マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

  1. 不動産・登記の専門家

[不動産・登記]の専門家・プロ …63

全国の不動産・登記の専門家・プロ

(全63人)

日本各地に事務所を構える「不動産・登記」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

1~15人を表示 / 全63

この分野の専門家が書いたコラム

遺産分割協議がスムーズに進む?相続分譲渡の手順や注意点とは

2019-11-20

相続税

遺産相続の対象となる財産は、相続人によって引き継がれるのが基本です。ここで、「基本」と書いたので「例外があるのか」と思った人もいるでしょう。 相続には確かに例外はあります。それが、「相続分譲渡」と呼ばれるものです...

本日、グランドサンピア八戸にて労働セミナー開催

2019-11-20

働き方改革

おはようございます。 事務員の山本です。 昨夜から雪が降り、髙松事務所のある東北町では、 今朝の時点で、10センチ積もっていました。 しかも、上北道では、一部、アイスバーンに!! 本日グランドサンピア八戸で開...

◆名古屋・トヨタホーム様にて講演登壇◆~講演のご報告~

◆名古屋・トヨタホーム様にて講演登壇◆~講演のご報告~

2019-11-19

おはようございます! 司法書士 行政書士 シニアライフカウンセラー 整理収納アドバイザー 山口里美です。 朝焼けとともに、気温が下がるように感じます。 日曜日は、愛知県名古屋でトヨタホーム様にお招きいただき、 ...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

認知症対策であり遺言機能もある家族信託は遺言とどう違うのか?

認知症対策であり遺言機能もある家族信託は遺言とどう違うのか?

2019-03-29

自身の財産に関して生前に何も対策をしていない場合、相続人は法定相続分という法律で決まっている割合で遺産分けをすることになります。これに対して、法定相続分と異なる配分で遺産分けをしたい場合、遺言書の作成もしくは認知症対策にもなる家族信託契約をする必要があります。家族信託と遺言はどこが違うのでしょうか?

認知症になる前にできることの基礎知識

認知症になる前にできることの基礎知識

2019-03-06

元気な間に自分が具体的な権限を託す家族信託契約をすることによって、意思判断能力が低下した後も、託された方が本人の代わりに合法的に財産管理をすることが可能になります。今回は、家族信託について解説します。

社会を変える内部告発、その効果的な方法

社会を変える内部告発、その効果的な方法

2018-06-02

昨今、様々な分野で内部告発のニュースを耳にしますが、うまく行われていないように感じるケースもあります。そこで、今回は内部告発を適切に行うための効果的な方法を紹介します。