マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

  1. マイベストプロ TOP
  2. メンタル・カウンセリング
  3. パワハラ・ハラスメントの専門家

[パワハラ・ハラスメント]の専門家・プロ …15

全国のパワハラ・ハラスメントの専門家・コンサルタント

(全15人)

ハラスメントとは「いやがらせ、いじめ」といった意味があり、パワハラ(パワー・ハラスメント)は、主に職場内のいやがらせ行為を指します。厚生労働省では「職務上の地位や立場といった上下関係、人間関係などの優位性を利用し、業務の適正な範囲を超えて、本人に精神的、身体的な苦痛を与えること」と定義し、企業に対策を講じることを義務化しています。大勢の前で怒鳴られたり、人間性を否定されるようなことを言われたり。自分の能力を超える仕事を課される、あるいは自分だけ簡単な作業で仕事がまわってこないといった業務の過多も対象になるほか、無視や仲間はずれ、プライバシーに踏み込み過ぎるのも問題行為とみなされます。心労が重なると、思考力や判断力が落ちるほか、うつ病などのメンタル不調を引き起こす可能性もあります。「どうすればいのかわからない」というときは、まずカウンセラーに相談しましょう。カウンセリングで、怒りや悲しみや恐怖などさまざまな感情を聞いてもらうことで自分自身の心を整理され、会社にパワハラ被害を報告したり転職準備を進めたり、自分が取るべき行動についてヒントや考える機会を得ることができます。

1~15人を表示 / 全15

髙村昭治

このプロの一番の強み
悩みの原因に気づき、自己肯定感を高める心のケアに力を注ぐ

[福井県/パワハラ・ハラスメント]

「気づき」と「自己肯定感」を重視した心理カウンセリングで、人間関係の悩みから解放。

 福井市にある『すこやか心理カウンセリング』は、行政書士事務所の中という一風変わった場所にあります。実は所長の髙村昭治さんは、現役の行政書士としても活躍しているからです。なぜ、職種の異なる仕事を同...取材記事の続きを見る≫

職種
心理カウンセラー
専門分野
心理カウンセリング企業セミナー・講演会の講師行政書士業務
会社/店名
すこやか心理カウンセリング
所在地
福井県福井市北四ツ居3-4-9

マイベストプロ福井 福井テレビ

青柳雅也

このプロの一番の強み
独自手法のカウンセリングにより短時間での問題解決に向かう強み

[愛知県/パワハラ・ハラスメント]

大切な心を守る「髪の毛のある街のお坊さん」

 緑豊かな名古屋城外堀通り沿いにある「カウンセリングルーム アンフィニ」。代表を務める青柳雅也さんは、心理カウンセラーとしてだけではなく、大学での非常勤講師などを務め、問題に対して独自の手法による短...取材記事の続きを見る≫

職種
心理カウンセラー
専門分野
心理カウンセリング企業メンタルヘルスケア社員研修カウンセラー養成講座心理学講座非常勤講師
会社/店名
カウンセリングルーム アンフィニ
所在地
愛知県名古屋市中区丸の内3-5-4-203

マイベストプロ愛知 朝日新聞

森本將之

このプロの一番の強み
全方位的なお悩みに対して向き合っていくカウンセリング

[岡山県/パワハラ・ハラスメント]

あなたの「こころの案内人」となり、未来に導きます

 JR倉敷駅から徒歩約8分の昭和レトロな旭商店街に、2018年10月、「みつるぎカウンセリングルーム」(岡山県倉敷市鶴形)が開設されました。小さな看板が掲げられた白いドアを開けると、ほのかにアロマの香りが漂...取材記事の続きを見る≫

職種
カウンセラー
専門分野
「潜在意識」に重きを置き、表面的な部分ではなく根本的な部分からの改善を目指すカウンセリング
会社/店名
みつるぎカウンセリングルーム
所在地
岡山県倉敷市鶴形1-4-6-103 
旭商店街内

