マイベストプロ

まちの専門家をさがせるWebガイド全国版

[相続]の専門家・プロ …209

全国の相続の専門家・プロ

(全209人)

日本各地に事務所を構える「相続」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

1~15人を表示 / 全209

この分野の専門家が書いたコラム

サラリーマン川柳 なっとく-94

2020-03-30

さて、2016年に募集した第30回サラリーマン川柳から サラリーマン川柳 なっとく-94です。 今日から、U-29サラ川柳グランプリ 「サラ川を若い世代も楽しもう」-1 20代限定のコーナーは初めてではないか。 ...

成年後見人は何をしてくれる人~その2

 少し後見制度を詳しく説明するならば、認知症になる前に自身の意思で後見人を選ぶ任意後見についても付け加える必要があります。認知症ではなく自身の意思表示はできるが、自力歩行が難しく銀行に行きお金の出し入れができない場...

どこの銀行にお金を預けたらよいか悩んでいるあなたへ

どこの銀行にお金を預けたらよいか悩んでいるあなたへ

2020-03-29

FP 無料相談 NISA IFA

今回は、「どこの銀行にお金を預けたら良いか悩んでいるあなたへ」というテーマです。 もし以下の項目で一つでも該当される方は、預金の預け先を変えることをオススメします。 ①同じ銀行に預金を1000万円以上預け...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

シニアの「家じまい」、終活で快適なセカンドライフを送るために大切なこととは?

シニアの「家じまい」、終活で快適なセカンドライフを送るために大切なこととは?

2020-03-25

資産管理

リタイア後の身辺整理の際に、「家じまい」を選択することを終活のひとつにする人も。老後の家じまいについて、いつ頃から考えておくべきでしょうか。ファイナンシャルプランナーの土田茂さんに聞きました。

マスクの「転売ヤー」が1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金対象に「国民生活安定緊急措置法」とは

マスクの「転売ヤー」が1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金対象に「国民生活安定緊急措置法」とは

2020-03-10

転売目的でマスクを買い占め、インターネット上で高額で販売する「転売ヤー」の行為が社会問題となっています。高額転売は違法なのでしょうか?弁護士の半田望さんに聞きました。

検事長の定年延長で三権分立の理念を揺るがす問題点と検察庁法、国家公務員法の解釈

検事長の定年延長で三権分立の理念を揺るがす問題点と検察庁法、国家公務員法の解釈

2020-03-06

政府が1月31日に、東京高検検事長・黒川弘務氏(62)の定年延長を閣議決定したことが、大きな議論となっています。検察官の定年延長に至った背景や問題点について、弁護士の田沢剛さんに聞きました。