マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

[土地売買]の専門家・プロ …78

全国の土地売買の専門家・コンサルタント

(全78人)

「相続した土地が遠方にあるけれど、自分は住む予定がないため売却したい」「マイホームを建てるために土地を探している」など、土地を売りたい、買いたいという場合、不動産会社や不動産コンサルタントに相談することができます。 なお、土地を売るとき、問題になるのが境界線や所有権です。土地の境界線があいまいで隣家ともめることがあるので、土地家屋調査士に相談し、売却前に解決しておくことが大切です。 所有権についてですが、実家の土地を相続する場合、相続する人の名義に変更する必要があります。ただ「いついつまでに」といった期限がないため、そのままにしているケースが少なくありません。自分に所有権がないと契約を進められないので、売却前に司法書士に依頼して手続きを済ませておきましょう。 売却中にも、不動産会社に支払う仲介手数料でトラブルになることもあります。仲介料は「売買価格×3%+6万円+消費税」が上限額として定められています。仲介料のトラブルは、売主、買主ともに起こりうるので、契約前にきちんと確認しましょう。土地売買は専門家の力が必要です。親身に相談の乗ってくれるなど、信用できる専門家にお願いしましょう。

1~15人を表示 / 全78

石田大祐

このプロの一番の強み
【相続相談と不動産投資】専門のスペシャリスト

[千葉県/土地売買]

不動産を通じて人がもっと幸せになる社会を作りたい

 “不動産を通じて人がもっと幸せになれる社会に”を基本理念に、2014年5月に千葉県知事の認可を受けて独立を果たしたマリブ不動産コンシェルジュの石田大祐さん。相続相談と投資用不動産の売却・購入・空室対策の...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産コンサルタント、 宅地建物取引士
専門分野
不動産の売買仲介空家・空地の買取り投資用物件のご売却・ご紹介親子間・親族間売買生前相続対策セ...
会社/店名
マリブ不動産コンシェルジュ
所在地
千葉県千葉市美浜区中瀬1-3  幕張テクノガーデンCB棟3階MBP

マイベストプロ千葉 朝日新聞

今西頼久

このプロの一番の強み
不動産の有効活用から土地の相続問題まで不動産のことならお任せ

[大阪府/土地売買]

土地や建物など不動産にまつわる問題解決のお手伝い

 今西土地建物株式会社は、創業から50年以上の長いキャリアを持つ老舗企業。関西不動産情報センター会員(関西一円の信託銀行・都市銀行不動産部、銀行系列の不動産会社、大手電鉄系・ゼネコンなどの直系会社、...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産コンサルタント
専門分野
経営における不動産の活用
会社/店名
今西土地建物株式会社
所在地
大阪府大阪市中央区北浜4-2-13  K’s淀屋橋今西ビル

マイベストプロ大阪 朝日新聞

宮本裕文

このプロの一番の強み
不動産のセカンドオピニオンは私にお任せ下さい

[岡山県/土地売買]

不動産のあらゆるお悩みを、豊富な知識と経験でスッキリ解決!

 不動産業界に入って約35年を迎える「有限会社富商不動産販売」(岡山県岡山市北区富町)代表取締役社長の宮本裕文さん。これまで岡山市北区富町の石井中学校区で地域に密着した不動産業者として売買や賃貸の仲...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産コンサルタント
専門分野
会社/店名
有限会社富商不動産販売
所在地
岡山県岡山市北区富町2-3-29   富商ビル1階

マイベストプロ岡山 '山陽新聞社

加藤勉

このプロの一番の強み
感度が高くマルチな知識を持ち不動産のあらゆる悩みに対応

[神奈川県/土地売買]

時代を詠む先見性を持ち、人と人とのつながりを重視。 長年愛される不動産コンサルティングマスター

 JR、・京王線の橋本駅から徒歩8分。明るい黄色の看板が目を引き、アットホームな雰囲気が漂う有限会社リビングホーム。1995年に設立され、長年に渡り地域に愛され続ける不動産屋さんの代表取締役が加藤勉さんで...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産コンサルタント、 住宅ローンアドバイザー、 ファイナンシャルプランナー
専門分野
●不動産トラブル相談●相続相談●不動産任意売却●借地相談●家族信託● 資産活用不動産コンサルティング業務
会社/店名
有限会社リビングホーム
所在地
神奈川県相模原市緑区橋本6丁目31番17号