マイベストプロ岡山 '山陽新聞社

倉持良信

このプロの一番の強み
心理カウンセリングから法的問題まで一括してサポート

[栃木県/パワハラ・ハラスメント]

心理カウンセリングから法的問題まで一括してサポート

 クラージュこころカウンセリングルームには、夫婦関係、不登校、対人恐怖症など、さまざまな悩みを抱えるクライアントが、茨城県内はもちろん遠く東京や福島からも訪れています。代表の倉持良信さんは、女性ス...取材記事の続きを見る≫

職種
公認心理師、 心理カウンセラー、 行政書士
専門分野
● 夫婦関係、男女関係の悩みカウンセリング、● カップルカウンセリング~夫婦(男女)双方の話をそれ...
会社/店名
クラージュこころカウンセリングルーム
所在地
茨城県結城市大字結城13917番地

マイベストプロ栃木 朝日新聞

穐元正明

このプロの一番の強み
心理×キャリア×自然。心の元気回復を支援する産業カウンセラー

[青森県/パワハラ・ハラスメント]

研修や訪問カウンセリングで職場の心の健康を守る。誰もが安心して働ける青森をつくる産業カウンセラー

 市街地から車で20分。青森市と八甲田山、十和田市を結ぶ県道40号から、小さな看板を目印に切れ込むと、「カウンセリングルーム風然舎(ふうねんしゃ)」が姿を現します。雑木林に囲まれた小屋と畑。鳥の囀りや...取材記事の続きを見る≫

職種
産業カウンセラー/キャリアカウンセラー
専門分野
働く人のカウンセリング・職場のメンタルヘルス支援
会社/店名
カウンセリングルーム風然舎
所在地
青森県青森市荒川字筒井135-1(事務局)

マイベストプロ青森 青森放送

黒崎敏男

このプロの一番の強み
企業が抱えるメンタルヘルスの問題を現実的に対処

[富山県/パワハラ・ハラスメント]

全国的に数少ないEAP専門機関が、富山にある

 「パワハラ上司が部下を潰しかねない」「部下が何度注意しても同じ間違いをする」「職場の風通しが悪い」など、企業にはさまざまな問題がありますが、どこに相談したらいいのか分からないという方が多いのでは...取材記事の続きを見る≫

職種
シニア産業カウンセラー
専門分野
サービス業(コンサルタント、カウンセリング)
会社/店名
株式会社オネスト
所在地
富山県富山市上袋655  サンコレクトギアビル2F-7

マイベストプロ富山 北日本新聞社

川邊暁美

このプロの一番の強み
元NHKキャスターが経営者必須の「伝える力」を直接指導

[兵庫県/パワハラ・ハラスメント]

元NHKキャスターがボイストレーニングと話し方のパーソナルレッスンを実施

 「大切な場面で緊張のあまり声がうわずってしまう」「話がまとまらず、相手になかなか伝わらない」。そんな悩みを抱える企業経営者や管理職に向けて、言の葉OFFICE かのんでは、ボイス&話し方のパーソナルス...取材記事の続きを見る≫

職種
アナウンサー、 講師
専門分野
声と言葉のコミュニケーションスキルをテーマに人材育成、コンサルティングを行っている。ビジネスシー...
会社/店名
言の葉OFFICE かのん
所在地
兵庫県神戸市西区

マイベストプロ神戸 神戸新聞社

鈴木恵枝

このプロの一番の強み
「人財」を軸とする組織づくりと資金調達の方策サポートに強み

[神奈川県/パワハラ・ハラスメント]

キャリア面談や研修を通じ、従業員が「人財」となってやりがいをもちながら働ける組織づくりをサポート

 「人は石垣 人は城」は、戦国時代の武将・武田信玄の有名な言葉です。人を信頼し、重用することの大切さはビジネスの場でも聞かれます。 株式会社マルション・アンサンブル代表の鈴木恵枝さんは、従業員に寄...取材記事の続きを見る≫

