まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

庄司英尚プロのコラム一覧

祖父が亡くなったので慶弔休暇とりますと連絡があり、しばらく休んでいるのですが、そもそもの法律での定めはありますか?慶弔休暇は、特別休暇の中に入っている場合もありますが、そもそも法律上の定めは、ありません。こちらの会社には決まりがあれば、就業規則を見てもらって確認するよ...

先日、病院にお見舞いに行ってきたのですが、近代的な都会の病院は、その施設もすごい豪華です。顔を出しただけという感じですが、もともと長居はしないことにしていまして、そこをわかってもらえればいいです。人により価値観の違いがあるから難しいところでもあります。今回は、他にもお...

海外出張中に病院にかかった費用は会社負担すべきかということを少し真剣に考えてみました。やはり、海外出張したから体調を崩したということもあると思いますし、そうなるとかわいそうだから、その医療費くらい会社が負担してあげてもいいかと思うが、それが当たり前ということではないよう...

この仕事をしているといろいろな修羅場も経験するし、とんでもない会社やヒトもいるし、逮捕者が出たり、行政から指導を受けたりすることもあるので、基本的には正しい法律的な知識は押さえたうえでリスクの話をしていろいろアドバイスすることもあります。強引にそれでも突き進む人もい...

「若い社員」が次々辞める会社に足りないものおもわず、クリックしたくなるタイトルだがそれはみんな同じで、何だろうか?と考えているわけです。その深刻度が当事者なら大変です。さて今回は 東洋経済オンラインより「若い社員」が次々辞める会社に足りないものhttps://toyokeizai....

テレワーク・デイズ が一斉に先月行われました。7月23日から27日までの5日間で、1500の企業 団体 29万人参加予定とのことでした。東京オリンピックに向けて、通勤混雑を緩和させることが狙いです。オリンピックの運営に協力してもらいたい意向もあるようです。これだけ...

労災保険

2018-08-07

熱中症で救急車で運ばれたとのことで、連絡がありました。室内で温度が高くなっている会議室にて打ち合わせをしていた部下が出先で熱中症で倒れただけのようですが、それでも労災扱いにしたほうがいいのでしょうか?温度が高くなっている部屋で仕事をしたということが理由と想...

出社なしで辞められる「退職代行」話題に 何ができるの?運営会社に聞くと...ヤフーニュースに掲載があった記事 を参考にします。j-casthttps://www.j-cast.com/2018/07/21334344.html「明日から会社に行かなくてOK!」――。こんな過激な売り文句が公式サイトに並ぶ「退職代行サー...

協会けんぽの「インセンティブ(報奨金)制度」のこと知っていますか? この制度は、協会けんぽの加入者及び事業主の取組に応じて、インセンティブ(報奨金)を付与し、それを「健康保険料率」に反映させるというものです。インセンティブが付与される対象となるのは、協会けんぽが拠出...

雇用保険

2018-08-04

先日、お客様からの質問がありました。外国人をたくさん雇用しているけど今度ワーキングホリデー制度で日本に来て働く人を雇うことになったけど雇用保険の資格取得手続きをしないといけないのか疑問に思ったそうです。確かに就労するわけですから、週20時間以上働く契約でその他要件を...

休職

2018-07-30

休職からの復帰、リハビリ出勤は給与支払うのか?休職者は、世の中にたくさんいますが、メンタル不調から職場復帰するのが様子見ながらでオッケーとなり、医師との相談でまずはリハビリ出勤からとなる時があります。まずは通勤に慣れ、会社に来て、パソコンに1時間程度ふれて週に2、3...

産経新聞によりますと トラックやバス・タクシーのドライバー不足を解消するため、国土交通省は11日、ドライバーの働き方改革に取り組む「ホワイト経営」の自動車運送事業者の認証制度創設に向けた検討会を開いた。労働環境の「見える化」で求職者が企業を選びやすくなるほか、長時間勤...

産経新聞によるとポーラが定年再雇用の上限撤廃というニュースを発表した。これも働き方改革の一環であり、多様な人材の活用を推進していく強い意志を意味するといえます。少し前にファンケルも同じように上限撤廃しており化粧品業界としては同じような流れが続くかもしれません。...

横川竟さんが、先日カンブリア宮殿に出演していたが、なかなかいい話を聞くことができました。彼の偉大な功績は、素晴らしく、時代の先をよむ鋭い目があり、新しい文化を創造したわけですが、これまで激動のものすごい人生を送ってきたともいえます。彼は1970年に、日本初の...

最近、研修に積極的な中小企業が増えています。それは、求職者にも魅力的に見えるのではないかと思います。参考労働新聞社 中小企業での研修が積極化 東商アンケートhttps://www.rodo.co.jp/news/45742/社内研修や社外研修にどれだけ費用を使っているかはその会社のヒトに対して...

庄司英尚プロのその他のコンテンツ

Share

庄司英尚プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

担当庄司英尚(しょうじひでたか)

地図・アクセス

庄司英尚のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-17
twitter
twitter
2018-08-17

庄司英尚プロのその他のコンテンツ