マイベストプロ岡山

コラム

2021/04/18 読書週間に学ぶ

2021年4月19日

テーマ:菊池捷男のガバナー日記

コラムカテゴリ:法律関連

2021/04/18 読書週間に学ぶ

今日付けの山陽新聞15面に、4月23日からの読書週間に関係した識者の談話が載っていた。
教えられることが多かった。
私は、これまで、菊池捷男のガバナー日記に、日本人の識字力について、何度か書いたが、識字力を上げることよりも、もっと重要なことを教えられた。
それは、読書することだ。
読書、とくにストーリーのある本を読むことは、むろん内容しだいだが、人生を豊かにする。
その点で、子どもたちが本を読むこと、耳から本の内容を聞く経験も、大切なことを教えられたのだ。
聞いて分かりやすい文章と、温かな挿絵が描かれた本。幼い子供も、しっかり話についていくことができる物語が書かれた本。その物語の展開を予想しながら想像力を育んでいくことのできる本。登場人物に共感したり、読書体験を友達と共有したりできる本。登場人物の悩みにも共感でき、成長できる本、などの重要性を教えられたのだ。

ご相談は弁護士法人菊池綜合法律事務所へ!

この記事を書いたプロ

菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(弁護士法人菊池綜合法律事務所)

Share

関連するコラム

菊池捷男プロのコンテンツ