マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

[研修]の専門家・プロ …216

全国の研修の専門家・プロ

(全216人)

日本各地に事務所を構える「研修」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

1~15人を表示 / 全216

この分野の専門家が書いたコラム

マナーうんちく話1918《好印象を与えるテーブルスピーチの心得と実際》

2020-01-24

スマートフォン全盛の時代とは言え、老若男女問わず、様々な会合で「一言お願いします」と指名され、皆の前で話す機会は多々あります。 会合に参加した人たちに、目的や意義を印象付けるとともに参加した人たちと人間関係を築く...

やろうかどうか検討するときには、掛け算を並べて考える

2020-01-24

こんにちは。 自分のチカラで考えられる人を増やしたい、永江です。 なにかの物事について、 やろうかどうか検討するときには 掛け算を並べて考えることをお勧めします。 たとえば、 新規で提案を受けた取引ならば、...

青い財布の想い出

「遠距離認知症介護者の日記」のテーマの記事は、お袋が認知症になった初期の頃を記録として残すためにアップしています。  ここから2015年7月21日の話  台風11号が倉敷を直撃する日に実家に帰っていました。幸...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

「いきなり!ステーキ」社長のメッセージに賛否 ブランディングの視点から見た問題点とは

「いきなり!ステーキ」社長のメッセージに賛否 ブランディングの視点から見た問題点とは

「いきなり!ステーキ(運営・ペッパーフードサービス)」の店頭に張られた一瀬邦夫社長直筆の「お願い文」がネット上で話題になっています。なぜ炎上を招いてしまったのでしょう?ブランディングの点から解説します。

「#家出少女」を狙う泊め男 SNS犯罪に遭った児童・生徒の約4割がTwitter利用者の現実

「#家出少女」を狙う泊め男 SNS犯罪に遭った児童・生徒の約4割がTwitter利用者の現実

2019-12-11

SNSを介した犯罪の被害に遭う未成年者は増加傾向にあります。スマホを持つ子どもの低年齢化とともに子どものSNS利用も当たり前になってきています。SNS犯罪から子どもを守るために、親ができることは何でしょうか。ITコンサルタントの目代純平さんに聞きました。

ラグビー日本代表の活躍を支えたメンタルトレーニングがスポーツ業界でも浸透、その役割とは!?

ラグビー日本代表の活躍を支えたメンタルトレーニングがスポーツ業界でも浸透、その役割とは!?

2019-11-05

ラグビーワールドカップの日本代表の活躍に日本中が注目しました。その背景には、技術面だけでなく、メンタルの強化が大きく作用したと言われています。その背景や役割等についてメンタルコーチ・飯山晄朗さんに聞きました。