国内株式・外国株式・投資信託・債券・外国債券・保険・相続
会社/店名
株式会社YSKライフコンサルタンツ
所在地
京都府京都市下京区仏光寺通新町東入る  糸屋町215-1 502号

マイベストプロ京都 京都新聞

三浦義仁

このプロの一番の強み
がんに負けない知識を有するFP

[宮城県/株式投資・投資信託]

他人事ではない、「がんになる」ということ

 今や、日本人の3人に2人が、がんになる時代。2020年の1年間で生まれて初めてがんと診断された人数は約100万人。仙台市の人口とほぼ同じ人数だと思うと、もはや他人事ではないのです。 今回紹介するのは、が...取材記事の続きを見る≫

職種
ファイナンシャルプランナー
専門分野
がんに強い家計・保険・資産運用をアドバイス。住宅資金相談実績も豊富(年間200世帯)
会社/店名
株式会社Revarc(レバーク)
所在地
宮城県仙台仙台市宮城野区榴ケ岡106-2   Revarc Bldg3F

マイベストプロ宮城 河北新報社

益山真一

このプロの一番の強み
FPの知識と、資産運用で利益をあげた経験にもとづくレッスン

[東京都/株式投資・投資信託]

楽しく、わかりやすい資産形成のレッスン。身近な判断材料で、自分自身で資産運用を可能にする

 金利の低い今、老後資金をはじめこれから必要となるお金のことを考えて、運用して資産を殖やしたいと思う人は、ファイナンシャルプランナーの益山真一さんの資産形成の個人向けレッスンを受けてみるのはいかが...取材記事の続きを見る≫

職種
ファイナンシャルプランナー
専門分野
<資産形成セミナー例> ・資産形成に活かす! 景気循環と経済指標・経済統計の基礎知識・人生100年...
会社/店名
FP 益山真一
所在地
東京都荒川区東尾久 4-1-11 -1001

マイベストプロ東京 朝日新聞

坂口理恵

このプロの一番の強み
本当に安心でき、無駄なく質の高い保険を提案できる強み

[熊本県/株式投資・投資信託]

大切なものだからこそ、プロの視点を頼りたい! 予測できない未来に備える保険

 いざという時の安心のために、多くの企業や個人が加入するのが保険です。しかし、本当に安心できる保険に必要なだけ加入し、保険料に無駄はないと自信を持って言える人は案外少ないもの。「当社では、保険だけ...取材記事の続きを見る≫

職種
保険代理業
専門分野
【生命保険】・アクサ生命保険株式会社・アフラック・FWD富士生命保険株式会社・エヌエヌ生命保険株...
会社/店名
CocoLife株式会社
所在地
熊本県菊池郡菊陽町光の森7-51-7  はなビル101

マイベストプロ熊本 熊本朝日放送

伊藤俊輔

このプロの一番の強み
お金にもセカンドオピニオンを。

[京都府/株式投資・投資信託]

「お金にもセカンドオピニオンを」を信条に相談対応に尽力

 私たちが生きていくうえで、「お金」はとても大切なものということは言うまでもありません。たとえば、家計や住宅ローン、保険、子どもの教育資金、年金など、数え上げればきりがないほどお金の課題は尽きない...取材記事の続きを見る≫

職種
ファイナンシャルプランナー
専門分野
・公的年金保険・生命保険・教育資金積立・住宅取得計画/住宅ローン・積立投資/長期投資、確定拠出...
会社/店名
京極・出町FP相談
所在地
京都府京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77

マイベストプロ京都 京都新聞

吉井徹

このプロの一番の強み
無理なくはじめて、続けられる資産形成のサポート

[広島県/株式投資・投資信託]

保険や証券の販売をしない独立系ファイナンシャルプランナー。「顧客本位」のアドバイスが強み

広島県呉市で、独立系ファイナンシャルプランナー(以下FP)として活動する吉井徹さん。FPとは、金融や税制、生命保険や不動産など、暮らしに関するお金の相談にのってくれる、「お金のアドバイザー」のことです...取材記事の続きを見る≫

職種
ファイナンシャルプランナー
専門分野
資産形成の相談家計の見直し
会社/店名
YOC
所在地
広島県呉市広三芦2-2-38

マイベストプロ広島 中国新聞社

今村浩二

このプロの一番の強み
女性に特化した「実践型セミナー」で、貯蓄の次のステップへ

[大阪府/株式投資・投資信託]

