マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

  1. メンタル・カウンセリングの専門家

[メンタル・カウンセリング]の専門家・プロ …167

全国のメンタル・カウンセリングの専門家・コンサルタント

(全167人)

カウンセリングとは、対話などを通じて、相談者が抱えている不安や不満、つらさをやわらげたり、解消を目指したりすることです。 カウンセラーは資格がなくても名乗ることはできますが、心理学の知識を備えた公認心理師や臨床心理士のほか、主に職場のメンタルヘルス問題を扱う産業カウンセラーなどが代表的な資格として知られています。 現代人は、仕事の量や質、人間関係、生活環境、トラウマなど、さまざまな悩みを抱えています。国としても、国民が健やかな心身を保てるよう支援策を講じていて、心理職としては初の国家資格「公認心理師」制度を2015年度にスタートさせました。 カウンセリングは、心が疲れていたり、ストレスでいっぱいになっていたり、気持ちが不安定なときだけでなく、担当医師の判断のもと、うつ病や統合失調症といった精神疾患の治療と並行して受けることができます。また、カウンセリングから医療機関の受診、治療へとサポートしてもらえる場合もあります。 カウンセリングの効果は「気持ちが整理されすっきりした」「自分の悩みの原因が見えてきた」「別の視点が持てるようになった」「強いこだわりから解放された」などが挙げられます。

1~15人を表示 / 全167

カウンセラーの選び方

提供方法で選ぶ

カウンセリングには、対面のほか電話やビデオ通話、メール、チャットがあります。対面は現地に出向く必要がありますが、表情やしぐさなど言葉以外の情報を共有することができます。電話やビデオ通話は場所を選ばないので、遠く離れたカウンセラーとも面談ができるうえ、ビデオ通話はお互いの顔を見て話すことができます。メールは相談者のペースで書くことができる、チャットはリアルタイムでやり取りできるのが特徴です。

場所で選ぶ

相談者にとって通いやすい地域で、最寄り駅からの距離も歩いて行ける範囲、5分程度のアクセスのよい場所を選ぶと外出の際の負担が少なくてすみます。カウンセリングルームが入っている建物も、明るく立ち寄りやすい雰囲気が好ましいでしょう。カウンセリングルームの入り口や待合室、相談室の様子をホームページなどで確認し、自分にとって居心地が良いと思える場所を選ぶことをおすすめします。

料金で選ぶ

カウンセリングは、実際に会う対面やオンライン、メール、チャット相談により料金は異なりますが、対面とビデオ通話の料金はほぼ変わらない傾向があります。また、毎週受けるのであれば6000円、隔週は8000円、単回(1回のみ)は1万円、あるいはメール1往復で5000円、3往復で1万4000円といった料金設定があります。カウンセリングの質は料金の多寡ではありませんが、安すぎず高すぎず。自身の体調や状況などもふまえ検討しましょう。

専門分野で選ぶ

相談者の悩みは、学校でのいじめや引きこもり、職場の人間関係、仕事のプレッシャー、家庭不和など心の中の大きな不安やストレスが原因になるほか、発達障害や精神疾患といった障害や病気に起因するものもあります。カウンセラーによって学校や職場など相談者の置かれた状況、悩みに対して強みを持つ人、障害や病気に対するサポートに実績を持つ人もいます。ホームページなどから確認して、問い合わせることもできます。

カウンセリングで対応できる悩み・症状など

うつ病

うつ病は、気分がひどく落ち込み、沈んだままでやる気がわいてこない、何をしても楽しくない、興味がわいてこない、といった心の状態が続くことをいいます。眠れない、食欲がでない、体がだるくて重い、動悸や息苦しさを感じるなど、身体的な症状も現れます。カウンセリングを通じて医療機関の受診をサポートしてもらえたり、医師の判断のもと病院での治療と並行してカウンセリングを受けることもできます。

摂食障害

摂食障害は、食べる行為に関する問題行動のことです。食事をほとんどとろうとしない拒食症、大量の食べ物を摂取する過食症に大別することができます。10~20代の女性に多く、ダイエットに対する強い思い込みや、学校・職場・家族など人間関係の悩み、自尊感情の低下(自分の価値を認められない)などが背景にあります。カウンセリングでは摂食障害の原因を考え、本人のイメージや思考などの改善を目指していきます。

発達障害

発達障害は精神障害ではなく、先天的な脳機能障害です。「忘れものや抜け漏れが多い」「こだわりが強くまわりから浮いてしまう」「会話がかみ合わず人付き合いがうまくいかない」「整理整頓が苦手で家事を怠けていると言われる」など、職場や学校、家庭で生きづらさを感じている人が少なくありません。自身の抱える不安や問題についてカウンセラーに相談できるほか、専門の医師のもとで診断や治療が受けることができます。

統合失調症

統合失調症の症状は幻覚や幻聴、妄想のほか生活障害が挙げられます。生活障害では、会話のポイントがずれる、話題が急に飛ぶなどコミュニケーションに影響が出たり、感情の動きがなくなり仕事や勉強に取り組む意欲が低下するなど、まわりとの関わりを避け閉じこもったりします。医師による治療が必要で、経過とともに社会性や生活機能を取り戻すリハビリテーションも行われます。家族のためのカウンセリングなどもあります。

