マイベストプロ東京
庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

コラム一覧:労働時間

RSS

業務時間外に行う忘年会、新年会は、労働時間

2019-03-11

労働時間

「仕事はじめの夜の新年会には、参加して当然のように先日、言われたけど、残業代は出るのか?」と入社2年目の部下に大勢の前で質問を受けました。どのように回答したらいいでしょうか?基本的には、やは...

勤務間インターバル 実務ではどうする?

2019-01-23

労働時間

勤務間インターバル  とは、勤務終了後、一定時間以上の「休息時間」を設けることで、働く方の生活時間や睡眠時間を確保することをいいます。だいぶ言葉自体は浸透してきている感じはしますがいかがでしょう...

美容室の見習いの業務終了後のカット練習時間は?

2019-01-10

労働時間

美容室の見習いの業務終了後のカット練習時間は?業務時間外に自主的に従業員が、練習のために残っているのは、会社命令でなければそれは、労働時間にはなりません。会社が、命令をしていなくても、練習す...

始業終業の時刻を変更できるか?

2018-10-30

労働時間

始業終業の時刻を変更することができるのか?労働時間は、そのままで、始業の時間を30分早めたいと思っているが、従業員に話したら反対してきました。その分早く帰れるようになるのだから同じことと思いま...

管理職も労働時間把握の義務化

2018-10-10

労働時間

厚生労働省は、2019年4月から管理監督者の労働時間を把握することを企業に義務付けることを決めました。管理職といってもいまだに名ばかり管理職であることも結構あるが、強引に運用していてただ問題になって...

遅延証明書があるのに遅刻?

2018-06-18

労働時間

ちゃんと早く家を出たのに!遅延証明書があっても「遅刻扱い」 これって問題ないの?ヤフーニュースに掲載された下記の記事が大きな反応があり、気になりましたので取り上げてみます。https://finan...

休日に行う会社の花見は、労働時間か?

2018-04-02

労働時間

休日に行う会社の花見は、労働時間か?会社が強制参加にしている行事であれば、労働時間です。一方で任意参加であれば、それはプライベートになりますので、そのあたりはその花見の目的とその企画...

裁量労働制に、一斉に点検のメス 厚労省は報告を求める。

2018-02-25

労働時間

日経新聞で2月頭に下記の記事を見かけ少し気になっていましたが、裁量労働制を正しく運用しようというのは実はなかなか難しく、逆を言えばごく一部しか、できているところはないのではないかと思っていました...

一年単位の変形労働時間制の36協定

2018-01-12

労働時間

一年単位の変形労働時間制の36協定は、意外と対象となるところが多いような気がします。通常との36協定と違うので、経営者および担当者は、その内容と意味を理解しておきたいところです。1年変形を特別に...

特例措置対象事業場なら週44時間労働も可能

2018-01-08

労働時間

私の担当のお客さんでは少ないが、グループでみるといわゆる特例措置対象事業場に該当するところは多いほうだと思います。社労士なら当然常に意識して、提案していくところですが、つい忘れてしまうこ...

在宅勤務とフレックスタイム制

2017-03-23

労働時間

在宅勤務の労働時間管理は、どうすればいいのか?ずっと部下を管理できるわけではないのですが出勤と退社(終了)時刻はお互いに確認しあうような関係がほんとうは望ましいです。いろいろ悩むところ...

社員は、残業命令を断ることができるのか?

2017-02-20

労働時間

社員50人の工場の製造ライン部門で納期を急ぐ案件で残業が続いているのですが、先日ある社員が疲労がたまっているということで残業を断ってきました。会社としては大変困っており、組織の輪を乱すことにな...

早出残業の取り扱い

2017-02-09

労働時間

始業前に自発的にかなり早く出勤して仕事をしているのも労働時間となるのかという相談がありました。始業前は労働支配下にありませんので労働時間ではありません。残業の申請制度を設けている会社な...

特別条項付 36協定 特別の事情とは

2017-01-25

労働時間

最近、36協定の相談を受けることが多いのですがやはり、特別条項付に関しての質問や記載の方法については昔に比べるとかなり増えた気がします。特別条項付きが結ぶことができる要件は、特別な事情の場...

違法残業、社名公表厳しく 厚労省、月80時間超を対象

2017-01-13

労働時間

さて日経新聞の12月27日の記事から引用しますがこの記事によると月80時間を超える残業はぜったいにさせない仕組みをつくらないといけません。皆様の会社も、過重労働により倒れて死亡したり、自殺する...

コラムのテーマ一覧