マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

  1. 特許・商標の専門家

[特許・商標]の専門家・プロ …28

全国の特許・商標の専門家・プロ

(全28人)

日本各地に事務所を構える「特許・商標」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

1~15人を表示 / 全28

この分野の専門家が書いたコラム

事例から学ぶ商標ガイド

事例から学ぶ商標ガイド

2020-02-17

プロシード国際特許商標事務所の鈴木康介です。 特許庁の平成30年度の調査研究に「商標権取得による効果及び商標制度の活用に関する調査研究」があります。 その成果物の一つが、事例から学ぶ商標ガイドです。 前半は、...

フォントの著作権が認められるためには

フォントの著作権が認められるためには

2020-02-16

プロシード国際特許商標事務所の鈴木康介です。 著作物は、「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」とされています(著作権法2条1項1号) フォントが著作物として認...

テレビCMの著作権の帰属が問題になった事件

テレビCMの著作権の帰属が問題になった事件

2020-02-15

プロシード国際特許商標事務所の鈴木康介です。 テレビCMの著作権は制作会社か、発注主かというのが問題になった事件があります。  テレビCMは映画の著作物か?  映画の著作物ですと、著作権法29条の問題になります...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

ピコ太郎は「PPAP」が本当に使えなくなるの?

ピコ太郎は「PPAP」が本当に使えなくなるの?

2017-02-05

U氏が2014~2016年に出願した46,812件のうち、現在32,902件が特許庁により駆除されており、ピコ太郎のPPAPには影響を与えないと思われます。正規の商標出願の邪魔になり、U氏の行為は倫理的に許されるものではないが規制は困難。

増え続ける知財収入 日本の新たな稼ぐ力にしていくには

増え続ける知財収入 日本の新たな稼ぐ力にしていくには

2017-01-30

国際取引における利益構造が少し変わってきています。特許権や著作権による「知財収支」の額が大きく増加して約2.4兆円の黒字になっています。アメリカに次いで高い黒字ですが課題もあります。「知財収支」の内容とは?

8Kテレビ共同開発参画企業にシャープの名前がないわけは?

8Kテレビ共同開発参画企業にシャープの名前がないわけは?

2016-09-02

パナソニックやソニー、NHKが共同で次世代放送規格の8Kに対応したテレビ技術を2020年目途で開発するという報道にシャープの名前はありませんでした。その理由と日本の製造業が今後進むべき道について解説します。