パニック障害

パニック障害は不安症のひとつで、理由もなく突然強い不安に襲われ、動悸や息切れ、手足の震えといった症状が出ます。そして「いつパニック症状が出るのだろう」と常に恐れる予期不安や、発作が起きる状況を避ける回避行動につながり、日常生活にも影響を及ぼします。過労やストレス、睡眠不足といった心身の不調が引き起こす場合、また脳神経機能の異常も関係していると言われ、適切な治療やケアが必要です。

恐怖症

特定の対象や状況に対して強い恐怖や不安を抱いている状態で、それを避ける回避行動をとるなど生活に支障が及ぶ状態を恐怖症といいます。高所や閉所、暗所などに対するものを「状況型」、嵐や雷、地震などを恐れ外出ができない場合は「自然環境型」、ヘビやクモ、犬といった生き物が対象になる「動物型」、血や注射などを怖がるのを「血液・注射・負傷型」で、ほかにも騒音や先端、嘔吐、窒息に対する恐怖症もあります。

PTSD

PTSDは心的外傷後ストレス障害のことです。事故や事件、虐待、災害など心身に強烈なショック体験をしたことが記憶に残って心の傷となり、繰り返し思い出されることで恐怖や不安を感じる病気です。医師やカウンセラーといった専門家のもとで心身の安全や安心、安眠といった心理的な保護とケアを受け、自然の回復を目指します。不眠やうつ病の症状が見られる場合は、医師の判断で薬を用いた治療が行われる場合があります。

カウンセリングの受け方

経歴確認、専門分野の確認

カウンセリングを受ける際、多くの場合、カウンセリングルームのホームページからカウンセラーのプロフィールを確認することができます。取得している資格や、医療・行政機関、学校、民間カウンセリングルームでの在籍など経歴が記載されています。あわせて、仕事や家庭の問題、不登校や引きこもり、発達障害、精神疾患など、どういった相談を対象にしているのかも書かれています。

質問、セッション進め方の確認

電話やメールで予約を入れます。カウンセラーが複数いる場合は、経歴などを見て希望のカウンセラーも指名します。予約時に相談内容などについて確認があり、カウンセラーを選定してくれるところもあります。初回は、相談したいことや現状などについて記入する専用のシートを用意しているところもあります。カウンセリングは相談者が自分の気持ちを話し、カウンセラーが傾聴し寄り添う姿勢で進められます。

費用体系と相場

費用相場

カウンセリングは、医療機関と個人・民間事業者により行われるものがあります。医療機関で実施される心理療法によっては、保険が適用される場合があります。その他は自由診療で、自己負担となります。個人・民間によるカウンセリングはそれぞれに料金を設定して、対面であれば1時間弱で5000円~1万円前後と言われています。

みんなの声

この分野の専門家が書いたコラム

介護カウンセリング 心構え

2020-09-25

心理カウンセラーの斉藤です。 心理カウンセリングの心構えとしましては、相談者(クライアント)とカウンセラーは、お互い依存してはいけないと言うことです。 相談者も、カウンセラーに依存してはいけません。 相談者は、...

『美浜公民館(浦安市)』

『美浜公民館(浦安市)』

2020-09-25

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。 本日は,千葉県浦安市にリニューアルオープンした『美浜公民館(浦安市)』のご案内です。 『美浜公民館』は、1987年4...

主催大会、再開。

2020-09-25

久しぶりにPRINCE REVOLUTIONを開催します。 今大会のアマチュア申し込み者数は過去最多でした。 やはり選手はこの状況で試合をしたくても出来ず、練習の成果を試せずにモチベーションの維持も大変な中、試...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

「卒婚」は熟年カップルの新しい夫婦の形?離婚や別居とも違うオトナの選択について

「卒婚」は熟年カップルの新しい夫婦の形?離婚や別居とも違うオトナの選択について

2020-09-20

離婚問題

離婚相談の件数は増加傾向し夫婦関係を見直し「卒婚」の選択肢も。結婚の新たなスタイルとなるのでしょうか。心理カウンセラーの椎名あつ子さんに聞きました。

繊細で共感力が高い「HSP」。敏感さは軽減できる?適職は? その魅力をいかして心穏やかに過ごす方法とは。

繊細で共感力が高い「HSP」。敏感さは軽減できる?適職は? その魅力をいかして心穏やかに過ごす方法とは。

2020-09-19

「繊細で敏感な人」として、注目されている「HSP」とよばれる人々。HSPの特性と向き合い、その魅力をいかして生きる方法とは。臨床心理士の佐々木智城さんに聞きました。

レジ前のソーシャルディスタンス誘導の足跡マーク。行動経済学などで注目の「ナッジ理論」とは?

レジ前のソーシャルディスタンス誘導の足跡マーク。行動経済学などで注目の「ナッジ理論」とは?

2020-09-07

マーケティングや防災、医療、環境など、生活のあらゆる場面の問題解決のために活用されている「ナッジ」について、心理カウンセラーの西尾浩良さんに聞きました。