まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

庄司英尚プロのコラム一覧:全国健康保険協会・協会けんぽ

全国健康保険協会(協会けんぽ)の健康保険料率および介護保険料率は、毎年3月分(4月納付分)より変更となっていましたが、今年は例年より1ヶ月遅れ、4月分(5月納付分)からの変更となります。なお、今年は東京都は、介護保険料率だけが変更になりますので、ご注意ください。給与...

傷病手当金の不正受給を防止するために厚生労働省は、算定方法を見直すことを発表しました。一時的に報酬をつりあげて高い傷病手当金を受給しているような例もあるとのことですが、そんなことが許してはいけません。実際に入社して1ヶ月もたたないうちに休み始めて、傷病手当金目的...

先日の毎日新聞からですが、医療費の伸びを抑えるため、企業の健康保険組合や市町村の国民健康保険が、健康づくりや予防に熱心に取り組んだ加入者の保険料を軽減できる制度の導入を検討する。予防に無関心な加入者の保険料は引き上げ、徴収する保険料総額は変えないで済むようにするとのこと...

5月下旬より始まる協会けんぽによる被扶養者資格の再確認 全国健康保険協会(「協会けんぽ)では、健康保険の被扶養者になっている人について毎年一定の時期に被扶養者の要件に該当しているかの確認を行っています。5月下旬からはじまりますので、再確認の案内が届きましたらきちんと文書を...

3月からの協会けんぽの保険料額が変更になる件ですが、ずっと前からいわれておりましたがやっと保険料額表がアップされましたのであわてて、私もリンクを張っておきたいと思います。3月分からですので、翌月控除のところは4月支給日分からの変更になりますので給与計算のソフトの設定には、...

出産育児一時金または家族出産育児一時金は、出産費用の負担を軽減するため、被保険者または被扶養者である家族が出産したときに、申請により支給されます。対象となる出産は、妊娠4か月(85日)以上の正常分娩、早産、死産、流産などです産科医療補償制度に加入している病院の場合、42万...

今日は、海外で治療を受けた際の手続きについてお送りします。海外での医療機関では健康保険証を使用することは当然できません。海外旅行に行った際に急病にかかったりしてお金は払ったけど、これってこのあとどうなるのか?知らない人も多いかもしれません。今日は、シンプルにまとめ...

厚生労働省は加入企業の不正請求を防止するため、全国健康保険協会 (協会けんぽ)に行政上の調査権限を与える方針のようです。傷病手当金の不正請求の話は聞いたことがありますがそれほどまでに増えているということは私もあまり実感してはいませんでした。企業側と従業員がグルになって水...

少し前の日経新聞からの情報になります。厚生労働省は高額療養費制度の見直し案をまとめて発表しましたが、それによると年間の医療費の自己負担額に新たに上限を設け、がんや難病で長期にわたって医療費がかさむ患者の負担を軽減することが狙いです。それでもこの案を実行するには費用の捻...

皆さんこんにちわ社会保険労務士の庄司英尚です。弊社には、社会保険の相談ということで国民健康保険についても相談をいただくことがあります。やはり皆さん気になるのは、保険料の金額です。国民健康保険は一律収入の何%という形ではないので、非常にわかりにくい制度となっています...

社会保険労務士の庄司英尚です。協会けんぽでは、保険給付の適正化及び高齢者医療制度における納付金・支援金の適正化を目的に、健康保険の被扶養者となっている方が、現在もその状況にあるかを確認するために毎年度、5月末から7月末までの間、被扶養者資格を再確認していますが弊社にも昨...

みなさんこんにちわ社会保険労務士の庄司英尚です。今日は扶養の再確認に関する協会けんぽの案内より引用させていただきます。原則、毎年行っているのですが昨年は震災の影響もあり行われていなかったのですが今年は実行されます。財団法人東京社会保険協会より以下案内協会けんぽで...

みなさんこんにちわ社会保険労務士の庄司英尚です。本日は4月から改正の健康保険制度の高額療養費関連のテーマからお届けします。高額療養費制度については、入院について、すでに窓口での支払いを自己負担限度額までとする現物給付化が行われています。このたび今年の4月1日からは外...

皆さんこんにちわ社会保険労務士の庄司英尚です。本日は、協会けんぽの埋葬料についてです。健康保険の被保険者が亡くなったときに受けることができるのが埋葬料です。被保険者が死亡したときは、埋葬を行った家族(被保険者に生計を維持されていた人であれば、被扶養者でなくてもか...

協会けんぽの健康保険料率が3月分から改定されます。主に中小企業などの従業員が加入する全国健康保険協会の健康保険料率が平成24年3月分から改定されます。今回の改定ではすべての都道府県で保険料率が引き上げとなり、全国平均は10.00%に達しました。続きはこちらからhttp://contents.i...

庄司英尚プロのその他のコンテンツ

Share

庄司英尚プロのその他のコンテンツ