マイベストプロ大分
安部元隆

整体とトレーニングによる美容とアンチエイジングのプロ

安部元隆(あべげんりゅう) / 理学療法士

GENRYU式 綜合整体

コラム

「胸式呼吸」と「腹式呼吸」どっちが良い?(概要編)

2021年2月20日

テーマ:呼吸法

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 腹式呼吸呼吸法 自律神経

こんにちは、GENRYUです(^^)



今回は、「胸式呼吸」と「腹式呼吸」どっちが良い?というテーマでお届けします。



まず、呼吸はどのように行われているか?から整理していきましょう。



呼吸において最も大事なものが、「横隔膜」です。



横隔膜とは、胸郭の一番下にある、膜状の筋肉です。




この横隔膜が収縮している時は、息を吸っている時です。



横隔膜が収縮すると、下に引き下げれることで、肺が膨らみやすくなります。



そして吸い込んだ息を吐き出すと時には、この横隔膜が緩んできます。



まずはこの横隔膜と呼吸との関係を覚えて頂きたいです。



もう1つ覚えて頂きのは、「胸式呼吸」と「腹式呼吸」の違いです。



「胸式呼吸」とは、肋骨に付着している外肋間筋と内肋間膜を使って呼吸する方法で



「腹式呼吸」とは、横隔膜を使った呼吸方法になってます。



「胸式呼吸」は筋肉のみを使う呼吸に対し、



「腹式呼吸」は胸郭全体と横隔膜を使った呼吸になります。



呼吸は1日、約2万回行われるので、筋肉だけを使った「胸式呼吸」は



エネルギー消費量も多く、非効率になります。



そこで胸郭と横隔膜を使う「腹式呼吸」は、エネルギー消費量が少なく、



効率よく呼吸ができるようになります。



こういった理由から、「胸式呼吸」より「腹式呼吸」の方が



呼吸効率が良いということがわかります。



ぜひ、こういった背景を知って頂ければと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧



それではまた、次回のコラムでお会いしましょう(*^^*)

この記事を書いたプロ

安部元隆

整体とトレーニングによる美容とアンチエイジングのプロ

安部元隆(GENRYU式 綜合整体)

Share

関連するコラム

安部元隆プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-7982-0022

 

※電話予約に際して、私が施術中で受けられない時は、専属のスタッフが対応いたしますので、詳細をお伝えください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安部元隆

GENRYU式 綜合整体

担当安部元隆(あべげんりゅう)

地図・アクセス

安部元隆プロのコンテンツ