マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

  1. 婦人科・産婦人科の専門家

[婦人科・産婦人科]の専門家・プロ …6

全国の婦人科・産婦人科の専門家・プロ

(全6人)

日本各地に事務所を構える「婦人科・産婦人科」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

1~6人を表示 / 全6

この分野の専門家が書いたコラム

10代から不正出血に悩む方が気をつけておくべきこと

10代から不正出血に悩む方が気をつけておくべきこと

2017-10-13

生理が来ない、不順でいつ来るか分からない、量が多すぎる…これって病気でしょうか? 中学生や高校生に多く見られますが、月経の初心者だからこそ悩めることが、いっぱいあると思います。「病院に行った方がいいの...

不正出血が出たり出なかったりする時の病院に行くタイミング

不正出血が出たり出なかったりする時の病院に行くタイミング

2017-10-12

月経周期が、ちょっとしたことで乱れることはよくあります。 「ちょっとおかしいかな?」と心配になった時、受診すべきか我慢すべきか、とても悩まれると思います。月経痛や月経不順、出血量の多い・少ないなどの状態に...

おりものと不正出血について

2017-06-02

膣や外陰部の気になる部位に、炎症、かゆみ、かぶれ、できものによる腫れや痛みを感じたら要注意です。おりものは、女性ホルモンの影響を受けるため、色・量・においなどが月経周期に合わせて変化していきます。このいつもの正常な...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

産後うつからママを救ってあげて!家事支援や傾聴が重要

産後うつからママを救ってあげて!家事支援や傾聴が重要

2018-05-10

近年、「産後うつ」が増加してきていることが問題視されていますが、それはホルモンの急激な変化が影響しています。そのことを家族が良く理解してあげることが産後うつからママを救うことになります。

母乳で感染?HTLV-1母児感染対策について

母乳で感染?HTLV-1母児感染対策について

2017-10-10

厚労省研究班がHTLV-1対策として「完全ミルク育児」を推奨しています。どういった疾患を引き起こすのか、どうすれば感染状況を調べられるのかについて解説します。