マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

  1. マイベストプロ TOP
  2. 住宅・建物
  3. 不動産物件・売買の専門家

[不動産物件・売買]の専門家・プロ …155

全国の不動産物件・売買の専門家・コンサルタント

(全155人)

「高齢になったので、土地・建物を売ってマンションに住み替えたい」「子どもが生まれたので、庭付きの広い家を購入したい」「相続した実家を処分したい」など、不動産を売ったり買ったりする場合、どういった専門家に相談すればいいでしょう。 「所有する不動産の価格を知りたい」というときは、土地や建物の価値を鑑定し、評価する不動産鑑定士にお願いすることができます。不動産を「売る」「買う」、「貸す」「借りる」などについては、不動産コンサルタントからアドバイスを得ることができます。 また、不動産を買う人(あるいは借りる人)に向け、物件や不動産取引に関するさまざまな重要事項を説明する宅地建物取引士という専門家もいます。 不動産を購入する際、住宅ローンなど資金の相談に乗ってくれるFP(ファイナンシャルプランナー)や不動産登記の手続きをしてくれる司法書士と、さまざまな分野のプロが携わっています。 不動産売買は、法律がかかわってくるうえ、国家資格を持つ有資格者しかできない業務があり個人で行うのは大変です。地域の不動産事情や売買のノウハウを持つ専門家に相談しながら、進めていくことをおすすめします。

1~15人を表示 / 全155

名取恭介

このプロの一番の強み
地域の特色や風土に合った不動産の提案

[山梨県/不動産物件・売買]

地域ニーズに合った土地・建物の情報発信

 不動産取引や土地分譲をはじめ、アパートの賃貸、管理を行う土地ネット・やまなし代表(南アルプス市)の名取恭介さんは、山梨県内で30年以上、地域に密着しながら不動産業に携わってきました。特に地域の特色...取材記事の続きを見る≫

専門分野
土地(住宅用地)分譲販売中古住宅の仲介販売
会社/店名
(有)土地ネット・やまなし
所在地
山梨県南アルプス市下今井13-4

マイベストプロ山梨 山梨日日新聞社

西山広高

このプロの一番の強み
お金と不動産の知識で「ワンダフルライフ」の実現をサポート

[東京都/不動産物件・売買]

「安心」「楽しい」「自分らしい」将来の暮らしをサポート

 西山ライフデザイン株式会社代表取締役の西山広高さんは、お金と不動産の問題をサポートするファイナンシャルプランナー(FP)。人生を大きく変える住宅購入や土地相続のほか、将来、安心して自分らしく生きる...取材記事の続きを見る≫

職種
ファイナンシャルプランナー、 宅地建物取引士
専門分野
● ファイナンシャル・プランニング● 不動産売買・賃貸仲介● 不動産コンサルティング、相続コンサル...
会社/店名
西山ライフデザイン株式会社
所在地
東京都大田区南雪谷1-4-2   新勝雪谷ビル4F

マイベストプロ東京 朝日新聞

池田高彦

このプロの一番の強み
無駄な経費を使わず低価格でいい家を提供できるのが強み

[高知県/不動産物件・売買]

コストを抑えてクオリティの高い木造住宅を実現

「ものづくりの楽しさですか?そりゃ、ないものを創る、その魅力に尽きます。完成品を売る仕事だったら私はこんなに夢中になれません。」小さいころから“ものづくり”が大好きだったという池田高彦さん。6年前に...取材記事の続きを見る≫

職種
建築家、 不動産コンサルタント
専門分野
注文住宅・不動産取引
会社/店名
タカ・ホーム株式会社
所在地
高知県高知市朝倉丙680-7

マイベストプロ高知 高知放送

臺原智也

このプロの一番の強み
不動産の状況、環境に応じた、総合的な提案が出来ます。

[広島県/不動産物件・売買]

