マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム一覧:住宅の工法

RSS

オープン工法とクローズド工法⑪~新聞の記事から

オープン工法とクローズド工法⑪~新聞の記事から

昨年の12月1に○□新聞の○○氏の記事が朝刊に乗りました。約一週間後、私のところに手紙と共に新聞が送られてきました。記事の中には、もちろんオープン工法とクローズド工法の説明が出ていますが、その他に愛知...

オープン工法とクローズド工法⑩~60年保証の不思議

オープン工法とクローズド工法⑩~60年保証の不思議

大きな会社では、決められた点検をしていればすれば60年保証すると言っている業者がいます。2019年に60年を足せば2079年ですが60年保証を言っている業者はどのようにして保証するのか不思議でなりません。世の...

オープン工法とクローズド工法⑨~住宅の履歴書について

オープン工法とクローズド工法⑨~住宅の履歴書について

住宅の履歴書を作るように国が勧めています。住宅の履歴書とは新築時の住宅の設計施工の情報から、維持管理(例えば新築してから10年後に外壁の塗装をしたなどの情報)、権利及び資産に関する情報を履歴書に蓄積...

オープン工法とクローズド工法⑧~中古住宅市場について

オープン工法とクローズド工法⑧~中古住宅市場について

国は住宅を作っては壊してまた建てるいわゆるスクラップ&ビルドではなく、住宅を長期に使用するように様々な手を打っています。空き家も直して使うことなども考えているようですが、私は中古住宅市場ではオープ...

オープン工法とクローズド工法⑦~クローズド工法の業者はリフォームに困らない

オープン工法とクローズド工法⑦~クローズド工法の業者はリフォームに困らない

私は、新築工事をしたことがない人がリフォーム工事をしない方が、所有者のためだと思っています。オープン工法で建てた家でも、完成されれば床下、壁の中、天井裏などの部分は見えないからです。コラム「リフ...

オープン工法とクローズド工法⑥~作られてからも同じ条件とは

オープン工法とクローズド工法⑥~作られてからも同じ条件とは

①に「施主(所有者)にとって作られてからも同じ条件」と書きました。新築の時は、どの業者にするか選ぶことはできますが、前回の終わりに書いたようにリフォームする時には、オープン工法で建てた建物の所有者には...

オープン工法とクローズド工法⑤~ホームセンターで売っている材料で

オープン工法とクローズド工法⑤~ホームセンターで売っている材料で

以前に新築の相談に来た方にこう言われました「あなたに工事を依頼して、あなたが亡くなったらどうするのですか?」と聞かれました。私は「私がいなくなっても大工がいれば直せます。」と答えたのですが、意味が...

オープン工法とクローズド工法④~クローズド工法とは

オープン工法とクローズド工法④~クローズド工法とは

クローズド工法とは、その工法を採用している業者しか知らない工法のことです。どのような材質の材料をどんな大きさにして組み立てているか分かりません。当然、書店に行ってもそのような限られた工法の本は売...

オープン工法とクローズド工法③~解体修理

オープン工法とクローズド工法③~解体修理

新聞社の○○氏には、こんなことも話しました。奈良の法隆寺は約1300年前に建てられた建築物ですが、現在でも解体修理できます。解体修理とは木造軸組工法ならではの修理方法で、一度部材を解体してから、もう一...

オープン工法とクローズド工法②~オープン工法とは

オープン工法とクローズド工法②~オープン工法とは

オープン工法とはつくり方が公開されている工法のことです。簡単に説明すると書店に行けばそのつくり方の本が売られている、インターネットなどで誰でも知ろうとすれば知ることができる工法のことです。私は○...

オープン工法とクローズド工法について①~ある電話から

オープン工法とクローズド工法について①~ある電話から

昨年の11月に事務所に電話がありました。「○□新聞の○○ですが、鈴木さんですか?」「はい」から始まり、その内容はオープン工法とクローズド工法についてでした。○○氏は読者から「リフォームを頼んだらでき...

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのコンテンツ