マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

全国の専門家コラム一覧
:骨盤矯正RSS

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

骨盤矯正を施せば、美しい姿勢を手に入れることができ、痩せることにもつながるといわれています。骨盤は体の中心にあって、上半身と下半身をつないでいますが、いわば体の土台部分である骨盤に歪みがある場合、それを手技によって矯正することで体全体を整えというのが骨盤矯正になります。 ちなみに骨盤や背骨、股関節など、体全体の骨組みである骨格を観察して不具合の原因を探り、適切な施術を行うのが骨格矯正です。骨盤矯正とセットで行われる場合もよくあります。いつも同じように足を組んだり、同じ側の肩にバッグをかけたりなどの、日常の習慣や癖による姿勢が歪みを作り出すひとつの要因です。また、女性はホルモンの影響で骨盤が緩みやすくなり、そこから不調につながることもあるので気をつけましょう。骨盤を整えることによって姿勢が整ったり、肩こりや腰痛が緩和されたりなど、さまざまな効果が期待できますが、矯正は日常生活の悪い習慣や癖も変える必要があります。骨盤矯正の施術を受けるなら、日々の生活上の注意点も助言してくれる整体院やサロンを選ぶようにしましょう。骨盤矯正といっても、骨盤そのものが歪んでいて、それを矯正するという意味ではありません。歪みとは、本来の骨盤の位置が前後左右に傾いたりずれたりしている状態を指します。具体的には骨盤周りの筋肉を手技で整えることにより、骨盤の位置を本来の状態に近づける施術のことです。

骨盤が歪む原因と結果

足を組む・横向きに寝る

骨盤のずれを生む原因は、横向きで寝る習慣ならびに足を組む習慣の2つが大半を占めます。横向きで寝ると、足の左右非対称が助長されることがあり、また足を組むのも、左右非対称になりやすいのです。その状態の骨盤の位置を身体が覚えてしまい、まわりの筋肉も固まってしまいます。おおむねこのうちのどちらかによって、骨盤が歪むことになるのです。

骨盤前傾の結果

骨盤が前の方に傾くと、肩こりや腰痛、頭痛、冷えやむくみといった健康を害する症状が出るおそれがあります。ほかにも下っ腹が出たり、お尻が垂れたり、X脚になったりなど、体型にも変化が出るようになります。骨盤の歪みを、そのまま放っておくとよくありません。骨盤の内側にある血管が圧迫されてしまうので、血行が悪くなりやすいのです。血行不良は冷え症にもつながり、骨盤の位置がずれることによって肩こりや腰痛、猫背を招くこともあります。

骨盤後傾の結果

骨盤が後に傾くと、腰痛や肩こり、猫背のほかにも、しびれやヘルニア、脊柱管狭窄症などが現れやすくなります。ほかにも、自律神経の乱れや目の疲れ、頭痛やイライラなどを引き起こすおそがあります。骨盤が後ろにずれている場合には、しっかり体幹を使えなくなり、代謝が落ちて太りやすくなったり、ダイエットをしても効果が出にくかったりする場合もあります。また、ガニ股やO脚にもなりやすいといわれているのです。

骨盤が歪む原因と結果をもっと見る

骨盤矯正と「痩せる」の関係

骨盤の役割

骨盤はさまざまな役割がありますが、代表的なものは内臓を保護する器の役割です。人間が生きていく上で重要な部位は脳と内臓ですが、脳を保護するのは頭蓋骨で、内臓を保護するのが骨盤です。その大切な器である骨盤がずれると、どうなるでしょう。内臓の位置が少しずつずれてしまい、消化や吸収はもちろん、血液の流れにも関係しますので、代謝が悪化して結果的に痩せにくい体質になってしまうのです。

痩せるのではなく痩せやすくなる

骨盤矯正を施せばウエスト周りなどは変わりますが、ただちに体重が落ちることはほとんどありません。骨盤の位置や内臓の位置が整うことにより、本来の機能に戻るという効果が得られます。それ自体で痩せるということではなく、血行がよくなって健康が増進することで新陳代謝がよくなり、痩せやすくなっていくということです。そうなれば、自然に体重が減少していきます。

日常生活の改善をセットで

とはいえ、骨盤はそう簡単には整いません。施術した瞬間は整いますが、そもそも骨盤が歪む要因が改善しなければ、施術後の翌日や翌々日、早ければ1時間程度で歪みが元の通りに戻ってしまいます。重要なことは、骨盤矯正の施術を受けるだけではなく、骨盤がずれてしまう日常生活を改善することです。また、安定して骨盤が整っている状態になるまでは、施術を受けることが賢明でしょう。

みんなの声