マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ) / 一級建築士

まちの大工さん 鈴木工務店

コラム一覧:WB工法

RSS

WB工法体験記⑪~WB工法と高気密高断熱の比較その3 WB工法では…

WB工法体験記⑪~WB工法と高気密高断熱の比較その3 WB工法では…

2022-11-29

前回書いたように高気密高断熱の家では断熱材の熱は内装材に伝わり、室温に影響を与えます。ところがWB工法では、断熱材と内装材の間に第二通気層があります。この空気層は断熱材と室温との間の温度になりますが...

WB工法体験記⑩~WB工法と高気密高断熱の比較その3

WB工法体験記⑩~WB工法と高気密高断熱の比較その3

2022-11-22

⑤に書いたように断熱材は外気の温度を伝わりにくくします。ですから高性能断熱材を使用して外気の影響を少なくし、高気密で内部結露を防ぎ室温はエアコンなどで調整して生活すれば、省エネになるというのが高気密...

WB工法体験記⑧~WB工法と高気密高断熱の比較その1

WB工法体験記⑧~WB工法と高気密高断熱の比較その1

2022-11-15

夏の高気密高断熱工法断熱材が外気の温度を遮断しますが、⑤に書いたように断熱材は徐々に熱くなっていきます。断熱材は閉じ込められていて温度を下げることはできないので、昼間、断熱材の熱はエアコンの効いた...

WB工法体験記⑨~WB工法と高気密高断熱の比較その2

WB工法体験記⑨~WB工法と高気密高断熱の比較その2

2022-11-08

冬の高気密高断熱工法夏と同じで外気を遮断しますが、断熱材は徐々に冷たくなっていきます。夏と同じように冷たくなった断熱材の熱は暖かい室内側にも伝わり、室温を下げるようになります。冬のWB工法冬に...

WB工法体験記⑦~高気密の役目

WB工法体験記⑦~高気密の役目

2022-10-25

今回は高気密高断熱の高気密のことです。高気密とは室内側から見て気密を高くするということです。ですから、室内の空気を外(この場合、床下、壁の中、天井裏のことで家の外ではありません)に出さないようにする...

WB工法体験記⑥~断熱材の役目

WB工法体験記⑥~断熱材の役目

2022-10-18

今回は断熱材の役割についてです。断熱材は、繊維系、発砲系に分かれますが、どちらも空気のような気体を閉じ込めたもので外気温がそのまま室内に伝わりにくくすることが役目です。高性能な断熱材ほど、熱...

WB工法体験記⑤~WB工法と高気密高断熱の違い

WB工法体験記⑤~WB工法と高気密高断熱の違い

2022-10-11

今回から「そもそも何故このような家になるのか」を考えていきます。あくまで私の体験から考えた考察ですので、間違っている内容があるかもしれませんがご了承ください。実は、先日私とほぼ同じ頃新築した人と...

WB工法体験記④~冬の室温

WB工法体験記④~冬の室温

2022-10-04

今回は、前々回書いた冬のデータについて詳しく書いていきます。2022年1月2日 午前6時00分 快晴 気象庁発表の外気温-1度のとき我が家の室温は 1階リビングで 12度当日の我家は、前日の夕食時に暖房(エ...

WB工法体験記③~夏の室温

WB工法体験記③~夏の室温

2022-09-27

今回は、前前回書いた夏のデータについて詳しく書いていきます。前回のデータから夏2021年8月2日 午後1時30分 快晴 気象庁の外気温32度のとき2階の廊下の室温31度 湿度62%当日の我家は、朝から家族は...

WB工法体験記②~WB工法の説明

WB工法体験記②~WB工法の説明

2022-09-20

今回は、WB工法の説明をします。下の図がWB工法の説明図で夏と冬の二つあります。何故二つあるのかが他の工法と異なることです。WB工法は夏と冬で別の断熱工法に変わるのです。図の楕円に囲まれたハットヘ...

WB工法体験記①~夏と冬の室温

WB工法体験記①~夏と冬の室温

2022-09-13

昨年、WB工法の住宅に住み始めてもうすぐ1年になります。実は今まで一度も体験しないで15年以上も建ててきたのです。お客さんに、WB工法の家は結露しにくい、冬暖かい、夏涼しいなどと説明して建ててきました。私...

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのコンテンツ