まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

リフォームと耐震補強⑦~家を倒すのはヨコの力

耐震補強

2018年4月10日

②の経験談の内容でも「耐震補強とは壁の補強をする事」のように書いていますが、その理由は家を倒すのはヨコの力だからです。

建物は1階の上に2階と積み木を積むように作っていきます。下の階は上の階を支えることができるように作るため、建物は上下の力には強くなっています。しかし、ヨコの力には弱いのです。

下の絵のように床や二階梁、小屋組などは水平に構成されています。地震のようなヨコの力がかかった場合、水平部材よりも壁がその力を受けることが分かると思います。床や梁などの水平部材がその壁を繋いでいますから、床の構造がフニャフニャですと耐力壁の効果も減ってしまいますが、壁は一つ壊れると隣の壁も壊れ、倒壊につながることになります。

リフォームと耐震補強⑧

国の法律改正も、何度も耐力壁の量を増やしています。1981年の改正までは、とにかく耐力壁の量を、阪神の地震の後は配置の仕方と補強金物の改正が行われました。
家を倒すのはヨコの力、そのヨコの力を受けるのは壁、だから耐震補強は壁の補強が多くなるのです。


次回は、『リフォームと耐震補強⑧~耐震補強工事とは』です。

---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