マイベストプロ神奈川 朝日新聞

網中雅基

このプロの一番の強み
不動産の取引で、各種条件を丁寧なヒアリングで安心取引を提供

[北海道/土地売買]

不動産の多岐にわたる相談を高い専門性と豊富な経験で対応

 不動産業は大きく分類すれば、開発・分譲、流通、賃貸、管理の業態に分類できます。株式会社アイディアルホームはその中でも宅地建物取引業免許の必要な土地、建物の売買の媒介業務をメインに行っています。代...取材記事の続きを見る≫

職種
公認不動産コンサルティングマスター
専門分野
● 札幌市内及び近郊の戸建、マンション・アパート、事業物件の売買仲介● 札幌市内の相続不動産の売却
会社/店名
株式会社アイディアルホーム
所在地
北海道札幌市中央区南10条西12丁目2-31  センチュリオン101号

マイベストプロ北海道 北海道テレビ放送

森川直之

このプロの一番の強み
豊富な金融知識から夢の「土地+建物」を家賃並みの支払いで実現

[福井県/土地売買]

家は幸せだから買えるもの。その幸せが続く「安心」を提供したい。

結婚や子どもの誕生、家族との同居…、人生の節目となる幸せな時、それは住まいを新しくするタイミングでもあります。しかし、先行きが不透明なこの時代、マイホームに憧れつつも高額な買い物に不安を感じている人...取材記事の続きを見る≫

職種
宅地建物取引士
専門分野
月々3万円台から持てるマイホームづくり
会社/店名
株式会社ハイエストホーム(いえとち本舗 福井)
所在地
福井県福井市加茂河原町20-25-4

マイベストプロ福井 福井テレビ

松井正利

このプロの一番の強み
いい土地をより安く。一級建築士事務所による設計も強み

[北海道/土地売買]

デザイン性に優れたローコスト注文住宅でマイホームの夢をかなえ、建てた後もゆとりあるプランを提案

 「家族が増えたので家を建てたい。でも資金に余裕がない」。そんな若いファミリーの力になりたいと語るのは、「グッドコム」代表の松井正利さん。函館市を拠点に、道南一帯でローコストの注文住宅や不動産仲介...取材記事の続きを見る≫

職種
宅地建物取引士
専門分野
会社/店名
有限会社グッドコム
所在地
北海道函館市赤川1-6-20

マイベストプロ北海道 北海道テレビ放送

岡和弘

このプロの一番の強み
不動産・税金・登記の三方向から空き家の資産化をサポート

[兵庫県/土地売買]

やり方次第で空き家は資産化できる。空き家の諸問題に取り組む「空き家を譲ってください.com」

 高齢化や人口減少を背景に、全国的に空き家が増えています。5年ごとに発表される総務省の住宅・土地統計調査によれば、2018年に空き家率は過去最高の13.6%に達し、今後さらなる上昇が見込まれています。阪神間...取材記事の続きを見る≫

職種
宅地建物取引士
専門分野
・空き家の活用や資産化に関する相談・空き家の相続や譲渡にまつわる税務問題の相談・空き家の権利や...
会社/店名
伊丹住宅販売株式会社
所在地
兵庫県伊丹市千僧6丁目197-6

マイベストプロ神戸 神戸新聞社

西垣雄一

このプロの一番の強み
空き家所有者の悩みに寄り添い、それぞれに合った解決方法を提案

[兵庫県/土地売買]

空き家の相談所として所有者の悩みに寄り添い、人と家が喜ぶ提案を

 「私どもは、空き家を探している人ではなく、所有者に焦点を当てています。空き家の販売や賃貸も手掛けますが、基本的に買い取り、引き取りが中心です」 そう話すのは、丹波篠山市に拠点を構える「丹波の空...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産業
専門分野
会社/店名
一般社団法人丹波の空き家相談所
所在地
兵庫県丹波篠山市追入431

マイベストプロ神戸 神戸新聞社

吉松敏博

このプロの一番の強み
光触媒の施工をはじめ 安全な暮らしを約束する姿勢

[大分県/土地売買]

科学的根拠に基づいた確かな技術で、新しいライフスタイルを切り拓く

 建設に関する業務全般や不動産を専門としている吉松敏博さんが、2011年から力を入れているのが、「光触媒」の施工。「光触媒」とは【光をエネルギーとして科学反応をおこさせる媒体】のこと。光エネルギーでも...取材記事の続きを見る≫