職種
キャリアコンサルタント
専門分野
● 人材開発コンサルティング● 資金調達コンサルティング● 従業員スキルアップ研修
会社/店名
株式会社マルション・アンサンブル
所在地
神奈川県川崎市

マイベストプロ神奈川 朝日新聞

富田敏也

このプロの一番の強み
メンタルとキャリアの両面から幅広い悩み相談に対応

[北海道/パワハラ・ハラスメント]

「心のメンテナンス」を日常に。自分らしい生き方を応援するカウンセリング

 どんなに元気な人でも、ふとしたことから心が弱ってしまうことがあります。そんな人たちの心に温かく寄り添い、サポートしているのが、公認心理師の富田敏也さん。大通公園にあるカウンセリングオフィス「アク...取材記事の続きを見る≫

職種
公認心理師
専門分野
カウンセリング/コーチング・心理療法(森田療法・ブリーフサイコセラピー・認知行動療法・EFT・キネシ...
会社/店名
(株)アクシスリマインド
所在地
北海道札幌市中央区大通西5丁目8番地   昭和ビル4階

マイベストプロ北海道 北海道テレビ放送

瀬畑一茂

このプロの一番の強み
経験豊富なアドバイザーがあなたのライフシフトをサポートします

[長野県/パワハラ・ハラスメント]

豊かな人生を送りたい人のサポートをするライフシフトアドバイザー

「人生100年時代」といわれる昨今、「自分はどう生きたいのか」と今後の人生について悩むこともあるかと思います。そんなとき、身近にいる人ではなく、第三者の客観的な意見がほしいのなら、プロの手を借りてみて...取材記事の続きを見る≫

職種
ライフシフトアドバイザー
専門分野
会社/店名
ライフシフト.jp
所在地
長野県松本市大手3-3-9

マイベストプロ信州 信濃毎日新聞

須田泰司

このプロの一番の強み
子どもから成人まで心の悩みを具体的にサポートする実践機関です

[兵庫県/パワハラ・ハラスメント]

さまざまな悩みに対応する環境を持ち、時間をかけて心をケア

 姫路市内で、多様な心の問題に対応している民間施設「京口カウンセリングセンター」。乳幼児から高齢者まで、各年代で出てくる心に関する問題で悩んでいる方々を対象にしています。 「十分に時間をかけるカウ...取材記事の続きを見る≫

職種
スクールカウンセラー、 臨床心理士
専門分野
医療関係・学校関係・福祉関係を経験している臨床心理士・公認心理師が常駐し、さまざまな心の悩みに対...
会社/店名
京口カウンセリングセンター
所在地
兵庫県姫路市京口町105

マイベストプロ神戸 神戸新聞社

對木博一

このプロの一番の強み
人事労務と労働衛生の「知識×ソリューション」に強み

[東京都/パワハラ・ハラスメント]

実務力を重視した研修で労働衛生スタッフを熱心にサポート

 働き方や雇用形態が多様化している今日、会社の健全経営、労働者の健康管理は喫緊の課題です。 一般社団法人日本衛生管理者ネットワークのスーパーバイザーを務める對木博一さんは、職場の労務管理、労働衛生...取材記事の続きを見る≫

職種
研修講師
専門分野
・労務管理と労働衛生管理・産業医及び衛生管理者、管理職等の研修会全般・働き方と健康バランスのコ...
会社/店名
一般社団法人 日本衛生管理者ネットワーク
所在地
神奈川県相模原市南区

マイベストプロ東京 朝日新聞

藤川人志樹

このプロの一番の強み
嫌な自分をぶっ壊して楽しく働く、働き方専門カウンセラー

[滋賀県/パワハラ・ハラスメント]

みんな楽しく働くためにできることを教える働き方専門のカウンセラー

「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」というのが正しい名称だそうですが、働き方改革関連法が2019年の4月からスタートしました。それにともない働き方改革という言葉を見聞きすることも増え...取材記事の続きを見る≫

職種
カウンセラー
専門分野
会社/店名
アトリエミュー株式会社
所在地
滋賀県湖南市下田2756-3

マイベストプロ滋賀 京都新聞

古元邦子

このプロの一番の強み
じっくりとお話を聞いて、一緒に考えます(完全予約制)

