マイベストプロ岡山
菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(きくちとしお)

弁護士法人菊池綜合法律事務所

コラム一覧:菊池と後藤の会社法

RSS

課徴金制度の総点検9

GAFA(ガーファー)問題菊池:GAFAといわれるIT巨大企業に関する質問をするが、GAFAの事業に日本の独禁法違反行為が見られるのかい?後藤:GAFA(ガーファー)とは、アメリカの巨大IT事業者であるグーグル、...

課徴金制度の総点検8

確約制度について菊池:企業が独禁法の排除措置命令や課徴金納付命令を下される前に、これを未然に防止する方法として「確約制度」ができたと聞くが、これはどんな制度だい。後藤:「確約制度」は、日本だ...

課徴金制度の総点検7

少額取引の場合菊池:年間取引額が少額の場合でも、優越的地位の濫用の問題が生じることがあるのかい?後藤:年間取引額がいかに小額であっても、優越的地位の濫用の問題は生じるよ。しかし、独禁法は、課...

課徴金制度の総点検6

独禁法違反について、公取委に事前相談は可能なの?菊池:最近相談を受けたケースだが、自社のしていることが独禁法でいう優越的地位の濫用と判断されないか心配なので、事前に公取委に相談する道はないのか?...

課徴金制度の総点検5

労働基準法菊池:労働基準法にも、課徴金制度が導入されそうだという話を聞いたことがあるが、事実なのかい?後藤:労働基準法の改正による課徴金制度の導入は、現在検討されているよ(「規制改革推進会議 労...

課徴金制度の総点検4

近い将来課徴金制度導入が確実視されている個人情報保護法菊池:まだ課徴金制度が導入されていないが、近く導入されるという法律もあるのかい?後藤:あるよ。まず間違いなく導入されるのは、個人情報保護...

課徴金制度の総点検3

景品表示法(景表法)について菊池:景品表示法に違反する「優良誤認表示」と「有利誤認表示」の違いは何だい?後藤:「優良誤認表示」とは「自己の供給する商品又は役務の内容が、実際のものや競合する他...

課徴金制度の総点検2

金融商品取引法(金商法)について菊池:金商法違反のインサイダー取引とは何だい?後藤:インサイダー取引とは、株価の変動に大きな影響を与える「重要事実」を知った「会社関係者」(役員、従業員、会社...

課徴金制度の総点検 1

1 課徴金に関する定めがある法律菊池:ねえ、後藤くん、最近、大企業に課徴金を課される例が多くなっている感じがするが、課徴金制度のある法律には、何があるんだい?後藤:以下のとおりだよ。 法律名は12...

ESGって、何だい?

菊池: ねえ、後藤くん、ESGとかESG投資という言葉をよく聞くが、この言葉の意味は何だい?後藤: ESGは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字から作った造語でな、ESG...

M&Aって、何だい? 

菊池: ねえ、後藤くん、M&Aって、何だい? 後藤: M&Aは、英語の「Merger(s) and Acquisition(s)」の略語だ。Merger(s)は合併、 Acquisition(s)は買収の意味なので、M&Aは「合併・買収」と訳されてい...

日産のゴーンさん事件に関連しての質問あり。

以下は、弁護士後藤紀一の回答を、菊池が文章にしたものです。1 ゴーンさんのしたことはともかく、「日産の取締役会で審議した議案の内容」を知ることはできるか?【回答】 会社法では、監査役設置会社、...

敵対的買収からの防衛失敗例

菊池:では、次に、敵対的買収に対する防衛策が認められなかった例を教えてくれるかい?後藤:「いなげや・忠実屋事件」があるよ。菊池:それはどんな事件なんだい。後藤:これは、秀和(不動産業を営む会...

会社を上場することのメリットとデメリット

菊池:のう、後藤!会社を上場させるメリットは何だい。後藤:メリットは、大きく分けると、二つある。一つは、エクイティ・ファイナンス(直接金融)を可能にすることだ。エクイティ・ファイナンス(直接金融...

ホールディングスのメリット・デメリット

菊池:ところで,後藤!純粋持株会社(ホールディングス)を創るメリットは何だ?後藤:のう、菊池!。かつて、わが国は、GHQによって、ホールディングスの設立が禁じられたが、その理由は、資本の集中が強...

菊池捷男プロのコンテンツ