職種
光触媒
専門分野
会社/店名
有限会社 ビューコーポレーション
所在地
大分県大分市生石港町2-6-11  かんたんCORE
吉松ビル4F

マイベストプロ大分 大分朝日放送

丹治和也

このプロの一番の強み
売却相談実績1000件以上、売主へ安心の売却機会を提供

[福島県/土地売買]

福島市内の不動産売却は、売却のプロにまかせてトラブルなし

中古住宅や土地など、今、売却したい不動産をお持ちの方、あるいはこれから先、不動産を売却する予定や可能性のある方、不動産売買にはいろいろなリスクやトラブルがありそうで心配ですよね。希望の値段で売れな...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産取引業
専門分野
・福島市エリアの不動産売却の専門企業として、徹底した不動産調査に基づく価格査定と、売主の事情や要...
会社/店名
WIRED.Inc 株式会社ワイアード
所在地
福島県福島県福島市置賜町7-3   第6佐勝ビル2F

マイベストプロ福島 福島放送

吉田憩広

このプロの一番の強み
不動産取引の専門家として顧客が望む売買を実現

[北海道/土地売買]

不動産取引に関わる人たちが笑顔になる会社を目指して活動

 「不動産は、売る側、買う側いずれの夢もかなえてくれるものです。大切な財産を扱い、提案する専門家として、適正価格を提示し、法律や税金、手続きについても分かりやすく説明しています。誠実に対応すること...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産業
専門分野
会社/店名
株式会社 住まいる
所在地
北海道旭川市東光8条5丁目5-21

マイベストプロ北海道 北海道テレビ放送

坂本芳文

このプロの一番の強み
不動産業界35年!あらゆる問題に対応できる豊富な経験と実績!

[福岡県/土地売買]

自宅の購入、住宅ローンの悩みなど、不動産のさまざまな問題に対応

 「est(エスト)アドバイザリーサービス」は、不動産の売買、相続、賃貸管理、任意売却、競売など、不動産に関するさまざまな相談に対応している会社です。代表取締役の坂本芳文さんは、マンションデベロッパー...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産コンサルタント
専門分野
会社/店名
株式会社estアドバイザリーサービス
所在地
福岡県福岡市中央区今川一丁目10番50号    est-Bldg.

マイベストプロ福岡 九州朝日放送

小林良成

このプロの一番の強み
長野での家づくりを土地探しから設計・施工までワンストップ対応

[長野県/土地売買]

住む人の笑顔のために、住まいに関する相談をトータルサポート

 長野市に根差して約60年、地域密着で住まいづくりをサポートしている「更北建設」。代表取締役の小林良成さんは、一級建築士として建築設計に携わるほか、土地探しや地盤調査、新築・リフォームの施工管理、不...取材記事の続きを見る≫

職種
一級建築士
専門分野
会社/店名
更北建設株式会社
所在地
長野県長野市小島田町1076番地

マイベストプロ信州 信濃毎日新聞

田中徹

このプロの一番の強み
空き家の相続問題から有効活用までお客様と一緒にワンストップで

[福岡県/土地売買]

空き家所有者の経済的負担を抑えて、相続問題解決から解体、売買までをスムーズに行います

 年々増加の一途をたどる空き家。このまま少子高齢化が進み、人口が減少し続けると、2033年には、国内の一般住宅の3~4戸のうち1戸が空き家になるといわれています。しかも、空き家の手入れを怠ると、景観を損ね...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産業
専門分野
会社/店名
株式会社エターナルポートプロパティーズ
所在地
福岡県宗像市

マイベストプロ福岡 九州朝日放送

対応できる専門家・職種

不動産コンサルタント

「空き地や空き家の処分はどうしたら良いか」「不動産の相談はどこへするのか」など不動産に関するあらゆる悩みを相談することができ、適切なアドバイスをしてくれます。地域の不動産情報に精通し、顧客の希望に添った物件のサポートをしてくれるコンサルタントもいます。また、例えば相続物件の相談の場合。どのような方法が顧客にとってメリットやデメリットになるのかを考え、選択肢を提示してくれます。細かなヒアリングで、難しいと思っていた相談内容も解決に導いてくれることもあります。不動産取引、金融相談、土地の有効活用や、相続問題とあらゆる悩みを経穴に導いてくれるのが不動産コンサルタントです。

