まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(きくちとしお)

弁護士法人菊池綜合法律事務所

菊池捷男プロのコラム一覧:危機管理

危機管理

2013-02-18

労働環境調査委員会設置規程(目的)第1条 この規程は、 当社 における労働環境の調査を適確かつ公正に行わせるため、委員会(以下「委員会」という。)を設置し、もって労働環境の改善に寄与することを目的とする。(申立)第2条 当社の従業員は,社内でパワーハラスメント,セクシャル...

危機管理

2013-02-17

             内部通報制度設置規程第1章  総 則第 1 条(目的)本規程は,労働者等からの組織的または個人的な法令違反行為等に関する相談または通報の適正な処理の仕組みを定めることにより,不正行為等の早期発見と是正を図り,もって,コンプライアンス経営の強化に資するこ...

危機管理

2013-01-15

公認会計士や弁護士の必要性は今後ますます高くなると思われますが、これらの専門職をインハウスに置く必要性も高くなっています。会社のトップにはイエスマンは必要ありません。トップに諫言できる従業員が必要なのです。

危機管理

2013-01-14

2009海上自衛隊2等海曹 のイージス艦秘密情報持ち出し事件は、秘密情報のうち軽度の「省秘」情報ではなく、高度の「特別防衛秘密」情報であり、日米相互防衛援助協定等に伴う秘密情報でしたが、自衛体内に隊員の私物のパソコン持ち込みを放任していた結果生じたものでした。厳重な管理規則に、ルー...

危機管理

2013-01-12

⑴ 内部通報制度の必要性2001年発覚した雪印食品の牛肉偽装事件では、白昼公然たる偽装行為をしたので、他の従業員から内部通報がなされ、本社から監査には来ましたが、この時は事件は発覚しませんでした(事件の判明は犯行場所に利用された倉庫業者からの通報による)が、内部通報と監査は必要で...

危機管理

2013-01-11

⑴ 内部監査体制2007年加ト吉、2008年GYL社に発覚した循環取引は、内部監査をしておれば、容易に発見できるものでした。会社が不祥事の発生を避けようと思えば、常時監査体制を敷くくらいの組織が必要です。注:加ト吉の循環取引事件とは、元本部長が関連会社を巻き込んだ大規模な循環取引を行...

危機管理

2013-01-09

社是・社訓を生かすためには、一般の会社に起こりがちな不祥事、その会社に生じる可能性のある不祥事を想定した、具体的な行動規範を策定する必要があります。規範は、常に、PDCAサイクル(plan-do-check-act cycle。Pは規範の策定・Dは規範の当てはめ・Cは規範の効果のチェック・Aは規範の追加・...

危機管理

2013-01-08

多くの会社には、特に歴史のある会社であればあるほど、働く人に、誇りと喜びと生き甲斐を与える、社是・社訓があると思われます。その社是・社訓は、経済的な利益の追求だけでは得られない、心の満足を伴う高い倫理観に裏打ちされたものになっているはずです。このような社訓・社是は、会社トッ...

危機管理

2012-12-09

食品加工会社であるPハムは、平成15年2月、アレルギーを起こす物質(卵白)を製品の中に使いながら、そのことを表示しなかった理由で、その製品の納入先であるイオンから契約を解除された。その後、イオンは、Pハムを、食品衛生法20条の「食品、添加物、器具又は容器包装に関しては、公衆衛生に危害...

危機管理

2012-12-08

平成18年8月。S社製造のエレベーターが、その階に停止し、ドアが開いた。そこで、エレベーターに乗っていた1人の高校生がそこから出ようとして体の一部をかごの外に出した。そのとき、突如、エレベーターが開扉状態のまま上昇し、高校生はエレベーターと建物の天井の間に挟まれ、死亡した。このエレ...

危機管理

2012-12-07

赤福餅で有名なA社が、創業300周年の年である平成19年に、赤福餅の表示方法が、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)に違反したとして、10月19日三重県から無期限の営業禁止処分を受けた(翌年1月30日解除まで)。赤福のした行為というのは、①出荷の際余った餅を、捨てない...

危機管理

2012-12-06

帳合取引では、商品は、甲→乙→丙と順に取引されるが、乙には現物が来ないので在庫はない。しかし、現物は甲→丙に動く。また、取引は丙の段階で終了する。これに対し、循環取引は、甲→乙→丙と取引される点、乙へは現物が移動しない点は似ているが、甲→丙への現物移動もなく、また、取引は丙で止まら...

危機管理

2012-12-05

帳合取引(ちょうあいとりひき)とは、小売業者の仕入先として特定の卸業者が決定している取引のことをいう。例えば、小売業者A社が、メーカーC社の商品を仕入れたいと思うとき、これを直接C社から仕入れるのではなく、卸商のB社に、C社から仕入れてもらい、A社はB社から仕入れる取引方法である。し...

危機管理

2012-12-04

職場離脱制度とは、会社従業員の横領などの経済犯罪の防止及び早期発見を目的として、従業員に一定期間職場を離れさせ(強制的に休暇を取得させて)、その間に、その者のした業務内容を監査する制度をいう。金融機関に採用されることが多い制度である。金融機関以外の会社でも、経理担当の従業員が...

危機管理

2012-12-03

平成13年9月、農水省は国内牛からいわゆる狂牛病の発生を確認。10月、国内牛の全頭検査をすることにしたが、それ以前に解体された国内牛は国内で流通させず、買取りをすることを決定。ここで、雪印食品関西ミートセンター長が中心になって、外国(オーストラリア)産牛肉を国内産牛肉と偽装すること...

菊池捷男プロのその他のコンテンツ

Share

菊池捷男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-231-3535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊池捷男

弁護士法人菊池綜合法律事務所

担当菊池捷男(きくちとしお)

地図・アクセス

菊池捷男プロのその他のコンテンツ