土地活用のアドバイスに自信あり!不動産の売却や活用に困ったときに相談したい「身近な不動産屋さん」

家や土地の売却や活用を考えたとき、「誰に相談すればいいのか分からない」という方も多いはず。そんなとき頼りにしたいのが、広島市や安芸郡を中心に不動産の売買・活用を手掛ける株式会社AXCIS(アクシス)の代...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産コンサルタント
専門分野
不動産売買仲介、不動産投資・賃貸事業・融資に関するご相談
会社/店名
株式会社AXCIS
所在地
広島県安芸郡府中町大通三丁目4番10号  アクシス大通301

マイベストプロ広島 中国新聞社

藤井三郎

このプロの一番の強み
家造りに関わる各分野のプロチームによる建築サービスを提供

[岐阜県/不動産物件・売買]

「ONE and ALL」でめざすワンストップで家族の幸せを形にする家造り

 岐阜北郵便局の東隣りにある「藤井商店」。コンクリート打ちっぱなしの壁、飴色に光る無垢材の床、トーンを落とした照明など、スタイリッシュでシンプルモダンな事務所はさながら写真スタジオのようですが、企...取材記事の続きを見る≫

職種
建築家
専門分野
住宅・店舗 プランニング デザイン・施工・土地 不動産紹介・家具インテリア・資金計画・植栽
会社/店名
有限会社 藤井商店 「One and All」
所在地
岐阜県岐阜市鷺山2563-76

マイベストプロ岐阜 ぎふチャン

成岡武志

このプロの一番の強み
土地売却、土地探し、造成、分譲、外構工事までトータルサポート

[静岡県/不動産物件・売買]

地元密着!土地探しから造成、外構工事のトータルサポート

「土地もひとつの商品。ぜひ実際に現地に足を運んでいただきたいですね」そう話すのは、株式会社成岡工業の成岡武志さん。島田市、志太榛原地区を中心に、土地を売りたい、買いたい人の相談に応じています。成...取材記事の続きを見る≫

職種
宅地建物取引士
専門分野
不動産の売却相談、販売、土地調査、分譲地造成、販売、外構工事など
会社/店名
株式会社成岡工業
所在地
静岡県島田市道悦5丁目4番8号

マイベストプロ静岡 静岡新聞社

林太紀

このプロの一番の強み
豊富な情報量とスピーディーな対応が強み

[高知県/不動産物件・売買]

不動産の売買専門、早めの相談で悔いのない取引を

ハウススタジアム代表の林太紀さんは不動産売買のプロ。知り合いの紹介で足を踏み入れた不動産業界。毎回違う商品を取り扱う不動産業に興味を覚え、いくつかの不動産会社に勤務したあと独立して3年目の31歳。...取材記事の続きを見る≫

職種
宅地建物取引士
専門分野
不動産の売買 リフォーム・リノベーション
会社/店名
株式会社ハウススタジアム
所在地
高知県高知市南はりまや町2丁目6-1-2F

マイベストプロ高知 高知放送

大森孝成

このプロの一番の強み
自ら多額の不良債権を抱えながら乗り越えてきた経験

[東京都/不動産物件・売買]

自ら多額の不良債権を抱えながら、乗り越えてきた経験を生かして

 債務者の心強い味方となって「事業再生」と「任意売却」を柱に事業を展開する「合資会社大誠企画」代表取締役の大森孝成さん。「あくまでも債務者の利益のために働いているわけですから、その姿勢は一貫してい...取材記事の続きを見る≫

職種
宅地建物取引士、 経営コンサルタント
専門分野
事業再生アドバイザー不動産の任意売却
会社/店名
合資会社大誠企画
所在地
東京都目黒区祐天寺2-2-7  青埜ビル4F

マイベストプロ東京 朝日新聞

清武修一

このプロの一番の強み
建築士に直接相談◆注文住宅設計施工◆宅地買取・販売

[福岡県/不動産物件・売買]

4人の建築士が一丸となって、注文住宅を低価格でデザイン

「株式会社清武建設/清武一級建築士事務所」は、一級建築士で社長の清武修一さんと4人の一級、二級建築士だけの事務所。規模は小さいながらも、抜群のチームワークで施主のあらゆる要望に応えてきました。ときに...取材記事の続きを見る≫