女性が生涯不安なく暮らせるよう、それぞれの人生に合わせたマネープランを提案

 女性のためのマネープランを提案する「ユニバーサル財務総研」の代表取締役社長・今村浩二さん。「女性が生涯安心して暮らせるように」との思いで資産運用の大切さを伝えています。 今村さんが心がけている...取材記事の続きを見る≫

職種
ファイナンシャルプランナー
専門分野
資産運用プランの相談・作成
会社/店名
株式会社ユニバーサル財務総研
所在地
兵庫県神戸市中央区二宮町1-4-7  リーガル三宮東ビル(旧ボストンビル)
2F:お客様ルーム 5F:プランニングオフィス

マイベストプロ大阪 朝日新聞

望月良友

このプロの一番の強み
実務経験豊富で課題解決からより良き次世代を作りつなげるFP

[北海道/株式投資・投資信託]

元銀行員の独立系ファイナンシャルプランナー

 HORIZON FP事務所代表の望月良友さんは、2018(平成30)年末に27年間務めた銀行を退職して、ファイナンシャルプランナー(以下、FP)として独立。2020(令和2)年にHORIZON FP事務所を設立しました。長年勤めた...取材記事の続きを見る≫

職種
ファイナンシャルプランナー・アドバイザー
専門分野
◆(法人)財務強化コンサルティングおよび実践アフターサポート◆(個人)ライフプラン、投信保険その他...
会社/店名
HORIZON FP事務所
所在地
北海道札幌市中央区大通西1丁目14-2   桂和大通ビル50 9階

マイベストプロ北海道 北海道テレビ放送

小林裕子

このプロの一番の強み
フィーオンリーで相談業務をメインで行うことに強み

[新潟県/株式投資・投資信託]

相談業務をメインにファイナンシャルプランニングを行う

 ひろファイナンシャルプランニング代表の小林裕子さんは、CFPファイナンシャルプランナー(以下FP)として活動しています。2018年まで徳島県を本拠地としていましたが、2年間の休業を経て、2020年*月より新潟...取材記事の続きを見る≫

職種
ファイナンシャルプランナー
専門分野
会社/店名
ひろファイナンシャルプランニング
所在地
新潟県佐渡市加茂歌代1263-4

マイベストプロ新潟 新潟放送

今村浩二

このプロの一番の強み
女性が感じるお金の不安に向き合い、安心できる貯蓄プランを作る

[兵庫県/株式投資・投資信託]

安心できる貯蓄法で、女性の将来をサポートするファイナンシャルプランナー

 世界有数の長寿国である日本。日本人の平均寿命は男性が80歳、女性は87歳です(2016年、厚生労働省)。特に女性の寿命は長く、現在65歳の女性の2人に1人が90歳まで生きるといわれています。 「老後の人生が...取材記事の続きを見る≫

職種
ファイナンシャルプランナー
専門分野
資産運用プランの相談・作成
会社/店名
株式会社ユニバーサル財務総研
所在地
兵庫県神戸市中央区二宮町1-4-7  リーガル三宮東ビル(旧ボストンビル)
2F:お客様ルーム 5F:プランニングオフィス

マイベストプロ神戸 神戸新聞社

株式投資の特徴

元手になる資金が必要になる

株式投資は1株あたり100円〜5,000円程度ですが、実際に購入はできる単位として100株や1,000株が1単元となる仕組です。 たとえば1株1,000円で1単元100株の銘柄を手に入れるには、購入資金として10万円が必要になります。単一銘柄でも10万円必要であれば、複数銘柄に投資するには、数十万円の資金が必要です。

好きな時に売買できる

株式投資の大きい特徴として、売買のタイミングは投資家が自由に決められることです。保有していた株式の株価が変動することによって得られる売買の差益を、キャピタルゲインといいます。 ただし、自由に売買できるのがメリットとなるのか、売買のタイミングが難しくて決断できないというデメリットになるのかは投資家の裁量次第です。

配当金や株主優待が得られる

株式を保有することにより、発行元の企業から配当金や株主優待が得られます。このように、安定して継続的に受け取ることのできる利益が、インカムゲインです。 無配当の銘柄もありますが、配当金を設定している銘柄の配当の平均は2%前後となっています。 株主優待についても、すべての銘柄にあるわけではないので、詳細は証券会社の検索サービスや四季報などを使って調べる必要があるでしょう。