宅地建物取引士

「相続した土地を売却したい」という相談であれば、相続手続き、売却する手続きをそれぞれ明確にして1つずつ解決してくれます。土地の売買に不慣れなお客様が困ることのないよう、必要な伝達や確認を丁寧に行い、誠実に対応してくれるでしょう。宅地建物取引士には、住みかえによる不動産の売却や査定、仲介についても相談することができます。このほかにも、不動産の持ち主が、貸り主や買い主と交わす取引きを円滑に進め、購入や売却といった煩雑な事務手続きも進めてくれます。また、土地利用に関しては様々な法的知識が必要となるため、その際の必要な手続きや悩みも解決に導いてくれるでしょう。

売買が難しいケース事例

旗竿地(はたざおち)

旗竿地(はたざおち)とは狭い通路の先にある土地のことをいいます。住宅密集地に多く見られ、道路から奥まったところにあるため、日当たりが悪かったり、風通しが悪いという条件に加え、駐車スペースがとりにくいなどのデメリットがあり、買い手がつかないケースがあります。ただし、一般的な土地に比べれば約15%~20%ほど安いケースが多く、買い手と売り手双方にとってメリットのある諸条件にて売買を成立させる交渉を行う必要があります。

三角地(さんかくち)

三角地(はたざおち)とは土地の形状が三角形状になっている敷地です。風水的な問題や不整形地でありさらに狭い土地の場合は買い手がつかないケースが多く、価格が低めに設定されているケースがほとんどです。そのため不動産としての流動性が悪い土地として代表に挙げられます。場合によっては住宅地ではない用途での売却や運用も視野に入れ検討する必要があります。住宅を建てる場合はハウスメーカーではなく設計士への依頼がおすすめです。

借地権・地役権付きの土地

借地権とは、建物を建てるために他者に土地を貸す権利のことを指します。この場合土地の上に建物を建てる権利は他者にあるため土地を購入しても自分で建物を建てられません。いっぽう地役権とは、他者の土地を自分が使える権利のことを指します。地役権付きの土地は他者に不用意に立ち入られ使用される恐れがあり買い手が忌避するケースが多いですが、借地権所有者への売却や不動産運用を目的としたオーナーへの売却なども考えられます。

みんなの声(クチコミ・評判)

この分野の専門家が書いたコラム

卯年はどんな年?

卯年はどんな年?

2023-01-30

2023年の干支は「卯」ですね。 干支はそれぞれに意味を持っていて、卯はもともと「茂」という字が由来といわれていることから「春の訪れ」を表すのだそうです。 また、漢字が「門が開いている」ように見えることから、...

○地上権・借地権○

2023-01-30

地上権と借地権  地上権・借地権  建物所有を目的とする他人の土地の利用権には、地上権と土地賃借権があります。  借地権  借地借家法で借地権というのは、建物所有を目的とする地上権または土地賃借権のことをいいま...

マイ・ホーム【不動産オーナー様向けブログ】Vol.1

2023-01-29

※) 橋場不動産の管理物件のオーナー様へ毎月発信している記事を一部抜粋して掲載しております。  ●自分の財産はどうやって処分する?  第1回目は、自分の不動産を自分で売れない場合についてお伝えします。  「自分の...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

アパート空室率悪化 それでも賃貸アパートが増えているわけは?

アパート空室率悪化 それでも賃貸アパートが増えているわけは?

2016-10-28

相続税

相続対策と低金利を背景に現在、賃貸アパートの建築は増加傾向に。一方、人口減から空室率の悪化しているアパートも増えており、建てる側・買う側も不動産知識を身につけておくことが重要になってきています。

国土交通省が低所得者向けに空き家を活用 家賃を一部補助へ

国土交通省が低所得者向けに空き家を活用 家賃を一部補助へ

2016-08-13

国土交通省は低所得者向け住宅支援策の一環として、空き家を活用する制度を導入することにしました。しかし、現状では低所得者がこの制度を利用できない可能性が高いので補助金の活用法を見直す必要がある。

マイナス金利がマンション購入者にもたらす、メリットとデメリット

マイナス金利がマンション購入者にもたらす、メリットとデメリット

2016-03-13

日本銀行が、我が国初となるマイナス金利政策をスタートさせました。この結果、住宅ローン金利は過去最低金利を更新。マンション購入者にとってはチャンスか。専門家が解説。