職種
一級建築士、 建築家、 工務店
専門分野
◎健康的な注文住宅の設計施工◎宅地買取、販売◎電磁波対策のすまい提案(電磁波測定による)◎シックハ...
会社/店名
株式会社清武建設(清武一級建築士事務所)
所在地
福岡県福岡市東区箱崎7丁目2-14

マイベストプロ福岡 九州朝日放送

[富山県/不動産物件・売買]

不動産のスピード売買にこだわり、業界の常識に挑む

 富山ハウジングエージェント(富山市赤田)の代表を務める福村英世さんは、顧客目線のサービスに徹する若き不動産コンサルタント。土地建物の売買や仲介依頼へのスピード対応にこだわります。「不動産取引の常...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産コンサルタント、 宅地建物取引士、 不動産投資アドバイザー
専門分野
不動産取引に関わる全般
会社/店名
不動産スピード売却! 富山ハウジングエージェント
所在地
富山県富山市赤田910-2

マイベストプロ富山 北日本新聞社

高田智史

このプロの一番の強み
これまでの実績に基づく、きめ細やかな不動産サービス

[宮城県/不動産物件・売買]

不動産の力で、社会課題を解決します

 超少子高齢化を迎えた平成ニッポン。社会課題、地域課題が山積する中、「不動産の力でこうした問題を解決したい!」と立ち上がったプロがいます。それが、仙台市宮城野区に事務所を構える「合同会社えれめんと...取材記事の続きを見る≫

職種
宅地建物取引士、 マンション管理士
専門分野
宅地建物取引業、不動産の売買・賃貸・管理
会社/店名
合同会社えれめんと 杜の東不動産事務所
所在地
宮城県仙台市宮城野区出花3-23-2

マイベストプロ宮城 河北新報社

竹田達矢

このプロの一番の強み
不動産の鑑定評価、不動産・相続・許可申請・書類作成、各種調査

[富山県/不動産物件・売買]

不動産や相続などの問題を解決

 超難関国家資格といわれる「不動産鑑定士」は、不動産に対する経済価値などを公正・中立の立場から判断し、適正な鑑定評価額として表すことを、国内で唯一認められている不動産のエキスパートです。   「...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産鑑定士、 行政書士
専門分野
【不動産鑑定事務所】 不動産の鑑定評価、不動産に関する調査・コンサルティング、所有者不明土地の調...
会社/店名
たけだ不動産鑑定士・行政書士事務所
所在地
富山県富山市大手町5番12号  野口ビル2F

マイベストプロ富山 北日本新聞社

伊藤峻

このプロの一番の強み
新築・リフォームの希望に応え、暮らし全般をトータルサポート。

[岩手県/不動産物件・売買]

地元の祭りをきっかけに 自分の奥底にある気持ちに気づき、建設業の道へ

 宮古市に本社を置く陸中建設は、建設領域の業務を幅広く展開する会社です。その先頭に立ち、次々に新機軸を打ち出し、精力的に仕事に励むのが、代表取締役専務の伊藤峻さんです。「暮らし創造のプロ」と呼べる...取材記事の続きを見る≫

職種
建築、 土木、 砕石
専門分野
経営企画、営業、製造に関すること
会社/店名
陸中建設株式会社
所在地
岩手県宮古市宮町1-3-5
※事務所は2階です。

マイベストプロ岩手 IBC岩手放送

小川玲人

このプロの一番の強み
多項目の住宅診断で適正な不動産取引を成立させトラブルを回避

[宮崎県/不動産物件・売買]

これからの住宅売買には必要となるホームインスペクション

 2017年1月、延岡市に不動産取引のお店「あいプラン」を設立した代表の小川玲人さん。これまでに警察官、介護福祉士という職を経て不動産取引の仕事に従事したという異色の経歴の持ち主です。それぞれの仕事から...取材記事の続きを見る≫