[広島県/パワハラ・ハラスメント]

様々な悩みを抱えている人に付き添い、一緒に考えるカウンセリング。よりよい選択ができるようサポート

自分のこと、子どものこと、夫婦のこと、会社の人間関係について…。私達の人生には様々な悩みがつきものです。自分一人で解決できればいいのですが、どうしても一人では無理、誰かに話を聞いてほしいと思ったとき...取材記事の続きを見る≫

職種
公認心理師
専門分野
自分の性格、人間関係の悩み、親子関係・夫婦関係、喪失体験・傷つき体験・落ち込みや不安
会社/店名
心理相談室アフォーダンス
所在地
広島県広島市西区己斐本町1丁目5-9-301

マイベストプロ広島 中国新聞社

中原崇

このプロの一番の強み
問題を未然に防ぎ、家族の幸せをサポートします

[岡山県/パワハラ・ハラスメント]

家庭の幸せ、サポートします。

 岡山市中区役所近くで「ほっとファミリー杜若(かきつばた)」の事務所を開いている、ソーシャルワーカー(社会福祉士)で所長の中原崇さん。 「幸せは家庭から。夫婦や保護者がストレスなく元気に過ごすこと...取材記事の続きを見る≫

職種
社会福祉士
専門分野
・カウンセリング(当事者の心理面にアプローチ)・ソーシャルワーク(当事者を取り巻く環境にアプロー...
会社/店名
ほっとファミリー杜若(かきつばた)
所在地
岡山県岡山市中区浜604-3  トラスト井上ビル308

マイベストプロ岡山 '山陽新聞社

パワハラ事例

言葉による攻撃で精神的に傷つける(精神的な攻撃)

仕事でミスをした、プレゼンで失敗した、社内研修の発表が他の人より下手だった、など。特定の従業員に対し、「使えないヤツだな」「お前は無能だ。なぜ採用されたのかわからない」「何をやらせてもだめだ」「辞めてしまえ」といった言葉をあびせます。本人の人格を否定するような発言により、仕事に行くことが怖くなって退職したり、精神的に追い詰められて心の病気になったりします。

暴力をふるうなど心身にダメージを与える(身体的な攻撃)

仕事でトレーニングをしている最中に指導員から殴られる、営業成績が悪いと言って上司や先輩から蹴られる、業務上のミスが原因で上司などから物を投げられるといった行為は身体的なハラスメントにあたります。本人が口答えをしたり、言い返したり、反論したときに逆上して胸ぐらをつかんだり、たたいたり、肩を強く押す、突き飛ばすといった行為もパワハラになる可能性があります。

過大な要求で本人を疲弊させる(過大要求)

残業続きであるにも関わらず、深夜残業や休日出勤でも追い付かないほど仕事を課す。まだ経験が浅い新人などに対し、本人の力量以上の業務を押し付ける。仕事でミスをした人に対し、業務改善、再発防止の観点からはずれた反省文を書かせる、また膨大な量の反省文を求めるのは問題になる可能性があります。また、明らかに必要ではない業務を強制的にさせる、といったことも挙げられます。

仕事をまわさない、能力より低い業務しか与えない(過少要求)

専門性が高い職能があるにもかかわらず、掃除やお茶くみなどしかやらせてもらえない。ある日突然、営業から外されたり、リーダー職を解かれたり、本人の能力や経験より低いレベルの業務をさせられる。自分だけ仕事がまわってこない。上司や先輩に話しかけても「忙しい」と言われ、仕事を教えてもらえない、指示も出されずやることがない、といった状況もパワハラに該当します。

無視するなど社内で孤立させる(人間関係からの切り離し)

上司に反論したことから、一人だけ離れたところにデスクを置かれ座らされる。話しかけても無視される。社内の食事会に誘われなくなるなど、意図的に孤立させるのはパワハラにあたります。個室で一人で作業をさせられる。会議に必要な資料がまわってこない、ミーティングに参加させてもらえない、社内メールなどで一人だけ連絡がまわってこない、といったケースもあります。

