マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. ヤフー週休3日制導入検討 多様な働き方の推進に

ヤフー週休3日制導入検討 多様な働き方の推進に

カテゴリ:
ビジネス
キーワード:
働き方改革

優秀な人材の確保につなげていくのが狙い

0533f0e24573da8dbd68f5c6e7d452d7_m

IT大手のヤフーが数年内に週休3日制を導入することを検討していることが、明らかになり、各種メディアでも数多く取り上げられ、話題になっています。
政府による働き方改革がまさに動き出している中で、積極的に改革に取り組もうとしている会社の姿勢は評価されるのではないでしょうか。
これだけ多数のメディアで報道されれば、会社のPRになりますし、その効果は大きく、ヤフーへの入社を検討する人が増えるきっかけにもなりそうです。

さて週休3日制を導入する主な目的は働き方の多様化を進めるためです。
実際に人材の争奪戦がかなり激しくなる中、柔軟な働き方の導入で優秀な人材の確保につなげていくのが狙いです。
この週休3日制については、全従業員約5,800人を対象にすることを考えており、数年内の実現を目指すとのことです。
まずは週2日の休みの曜日を、土日だけに限定せず自由に選べるようにして、今後段階的に検証しながら徐々に進めていくことになります。

新幹線通勤や自転車通勤も解禁へ

週休3日制は、カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが転勤のない「地域正社員」についてはすでに導入しておりますが、今回のヤフーのケースでは全社員を対象としている点で大きな違いがあり、かなり注目されています。
ファーストリテイリングの場合、週あたりの労働時間を変更せずに休日を増やしているので原則1日10時間労働となっています。
ヤフーの場合、まだ制度の詳細は明らかになっていないのでわかりませんが、いずれにしても時間あたりの労働生産性をアップさせ、従業員の勤労意欲が高まることをかなり期待していると予測できます。

今回のヤフーの発表では、新幹線通勤を条件付きで認め、月額15万円までの通勤費の補助をしたり、オフィスまで10km圏内であれば、自転車通勤も解禁したりしています。
またこの10月からはオフィス外で働ける日数を月2日から5日に増やすことにしており、これらの制度は週休3日制を導入することを後押ししてくれることになりそうです。

増えた休日の過ごし方もポイントになる

このような制度の導入によって、働き方改革の先鞭がつけられるのかどうかは誰もが気になるところですが、導入するヤフーにとって一番大事なことはこの制度導入を成功させることです。
働く従業員にとっては、求められる成果も厳しくなるでしょうし、結果的にサービス残業や休日労働が増加してしまうことも予測されるので、会社側も導入前の準備段階で検証していくことが重要になってきます。

導入にあたってはさまざまな課題もありますが、トータルでみれば従業員も企業側にとってもメリットがたくさんあります。
従業員にとっては休日が増えたことでそれらをどのように活用し、自分の人生を楽しむかがポイントになるでしょう。
また休日の過ごし方を充実させることで、創造力も豊かになり、質の高い仕事で成果をあげることにもつながるはずですので、従業員もこれを機会に自分の働き方について、少し掘り下げて考えてみるのもいいかもしれません。

庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚さん(株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設))

Share

関連するその他の記事

「生理バッジ」導入の百貨店に賛否 「生理をオープン」にすることは働きやすさにつながる?

大手百貨店で導入された女性の販売員が生理中であることを示す「生理バッジ」。多くの批判を受け、取りやめを決定しました。女性が働く環境づくりにおいて、どんな効果があるのでしょうか。社会保険労務士の神野沙樹さんに聞きました。

神野沙樹

神野沙樹さん

「活き生き組織」をともに作る社会保険労務士

トヨタ社長の「終身雇用難しい」発言からも伺える、バブル世代の行く末!?

トヨタをはじめ、日本を代表する大手企業の経営者による、終身雇用の見直しの可能性を示唆する発言が、大きな話題となりました。終身雇用はなくなっていくのでしょうか。また、時代を見据えたバブル世代の心構えとは。

影山正伸

影山正伸さん

労務管理(給与計算含む)と人事・賃金体系整備に精通した社労士

会社員のまま起業準備することが退職後の安定した人生につながる!?

「副業解禁」の流れが加速しています。それはつまり、「将来は自分で何とかしてください」というメッセージでもあります。今、会社員のうちに「稼ぐ力」を身に付けておくことが、求められているのです。

新井一

新井一さん

稼ぎ力を引き出す起業支援キャリアカウンセラー

働き方改革が国を滅ぼす?中小企業がすべきことは

少子高齢化から人口減少社会に突入した日本。経済活動の縮小が懸念されるなか、働き方改革が人手不足に追い討ちをかけるかのように施行されました。こんなときこそチャンス!社員の心を動かせば・・・。

岡部眞明

岡部眞明さん

人と共に成長する会社を支援するコンサルタント

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す