マイベストプロ岡山
菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(きくちとしお)

弁護士法人菊池綜合法律事務所

コラム一覧:相続(相続放棄篇)

RSS

相続放棄をする前にした行為が、相続放棄を無効にする場合

Q 次のような行為をした場合、相続放棄はできなくなりますか?① 被相続人名義の自動車の廃車(中古車で財産価値は全くなし、ローン完済、税金滞納なし) ② ①の自動車を停めていた駐車場賃貸借契約の解約 ③...

相続放棄をした後、遺産の中から形見分けをもらった場合、相続放棄は?

相続放棄をした後で、相続人が他の相続人から形見分けとして、遺産の一部をもらった場合に、相続放棄が無効になるのではないかという心配をされる人がいますが、相続放棄をした後の行為によって相続放棄が無効に...

相続の単純承認とみなされる「相続財産の処分」とは?

相続の単純承認は、「相続人が相続財産の全部又は一部を処分したとき」です(民法921条)。 廃棄物にするようなものは相続財産にはなりません。 相続財産を処分したことが分かるのは、相続開始後の、不動産や...

最近の相続相談から 相続放棄を取り消せないか?

Q 父が住宅ローン債務を残して亡くなりましたので、母と子である私たち全員が相続放棄をしました。ところが、住宅ローンには生命保険付きであったことから、私たち相続人が父の債務を相続することはなかったので...

最近の相続相談から 相続放棄した者に相続財産管理義務があるの?

1 相続を放棄した相続人が相続財産を管理する責任は、基本的はありません。民法918条1項は、「相続人は、その固有財産におけるのと同一の注意をもって、相続財産を管理しなければならない。ただし、相続の承認...

最近の相続相談から 相続放棄ができる条件

Q 突如強制執行を受け、当方を被告とする判決が公示送達で送達され確定していたことを知りました。 債務は、もともと亡父の債務で、そのような債務が存在することも相続していることも今まで知りませんでした...

相続放棄に代襲相続なし

相続順位一位の子が相続放棄をした場合、孫が相続人になることはありません。相続放棄をすると、その者は相続人ではないことになるので、代襲相続はないからです(民法939条、民法887条2項)。ここで、代襲相続...

相続放棄は債務を相続せず。されど相続分放棄は債務を相続する

誤解の多い相続相談を紹介します①相続放棄には、債務を相続しない効果がある。しかし、②相続分の放棄は、遺産分割にあずかれる権利のみを放棄するもの。したがって、債務は相続する。この違いが理解できて...

菊池捷男プロのコンテンツ