マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ) / 一級建築士

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

材種は何でもいいのか①~ある現場を見て

2019年2月19日

テーマ:材料について

コラムカテゴリ:住宅・建物

数ヶ月の間に2業者の工事現場を見ました。一つ目の業者の土台はベイマツのムクの材、二つ目の業者の土台はベイマツの集成材でした。
「土台がベイマツ」
私の頭の中には「ベイマツを土台に使って、大丈夫か…」としか浮かびませんでした。

昔は、シロアリや菌類に弱いという理由でマツ類の木を土台に使いませんでした。(地域によって違うかもしれませんが)私の地域ではヒノキやヒバの土台を使っていました。ヒノキもヒバもシロアリが嫌い、油分が強いため水にも強い木材です。

集成材だから大丈夫と思うかもしれませんが、小片一つ一つは木材ですからシロアリにも菌類にも犯されます。

だから、ベイマツを土台に使って大丈夫か…と思うのです。

このコラムでは、最近建てられている多くの住宅を見ると、使われている木材の種類にあまり気を配られていないと思い作りました。主に土台について書いていきます。次回は私の経験談です。


材種は①

次回は、『材種は何でもいいのか②~経験談 シロアリ被害の現場でその1』です。


---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(まちの大工さん 鈴木工務店)

Share
関連するコラム

鈴木敏広プロのコンテンツ