マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

  1. 刑事事件の専門家

[刑事事件]の専門家・プロ …26

全国の刑事事件の専門家・プロ

(全26人)

日本各地に事務所を構える「刑事事件」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

1~15人を表示 / 全26

この分野の専門家が書いたコラム

ゲーム機がなかった頃の遊び

2020-03-26

 外で子どもが遊んでいると、叱られるというような報道を読んだりしている。  コロナの影響で自宅待機はつらいであろう。  子どもの頃は外で遊んでばかりいた。  ゲーム機が出てきたのは、小学校の途中だったように記憶し...

読書日記「戦国時代」

2020-03-25

 講談社学術文庫。永原慶二。  戦国時代について様々な角度から戦国時代の黎明期から終焉まで検証した一冊。  マニアック過ぎる内容で、一般人では全く読む必要はないであろう。  しかし、戦国マニアの私はこういう本も読む...

信念の裁判官

2020-03-24

 「死亡被害者の命の価値は駅頭で配られるポケットティッシュのごとくに軽い」  平成8年、私が弁護士になった時に京都地裁で交通事故の死亡案件で、求刑を超える量刑を言い渡した際の藤田清臣裁判官(当時)の量刑理由の中の言...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

マスクの「転売ヤー」が1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金対象に「国民生活安定緊急措置法」とは

マスクの「転売ヤー」が1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金対象に「国民生活安定緊急措置法」とは

2020-03-10

転売目的でマスクを買い占め、インターネット上で高額で販売する「転売ヤー」の行為が社会問題となっています。高額転売は違法なのでしょうか?弁護士の半田望さんに聞きました。

ゴーン氏 犯罪人引渡し条約の締結がない国に逃亡 今後の行方は

ゴーン氏 犯罪人引渡し条約の締結がない国に逃亡 今後の行方は

2020-01-10

年の瀬に世界をかけめぐった、日産自動車前会長、カルロス・ゴーン氏が国外逃亡したというニュース。出国先であるレバノンは、日本と犯罪人引渡し条約を結んでおらず、日本の司法権が及ばないことから、身柄の引き渡しは困難を極めます。今年の4月に予定されていた初公判を含め、今後どうなるのでしょうか。弁護士の半田望さんに聞きました。

人気アイドル主演で話題の「ブラック校則」。理不尽なルールに改革はあるか

人気アイドル主演で話題の「ブラック校則」。理不尽なルールに改革はあるか

2019-12-10

学校ごとに細かく制約が定められている校則。髪型や服装だけでなく、「本当に必要なのか」と合理性が疑わしい〝ブラック校則〟について、見直す動きが始まっています。法律家の立場から見た学校ルールづくりについて、河野晃弁護士に聞きました。