まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

これからの雨漏り⑦~断熱材へ水が入ると

雨漏り

2018年10月16日

外壁材、防水シートを通過した雨水は壁の中に入ります。内断熱で壁の中に繊維系断熱材を使用していると繊維の中に水が浸透することになり、断熱性能は落ちて行きます(断熱材は空気を閉じ込めて熱を絶ちますが、水が入ることでその隙間を埋めるため熱が伝わり易くなります)。

繊維系断熱材に雨水が浸み込んだ家は、雨漏りの修理をしても断熱材に入った水は抜けません(水蒸気となって移動するだけと思われます)から、断熱材の性能を落としたままとなります。また、入った雨水は抜けませんからカビなどの原因につながります。断熱材を取り替えない限り断熱性能を戻すことは不可能だと思われます。

これからの雨漏り⑦

今回、最も使われている繊維系の断熱材のことを例にしましたが、もしも雨漏りしたらと考えると発砲系の断熱材の方が水は染み込まないため発見が早くなる可能性があります。また、染み込まないため断熱性能も落ちません。雨漏りしたらと考えると繊維系より利点が多いと思われます。

次回は、『 これからの雨漏り⑧~防水材の進歩がもたらしたもの』です。


---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