マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

  1. 交通事故の専門家

[交通事故]の専門家・プロ …43

全国の交通事故の専門家・コンサルタント

(全43人)

日本各地に事務所を構える「交通事故」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

1~15人を表示 / 全43

この分野の専門家が書いたコラム

保証 ~民法の改正がどのようにビジネスに影響するのか~

2020-06-05

民法の保証に関する規定は保証人保護の観点から改正が続いています. 今回も,個人保証の要件が厳しくなる方向で改正がされています。 ポイントは,①公正証書の作成,②情報提供義務,③極度額の定め,この3つです。  1 ...

読書日記「働き方1.9」

2020-06-05

 講談社。ヒロシ。  ヒロシです、、で一世を風靡した芸人ヒロシの働き方に対する考え方をまとめた一冊である。  ヒロシのネタが好きで、緊急事態宣言中、ヒロシのDVDを購入してネタを見ていた。  相当好きな芸人だが、...

『浦安市PCR検査センター(浦安市)』

『浦安市PCR検査センター(浦安市)』

2020-06-05

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。 本日は,千葉県浦安市が実施している『浦安市PCR検査センター』のご案内です。 新型コロナウイルス感染症について,スム...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

プロレスラー木村花さん急逝 SNSの誹謗中傷に対して法的にできることとは

プロレスラー木村花さん急逝 SNSの誹謗中傷に対して法的にできることとは

2020-05-29

女子プロレスラーの木村花さんが22歳の若さで、5月23日に死去したことをきっかけに、ネット上での中傷が大きな議論を呼んでいます。法的に対処できることとは。弁護士の半田望さんに聞きました。

ボビー・オロゴンさんが妻への暴行容疑で逮捕、外出自粛で増加のDVから逃れる方法は

ボビー・オロゴンさんが妻への暴行容疑で逮捕、外出自粛で増加のDVから逃れる方法は

2020-05-26

全国の配偶者暴力相談支援センターに寄せられた4月のDVの被害相談が、前年同月と比べて約3割増え、1万3272件(5月22日発表、速報値)であったと発表しました。DVが心身に与える影響は。逃れるためにできる対策は。弁護士の中村伸子さんに聞きました。

コロナ感染で労災に認定される?全国で緊急事態宣言下でも出勤することの不安

コロナ感染で労災に認定される?全国で緊急事態宣言下でも出勤することの不安

新型コロナウイルスへの感染リスクがある中、通勤し、人と接しながら働き続けることに不安を感じている人は多いはずです。仕事をすることで新型コロナウイルスに感染した場合、労災として認められるのでしょうか。弁護士の片島由賀さんに聞きました。

他の地域から交通事故の専門家を探す