プライバシーに立ち入る(個の侵害)

休憩中にスマホをさわっていたら、上司に内容を見せろと言われた。交際相手がいるのか、休日は何をしているのかなど、プライベートについてしつこく聞かれる。旅行のために有給休暇を取ろうとしたら、誰とどこに行くのかを言わされた。夜遅くや休日など、勤務時間外に上司からメールが来て、返信しないと「なぜ無視をする」と叱責される、といったこともパワハラにあたる可能性があります。

パワハラ対策

記録する

パワハラの証拠を残すために「いつ(○年○月〇日、〇時)」「どこで(会議室で)」「誰に(部長に)」「何を言われたのか(辞めろと言われた)」「どのような行為があったのか(書類を投げられた)」「それに対してどう感じたか(怖くて動けなくなった)」を、ノートなどに記録しておきましょう。ICレコーダーやスマホで音声を録音したり、可能であれば動画や写真を撮影したり、メールやLINEの履歴も保存しておきましょう。

まわりの人に相談する

一人で悩まず、まずは信頼できる上司や先輩、同僚に相談してみましょう。まわりの人とコミュニケーションをとり現状を把握してもらうことで、パワハラをしている本人が自分の行為に気づく可能性があります。社内で味方を作ることは、パワハラに対する問題意識を持ってもらうことにもつながります。状況に応じて、社内に設けられた窓口に相談して、対策を講じてもらうことが大切です。

外部の相談窓口に相談する

社内に相談窓口がない、あっても適切に対応してくれない場合は外部機関を利用できます。各都道府県労働局、労働基準監督署内などに「総合労働相談コーナー」が設けられ、パワハラなどの無料相談を行っています。また都道府県中央労働委員会には、労働者と会社の間で発生したトラブルの解決をサポートする「個別労働ふんそうのあっせん」という制度も。慰謝料請求など相手や企業と交渉する際は弁護士の力を借りることができます。

カウンセリングで心のケアをする

パワハラにより、不安やストレスを抱えている人は心が不安定になっていたり、大きな傷を負っていたりします。一人で悩み、がまんしているとうつ病など心の病気になってしまう可能性があるので、カウンセラーのもとでケアを受けましょう。必要に応じて、医療機関につなげるサポートも行っています。カウンセリングでは、パワハラの被害を受けた人だけでなく、パワハラをしてしまった人の悩みにも応えてくれます。

医師の診断を受ける

パワハラにより心身に不調がある場合は、医師の診察を受けて診断書を作成してもらうことも大切です。うつ病や適応障害といった精神疾患を発症している場合は、診断書を会社に提出することで、治療に専念するための休業ができるなど、適切に対処してもらうことができます。また、パワハラなど業務上の原因により病気になった場合は労災に認定され、治療費や休業補償などを受給することができます。

その他ハラスメント

マタニティハラスメント

妊娠や出産、子育てをしている女性に対して行われるいやがらせ行為や不当な扱いのことを「マタハラ」と言います。妊娠を理由に「早く帰られるのは迷惑」「辞めてほしい」などと退職を促したり、妊娠出産により「あなたのせいで、私たちの仕事が増えた」とまわりからきつく当たられたり。育休後に元の業務や職位につけず、異動や降格、減給といった理不尽な扱いを受けるケースもあります。

モラルハラスメント

職場での「モラハラ」は上司と部下、先輩と後輩、同僚同士など、さまざまな人間関係の中で起こります。パワハラは上の者が下の人間に…と職務上の権力を利用した嫌がらせを指すことが多いですが、立場に関係なく行われるのがモラハラです。そのため、部下が上司を追い詰める場合もあります。話しかけても無視をする。大声で嫌みを言う。連絡をまわさない。チームの一人を攻撃する。社内で悪口を言いふらすなどが挙げられます。

