マイベストプロ岡山
菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(きくちとしお)

弁護士法人菊池綜合法律事務所

コラム一覧

RSS

抜け穴に要注意(自社無答責条項など)

2019-05-17

契約書

本日付すなわち令和元年5月17日付けの日経新聞に、「中小の知財 大手が奪う」という見出しで、大企業が取引先の知財を巧妙に奪っている様子が描かれているが、その中に、「中小企業がチェックしきれないような抜...

警備員の誘導による交通事故と運転者の過失

2019-05-16

交通事故

東京地判平成15年9月8日は、・警備員の行う交通誘導は,警備業法や道路交通法等の法令上,何ら特別の権限が認められているわけでなく,単に工事現場等において人や車両の通行の危険を防止し,かつ,道路工事等が...

相続により株式が共有になった場合の議決権行使方法

1 会社法106条本文会社法106条本文は,「株式が二以上の者の共有に属するときは,共有者は,当該株式についての権利を行使する者一人を定め,株式会社に対し,その者の氏名又は名称を通知しなければ,当該株式...

タバコのヤニ除去費用を請求することのできる条項

2019-05-14

契約書

質問に答えて最高裁判所平成17年12月16日判決は、「通常損耗についての原状回復義務・・・が認められるためには,・・・賃借人が補修費用を負担することになる通常損耗の範囲が賃貸借契約書の条項自体に具体的...

仲裁条項

2019-05-13

契約書

契約書をつくる場合に、債務不履行(契約違反)に基づく損害賠償請求条項は必ず入れられます。その場合の「損害賠償請求」という言葉は、意味は簡単ですが、その範囲や金額算出方法では争いが生ずることが多く、...

天皇陛下、皇后陛下に捧げる満腔の謝意

2019-04-30

天にあっての比翼の鳥、地にあっての連理の枝さながら、今上天皇陛下と美智子皇后陛下の仲睦まじさ。琴瑟相和するがごとしとは、まことに両陛下のようなご夫婦をいうのでしょう。両陛下、平成時代30年間、まこ...

民法上に残る短期消滅時効期間を定めた権利

賃貸人からする賃借人にたいする損害賠償請求権は、賃貸借物件の返還を受けた時から1年間で、時効消滅する。賃貸借契約に関する民法第621条(改正法では第622条)は、使用貸借契約に関する民法第600条を準用し...

課徴金制度の総点検9

GAFA(ガーファー)問題菊池:GAFAといわれるIT巨大企業に関する質問をするが、GAFAの事業に日本の独禁法違反行為が見られるのかい?後藤:GAFA(ガーファー)とは、アメリカの巨大IT事業者であるグーグル、...

課徴金制度の総点検8

確約制度について菊池:企業が独禁法の排除措置命令や課徴金納付命令を下される前に、これを未然に防止する方法として「確約制度」ができたと聞くが、これはどんな制度だい。後藤:「確約制度」は、日本だ...

課徴金制度の総点検7

少額取引の場合菊池:年間取引額が少額の場合でも、優越的地位の濫用の問題が生じることがあるのかい?後藤:年間取引額がいかに小額であっても、優越的地位の濫用の問題は生じるよ。しかし、独禁法は、課...

課徴金制度の総点検6

独禁法違反について、公取委に事前相談は可能なの?菊池:最近相談を受けたケースだが、自社のしていることが独禁法でいう優越的地位の濫用と判断されないか心配なので、事前に公取委に相談する道はないのか?...

課徴金制度の総点検5

労働基準法菊池:労働基準法にも、課徴金制度が導入されそうだという話を聞いたことがあるが、事実なのかい?後藤:労働基準法の改正による課徴金制度の導入は、現在検討されているよ(「規制改革推進会議 労...

課徴金制度の総点検4

近い将来課徴金制度導入が確実視されている個人情報保護法菊池:まだ課徴金制度が導入されていないが、近く導入されるという法律もあるのかい?後藤:あるよ。まず間違いなく導入されるのは、個人情報保護...

課徴金制度の総点検3

景品表示法(景表法)について菊池:景品表示法に違反する「優良誤認表示」と「有利誤認表示」の違いは何だい?後藤:「優良誤認表示」とは「自己の供給する商品又は役務の内容が、実際のものや競合する他...

課徴金制度の総点検2

金融商品取引法(金商法)について菊池:金商法違反のインサイダー取引とは何だい?後藤:インサイダー取引とは、株価の変動に大きな影響を与える「重要事実」を知った「会社関係者」(役員、従業員、会社...

菊池捷男プロのコンテンツ