まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

庄司英尚プロのコラム一覧:賃金・給料・給与

従業員間で給与明細を見せ合う人たちがいますが、その後社長に「私の給与は同僚と比較して低いので、アップしてほしい」という主張があったが、どう対応すればいいか?中小企業で中途入社が多いとある話です。入社の時期が、少し違うだけで同じ仕事内容、能力も差がないとなると賃金が違...

先日、お客様の総合会議ということで会社を支援する専門家が多数集まっていろいろ議論する機会があったのですが、労働問題などもテーマにあがり、そこで通勤手当に関する意見ということでそれぞれの主張がありいろいろ学ぶことが多かった日がありました。税理士は非課税の範囲、弁護士なら不...

近所の某上場企業グループの書店(本屋)のアルバイトの募集がお店のレジ横に張り紙で掲示してあったのですが、東京での最低賃金である958円でした。たまに行くのですが、アルバイトの方みんなとても一生懸命働いています。人手不足ということはないのかもしれませんが、いろいろ覚えることは...

先日、日本郵政が正社員の住宅手当などを廃止し、非正規社員との待遇格差を是正することとなりました。東京地裁と大阪地裁、二つの裁判所で、契約社員の処遇(一部手当)について正社員との差が違法とされたから、検討して、正社員に合わせるのではなく廃止することにして契約社員の...

給与は、銀行振込を希望しない人には、現金払いしないといけません。ご存じでしたか?たまに給与振込口座用紙を提出してこないで現金で手渡しを希望する従業員がいるのですがどうしたらいいかという相談があります。まず、基本は通貨で直接払うのが法律での定めであり、例外として本...

ビットコインで給与の一部を支払うことを昨年12月に発表したGMOインターネットグループのニュースは正直すごいと思いました。少しだけ話題にはなり関心をもった人もいることと思いますので仮想通貨と賃金のお話をしたいと思います。たまたま社内で話をしていたからという理由があって...

ねとらぼよりアパレル企業のレナウンが、3月1日から「ほほえみサポーター手当」を導入すると発表しました。販売員の時短勤務により、負担のかかる他の販売員へ3000円の手当を支給する制度です。 同社では、育児休職から復帰した販売員が子どもの小学校卒業まで、1日6時間の短時間勤務や、...

最低賃金法に基づき国が賃金の最低額を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする最低賃金制度というものがあり、各都道府県に1つずつ定められた「地域別最低賃金」と、特定の産業に従事する労働者を対象に定められた「特定(産業別)最低賃金」の2...

年次有給休暇の半日休暇を取得し、午後から出社した日に残業をした場合、残業分について割増賃金を支払わないといけないのか?結論からすると就業規則のルールで決まります。まあ、トラブルのもとになりますのでしっかり定めるのはもちろんのこと、しっかり周知して理解させておき...

賞与支給時期ですが、50人未満くらいの中小企業は社長が思っている印象で鉛筆をなめながらいろいろ加工して支給額を決定し、調整している会社もありますし一方で基本給の110%などと一定率を基本給に乗じて支給額を決めているようなところもまだまだあります。賞与は、賃金でありますが...

最低賃金の算定の対象に精勤手当と住宅手当を含めることができるかという疑問について考えました。結論としては、住宅手当は含めるが精勤手当は含まれません。まあ住宅手当は、状況や環境により変動する可能性があり、住宅手当として、たとえば、1万5千円支給しているから、基本...

通勤手当を支給する際には実費支給で、定期代を支払っていると思いますが、ここ最近では在宅勤務の方も増えているのでそうなると出勤日数に応じた支給に変えないといけない人も出てきます。週4日勤務のパートの方には、定期代にするか?出勤日数で払うほうがいいか、たまに相談があ...

現在は、原則65歳までの雇用確保が義務付けられ、多くの企業が再雇用制度を導入していますが、再雇用を希望しても、収入は大きく減ることになります。もちろん週の勤務日数が、減ることもあるし1日の労働時間が減ることもありますが、そうではなく、労働時間も仕事内容もそのままなの...

弊社では比較的残業が多く、製造ライン全員で仕事をする体制となっており上司の下、全員で残業するのが当たり前になっています。もちろん残業代は、支払っています。最近、ある社員が私用を理由に二回に一回は、残業を断り、勝手に帰るので、拒否するなら、賞与の査定で思い切り低...

たまに家族手当について、詳細について質問されたりすることもありますが、近年の動き特に同じ業界の他社の傾向などは押さえておくようにしております。今は求人でネットに手当などの情報が細かく出ているところもあり大変参考になります。まあそれでも大事なのはやはり公務員の家族...

庄司英尚プロのその他のコンテンツ

Share

庄司英尚プロのその他のコンテンツ