職種
宅地建物取引士
専門分野
宅地建物賃貸・売買・リフォームアドバイス
会社/店名
あいプラン
所在地
宮崎県延岡市浜砂2-11-6-1F

マイベストプロ宮崎 テレビ宮崎

清野隆

このプロの一番の強み
快適なマンションライフの継続を、多方面から迅速にサポート

[福岡県/不動産物件・売買]

快適なマンションライフが続くよう、各種ハウツーをアドバイス。

 「分譲マンションで、快適に暮らし続けていただくためのお手伝いをさせていただきたい」そう語るのは、マンション管理トータルサポート代表の清野隆さん。豊富な知識と経験を持つ、国家資格のマンション管理士...取材記事の続きを見る≫

職種
マンション管理士、 宅地建物取引士、 管理業務主任者
専門分野
[1]顧問業務日々のお困りごとにタイムリーに対応する「かかりつけ医」のような業務です。月1回の理事...
会社/店名
マンション管理トータルサポート
所在地
福岡県北九州市小倉南区志井6丁目15番10号

マイベストプロ福岡 九州朝日放送

不動産売買で相談できる専門家

宅地健物取引士

不動産の売買は非常に高額です。それに加えて土地や建物の売買は、一生のうちに何度もあるものではありません。このため、お客様のほとんどが不動産の売買経験や知識を持っておらず、中には思ってもいなかったような不当な契約を結ばされてしまうケースもあります。そのようなことが無いように、しっかりと内容(重要事項)の説明をするのが宅地建物取引士の仕事です。宅地建物取引士は国家資格で、この資格が無いと重要事項を説明することができません。宅地建物取引士の資格の有無は、不動産取引の専門家かどうかを示す1つの指標となるでしょう。

不動産コンサルタント

不動産(土地や建物)の購入・売却には土地利用に関する法的知識が必要となるだけではなく、煩雑な事務手続きが必要です。例えば「重要事項説明書」。これは土地ぼ売買・交換を行う際には提出が義務付けられていますが、A4サイズ12ページにものぼり、土地の売買で必要な「土地売買契約書」は8ページあります。他にも添付資料が必要となりますが、最低限必要な書類だけでも、素人だけで不動産売買を行うのは難しいと言えます。不動産コンサルタントなら、このような事務手続きを進めてくれることはもちろん、市街化調整区域など土地の法的知識もしっかり持ち合わせているので、的確なアドバイスをしてくれます。

不動産鑑定士

土地や建物の価値は、時代や経済、社会情勢とともに変化します。一般の方には適正な価格を出すことが難しい、非常に高度な専門知識が必要となります。不動産鑑定士は、その高度な専門知識を活かして、お客さまの「土地を売買したい」「贈与したい」というニーズに合わせて価値を判定し、時にはその土地を有効に使うためにはどうすればよいかアドバイスを行う専門家です。例えば公的機関からは「相続税課税のための評価をして欲しい」「競売のための評価をしてほしい」という依頼があり、個人からは「地代、家賃の改定のための評価をしてほしい」といった依頼もあります。不動産鑑定士ならこのような様々な依頼に対して、自らの知識とこれまでのノウハウで提案してくれるでしょう。

よくある相談事例

今ある土地や家屋を売却したい

不動産を売る際にはそもそもどこに相談すればよいのでしょうか。大きなお金が動くので、どんな手続きがあって何が必要なのか。慎重に判断したいものです。不動産は、市場のニーズ、築年数・間取り、周辺環境などの立地条件などで査定価値が決まります。ただし、値段をつけるだけでは売れません。不動産を売るには、最適な販売活動をする必要があります。売却後に買主からクレームがあったり、訴訟問題になることの無いようプロによる事前の調査が必要となります。