アルコールハラスメント

「アルハラ(アルコールハラスメント)」は飲酒にまつわる嫌がらせや迷惑行為のことです。上司や先輩が部下や後輩にお酒を強要する、飲み会でみんなで飲むようはやしたてたり、罰ゲームで飲酒をさせたり、イッキ飲みをさせるなどの行為が挙げられます。また、飲めない人に無理にすすめる、飲めないことをからかうのも問題になるほか、酔った人がまわりにからむ、暴言をはく、暴力をふるうなどもアルハラにあたります。

ジェンダーハラスメント

「ジェンハラ(ジェンダーハラスメント)」は、「男性は男性らしく」「女性は女性らしく」といった、男女間の性区別に関するハラスメントを意味します。職場であれば「男なんだからもっとがんばれ」「男のくせにそんなこともできないの?」「女性はお茶くみをして当然」「女の子らしくスカートをはいたら?」「子どもは産んだほうがいいよ」など、男性や女性に対して「こうあるべき」という固定概念に基づいた言動が該当します。

アカデミックハラスメント

「アカハラ(アカデミックハラスメント)」は、主に大学や大学院で行われるハラスメントのことで、教職員や学生の間で地位や人間関係の優位性を利用し、精神的、肉体的な苦痛を与えます。特定の教職員や学生に資料や機材を使わせない、研究室への入室を認めないなどのほか、緊急性がないのに深夜に連絡をしたり指導を行ったりする、反論すると暴言をはいたり単位を与えないなど、さまざまな行為が挙げられます。

この分野の専門家が書いたコラム

無料キャリアコンサルティングの開催します

無料キャリアコンサルティングの開催します

あなたの悩み・今後について私たちに相談しませんか。  私たちは、テクノファ・キャリアコンサルティング養成講座を卒業しキャリアコン サルタント国家資格を取得した経験豊富なボランティア仲間です。  私たちは、あ...

伝わる声と話し方はコロナ禍を生き抜く力です

伝わる声と話し方はコロナ禍を生き抜く力です

過日、昨年度の大学でのオンライン講義の進め方についてのインタビュー取材を受けました。 時事通信社発行の教育情報誌「内外教育」3月23日発行号です。 http://www.kotonoha-canon.com/med...

チームビルディングで組織を盛り上げましょう

チームビルディングで組織を盛り上げましょう

組織の中で、働きやすい環境整備をするためにも、チーム内での信頼関係・良い人間関係をつくる上で欠かせない、チームビルディングについてまとめてみました。  より良いチームビルディングは、企業の生産性にも良い影響...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

小学校での「あだな禁止」や一律「さんづけ」ルールに賛否。呼称の制限はいじめの抑止になるのか

小学校での「あだな禁止」や一律「さんづけ」ルールに賛否。呼称の制限はいじめの抑止になるのか

2020-12-07

悪意あるあだ名は問題ですが、教育現場で禁止にすることは果たして現実的な方法なのか、あだ名文化はどうなっていくのか、スクールカウンセラーの須田泰司さんに聞きました。

SNSなどで広がる「出勤再開うつ」 五月病と同じ?不安の原因と予防方法は

SNSなどで広がる「出勤再開うつ」 五月病と同じ?不安の原因と予防方法は

新しい生活にせっかくなじんできたところで、以前の生活に戻りたくないという人も。不安の原因や、新たな生活を無理なく進めるためにできる予防法とは。心理カウンセラーの青柳雅也さんに聞きました。

「トナラー」に松本人志も困惑、他人との距離が近い人、それを不快に感じる人の心理とは

「トナラー」に松本人志も困惑、他人との距離が近い人、それを不快に感じる人の心理とは

2020-03-27

ジムや電車などで、他のスペースが空いているのにも関わらず隣に来る「トナラー」の視聴者投稿に激しく共感し不満を爆発させました。不快に思う心理は、どのようなところから起因するのでしょう。心理カウンセラーの青柳雅也さんに聞きました。

他の地域からパワハラ・ハラスメントの専門家を探す