まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

鈴木敏広プロのコラム一覧:リフォームの時代

4月からリフォームの長期優良住宅制度が始まりましたが、国の制度も意味がないと思っています。リフォームの長期優良住宅制度は、耐震等級や断熱等級などを決める設計の審査で、審査は計画段階のみしか行いません。これは新築のも同じですが、完成時にも計画時と同じ審査を行わないので、計画段階...

なぜか日本の住宅建築業界は広告宣伝に多大な費用を掛けています。広告宣伝の担当者を置き、その費用は工事費に上乗せです。ただでさえ建築工事は高額なのに更に高くなります。新築ならまだしも、数はあっても一つ一つの工事額は少ないリフォームでは、上乗せする費用は工事費のかなりの部分を占め...

リフォームは簡単にできる仕事ではありません。国が活性化しようとしても簡単に活性化しない仕事なのです。窓口の業者はドンドン増えてもリフォーム工事が出来る職人は簡単に増えないからです。             新しいリフォーム業者は、仕事さえ取れば、後は下請けの職人におまかせ...

リフォーム専門店は私にとっては不思議な業者です。リフォーム工事の方が新築よりも難しいはずなのに専門店を名乗ることがよく分らないのです。新築専門店なら解りますが、リフォーム専門店は理解できません。なぜなら、リフォームができれば新築もできるはずと思っているからです。モノをつくる...

数年前に協力業者から聞いた話ですが、解体してから設計している現場があると聞いたことがあります。協力業者  「1階は解体して何もありません。」  私     「へー。じゃあ、やり易いですね。電気も水道も切れるし…。」協力業者  「ダメですよ。住んでいるのに…。」  私     ...

リフォームが難しい理由は、まず現状把握しないといけない事、できることとできないことを分けて施主の希望を実現しないといけない事、工事範囲が簡単に決まらない事などです。現場をみて、写真を撮り、現状図を書き、もう一度現場の確認をしてどう工事するか考えないといけません。どこまでを解体...

以前いただいたリフォーム工事の話です。私が図面と見積もりを持って行った時に、競合している他の業者Aさんの話を聞きました。数日前に業者Aさんは見積りを持ってきていました。施主 「鈴木さんは、大工さんなどは連れてこないのですね?」私  「どういうことですか?」施主 「Aさんは、...

リフォームがこれほど広まった今も同じです。リフォーム専門店に行って仕事を依頼しても、小さな工務店や職人が工事をするのです。リフォーム専門店の社員がするのではありません(もちろん中には職人がリフォーム店の社員をしている場合もあるかもしれませんが多くの専門店はそうではないようです...

日本の100年以上の木造建築をリフォームしてきたのは誰か?大工をはじめとする職人達です(うちのつくり方14参照)つくっているのは職人ですから、直すのも職人しかいません。           1300年前に建てられた法隆寺が昭和になっても修理できるのは、大工をはじめ職人たちが技術を伝え...

本来、reformとは「改心する、改正するもしくはつくり直す」という意味で、日本で使われている言葉とは意味が違います。日本でいわれるリフォームとは修理、修繕、改築、改装、増築工事などを指しています。日本のリフォームはrenovationという言葉が合っています。最近は新しいリフォーム工事と...

お金のある所には、人が集まります。仕事があるからです。それまでリフォームに目もくれなかった大手住宅会社や建築関係の会社からできたリフォーム専門店、建築とは全く関係ない会社まで参入するようになりました。業界的には、新築工事が減り社員が余ったため、リフォームを始めたという理由もあ...

三つ目の理由は、お金の流れです。国は、リフォームの時代③で書いたように家の寿命の延ばしたい為か、ここ数年、たくさんのリフォームの補助金政策をしています。リフォームポイント、耐震補強工事の補助金のようにリフォームすればポイントやお金が戻ってくる政策。悪質リフォームを防ぐためのリ...

二つ目の理由として、ゴミ問題があります。日本の家は30年程で建て替えられている(私の工務店で建てた家はもっと長く使っている家が多いのですが)と言われています。家を解体して新築すると大量のゴミが出ます。これではゴミがどんどん増えてしまい、リサイクルを進めても追いつきません。それ...

新築ではなく、なぜ今リフォームなのかという理由はたくさんあると思いますが、一つ目の理由は750万戸の空き家があることです。戦後の成長期に国の政策もあり、家がドンドン造られました。現在、750万戸も余った理由は、日本人の寿命が延びたことと核家族化が進み、親の家と子の家が建てられたこと...

新築工事は減り、リフォーム工事は増えています。リフォームは、建築業法で500万円未満、150㎡未満の工事は無許可でできますから、誰でも参入できます。このコラムを読んでいるあなたも上の条件を満たせば明日からリフォーム工事業者になれます。               以前(今もいる...

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