今よりも広い家を買いたい

新しく不動産を購入するにあたってまず必要となるのが、予算です。しかし、やみくもに決めていいものではなりません。現在の収入や支出、ライフプランと併せて検討しなければ、あとで返済できなくなってしまう可能性があります。住宅ローンを組むのか、それとも自己資金でやりくりするのか、父母や祖父母などからの資金援助が見込めるかどうかなど確認が必要です。また、どのエリアで探すのか、どのような間取りがよいかなど、あらかじめ家族で話をしておくことが重要です。

売買の個人間トラブルの仲介

収益物件の購入・管理のこと、取引の流れについて、購入希望物件について。不動産売買で多い悩みの1つのが、不動産売買における個人間でのトラブルの相談です。「第三者の客観的意見を聞きたい」「本当にこれで良いのか、専門家に聞いてみたい」というニーズが高まっています。このようなトラブルも、専門家の法的な知見やこれまでのノウハウを活かしながら、様々な解決方法を提案してもらうことができます。

住宅ローンの返済が苦しい

人生の中でも1番大きな買い物とも言える、マイホームの購入。買った当時は順調だったローンの返済も、景気の影響を受けて年収が減ってしまったり、予想外の事故や病気で現金収入が目減りし、返済できなくなってしまうことがあります。滞納が続くと、自宅が競売にかけられたと通達がきてしまい、どうしたらよいか途方に暮れてしまうことも。実は競売よりももっと高く不動産が売れる方法があるかもしれません。

不動産相続したい

近年では相続税の税制改正も話題になっていますが、相続の対象となる建物や土地について、悩みを抱く人も増えています。資産などの換金性が高いものとは異なり、建物や土地は様々な要因で時価総額が変動しやすく、相続争いの論点になりがちです。最近では両親の所有していた広大な土地の相続性を資金面で工面するのが厳しい…という悩みを持つ人も増えています。すべての土地を相続するのではなく、土地の一部を売り、売却した資金で家を新築するなどの選択肢もあります。

みんなの声(クチコミ・評判)

この分野の専門家が書いたコラム

20年解決できなかった土地問題を解決!

20年解決できなかった土地問題を解決! 自己所有アパートが実は私道に囲まれた「浮島」状態になっている事を知ったのが20年前。 建築されたご主人が亡くなった後でした。 アパートのオーナー様は他人の私道を通って自分...

○期待と不安○

2021-09-27

宅地建物取引業者に対する期待と不安 ちょっと一息しませんか ●期待と不安 不動産は高額な買い物です。そして簡単に買換えたり、仕方ないと諦められるものではありません。また、不動産の中でも特に住宅は自身や家族...

間取り変更により賃料UP

間取り変更により賃料UP

退去に伴う原状回復工事について、今までは 「原状回復をした上で、経過年数によって家賃が下がる」ことが当たり前とされてきました。 オーナー様の立場としては 「お金を投資したのに家賃が下がる」ことに納得いかないと思い...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

「ウィズコロナ」で高まる地方移住への意欲 田舎暮らしのメリットや成功させるコツは

「ウィズコロナ」で高まる地方移住への意欲 田舎暮らしのメリットや成功させるコツは

2020-07-14

これからの地方移住で知っておきたい注意点や、成功させるために準備できることは何でしょうか。一級建築士・不動産鑑定士の中山聡さんに聞きました。

お葬式がコロナで様変わり?人生最後のセレモニー、先祖供養への考え方について

お葬式がコロナで様変わり?人生最後のセレモニー、先祖供養への考え方について

2020-06-22

葬儀マナー

先祖供養やお墓の管理などを誰がするのかといったことに頭を悩ませている人も多いなか、葬儀や供養などをどのように考えばいいのでしょうか。家族葬に詳しい岡正伸さんに聞きました。

予兆に気が付けば避けられたか?西日本の豪雨災害

予兆に気が付けば避けられたか?西日本の豪雨災害

2018-08-20

2018年7月の西日本を襲った豪雨災害について、専門家が、洪水や土砂災害が起きやすく、宅地にあまり適さない地形を指摘している。災害につながる前兆や兆しに気が付く重要性を指摘し、宅地として適する地形を例示している。