マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

  1. 訴訟・生活トラブルの専門家

[訴訟・生活トラブル]の専門家・プロ …49

全国の訴訟・生活トラブルの専門家・プロ

(全49人)

日本各地に事務所を構える「訴訟・生活トラブル」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

1~15人を表示 / 全49

この分野の専門家が書いたコラム

50代独身女性の老後の備え

2020-04-04

これまでいろいろなコラムを掲載してきましたが、これまでのところ最も多くの方に閲覧していただいているのは、「50代独身女性の定年退職後の資産運用について!老後に備える資産管理とは?」ようです。 これは、50代というの...

『お花見時期における浦安市内の公園や緑道などの利用(浦安市)』

『お花見時期における浦安市内の公園や緑道などの利用(浦安市)』

2020-04-03

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。 本日は,千葉県浦安市が発表した『お花見時期における浦安市内の公園や緑道などの利用』のご案内です。 浦安市内の公園や緑...

庭の桜(咲きました)

庭の桜(咲きました)

2020-04-03

 庭の桜が咲いた。  超至近距離で見ようと思えば桜が見られるのは嬉しいものである。  ただ、今年の桜はよりもの悲しいように見えてしまう。  一世帯あたりに布マスクが2枚配布されるという報道に接したが、市民はあき...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

検事長の定年延長で三権分立の理念を揺るがす問題点と検察庁法、国家公務員法の解釈

検事長の定年延長で三権分立の理念を揺るがす問題点と検察庁法、国家公務員法の解釈

2020-03-06

政府が1月31日に、東京高検検事長・黒川弘務氏(62)の定年延長を閣議決定したことが、大きな議論となっています。検察官の定年延長に至った背景や問題点について、弁護士の田沢剛さんに聞きました。

名古屋・小5いじめで同級生が10万円以上要求 「恐喝」に当たるのか?

名古屋・小5いじめで同級生が10万円以上要求 「恐喝」に当たるのか?

2019-12-17

愛知県名古屋市の小学5年生の男児が、同級生6人から繰り返し現金を要求され、あわせて10万円以上を支払っていたことがわかりました。同級生の行為は「恐喝」に当たるのでしょうか。法的な責任は?弁護士の片島由賀さんに聞きました。

「こども六法」が話題 いじめは法律の力で対処できるのか

「こども六法」が話題 いじめは法律の力で対処できるのか

2019-11-05

いじめの解決に役立つようにと、子ども向けに法律をわかりやすく解説した「こども六法」(山崎聡一郎著、弘文堂刊)が、ベストセラーとなっています。法律を学校問題の解決にもっと役立てようという動きが広がっています。