投資信託の特徴

少額資金から始められる

投資信託は、非常に少額の資金から始められる投資商品です。販売元である金融機関によって申込金の最低額は変わりますが、投資信託は1万円程度から始めることができます。 最も少額なのは100円から投資信託を始めることができるネット証券です。 投資信託を実際に始める場合、口座開設をする前に金融機関の基準を調べておくとよいでしょう。

運用のスペシャリストに任せられる

投資信託は運用のスペシャリストが担当します。経済・金融情勢に関する豊富なデータを収集・分析し、運用方針にしたがって投資効率を追求した判断を行ってくれるのです。 新興国などを含む海外の情報を活かして運用を行うため、個人では到底手が出せない分野への投資が可能となります。 投資家は運用状況のレポートを見るだけでよく、多忙な人でも始めることが可能です。

さまざまな投資対象に分散投資ができる

投資信託に投資をするということは、株式や債券だけでなくコモディティや不動産投資信託などのさまざまなタイプの投資対象に投資を行えます。 投資対象の種類や割合は投資信託によって千差万別ですが、いくつかの投資対象に資産を分散させる分散投資を行うことで、リスクを軽減できるのです。具体的には「カントリーリスク」や「信用リスク」を軽減できます。

株式投資と投資信託の比較

株式投資と投資信託の違い

株式と投資信託の決定的な違いは「運用目的」です。株式は値動きが激しいため、短期から中期のキャピタルゲインを目的にする投資家が多くいます。 投資信託は分散投資によってリスクを減らし、中期から長期のキャピタルゲインを目的にする投資家が多いといえるでしょう。 もちろん、株主優待を主な目的として株式を長期にわたって保有する投資家や、銀行より利回りが良い投資信託で運用をする投資家もいます。

株式投資と投資信託どっちを選ぶべきか?

株式投資と投資信託のどちらを選ぶべきかは、個々の投資家のニーズに合わせて選ぶのが妥当な考え方なので、一概には言えません。 たとえば多忙な会社員が老後資金を目的に運用をするならば、確定拠出年金を利用して積立で投資信託を購入することも選択肢のひとつです。 株主優待を目的にするのであれば、NISAなどを利用してお目当ての銘柄を購入することもできます。とにかく投資の目的を明確に持ち、リターンや投資期間を考慮したうえで選択するのが賢明です。

この分野の専門家が書いたコラム

「投資は怖い」は思い込み!?まず知ってほしい金融知識

2021-07-27

投資という言葉が色々なところで聞かれるようになりましたが、 「何となく投資は怖い。」 というイメージをまだ持っている方もいらっしゃるかと思います。 本当のところどうなんでしょう? 「投資は怖い」と思うあなたに、“...

保険や資産運用、得意のジャンルではないし何から始めればいいのかわからない

保険や資産運用、得意のジャンルではないし何から始めればいいのかわからない

2021-07-26

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの今村浩二です。 ファイナンシャルプランナーって最近聞くようになったけど、 どんな人が相談してるの? どんなことが相談できるの? ってよくわからない方も多いと思います。 こ...

投資で自由になるために知っておきたい考え方

投資で自由になるために知っておきたい考え方

お金は便利な道具であり、使えばなくなるもの あなたはきっと毎日仕事を頑張っているはずです。 しかし収入はなかなか増えない人も多いです。 住宅ローンに子供の教育費などの支出も多い中、苦労して貯めたお金も預金...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

コロナ禍だからこそお金は寝かせておかずに働いてもらいましょう

コロナ禍だからこそお金は寝かせておかずに働いてもらいましょう

2020-12-17

コロナ禍の今だからこそお金の活用方法について解説している記事です。 今後の先行きが見えないからこそ今から備えていくためにも是非参考にしていただければと思います。

株価暴落時だから考えたい“相場を読まない投資”について

株価暴落時だから考えたい“相場を読まない投資”について

2020-04-06

投資信託

新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、世界の株式相場が暴落しています。こんなときこそ、改めて資産運用について考えてみましょう。

いよいよ消費税10%!知っておきたい新制度について

いよいよ消費税10%!知っておきたい新制度について

2019-10-04

10月1日、消費税が10%に引き上げられました。今回の増税では、増税によって家計が圧迫され消費が冷え込むことを懸念して、軽減税率やポイント還元といった新しい制度も同時に導入されました。それぞれどのようなものなのか確認しておきましょう。

他の地域から株式投資・投資信託の専門家を探す