まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

冬向きの家①~週間文春の記事から

冬向きの家

2017年11月14日 / 2017年11月15日更新

週刊文春10月5日号にこんな記事がありました。
「暖かい家は寿命を伸ばす」というタイトルでした。

記事の内容は、暖かい季節(4月~11月)に対し寒い季節(12月~3月)の月平均死亡者増加率が一番多いのは、寒い北海道ではなく栃木県という記事から始まっています。

記事の中身を大きく分けると以下のようになります。
①欧米に比べ日本では冬の住宅内の死亡事故が多い
②日本の住宅は北海道などの北国ほど寒さ対策ができている。
③暖かい家は、ヒートショックなどの事故やアレルギーなどの病気になりにくく健康寿命が伸びる。
④断熱工事をすることで、暖かい家を得ることができる。

北向きの家①-2

上記の内容に関して専門家が意見を述べています(下の3人のI氏は全て別人です)。
I氏 欧米では、寒さ対策をしていないことは人権侵害、刑務所でも寒さ対策していないと罰せられる。先進
   国で規制がないのは日本だけ。
H氏 寒くない家という観点から、また、健康と家を結びつける政策がなかった。
I氏 欧米では、UA値は0.3(UA値とは断熱性能の基準。)、日本の基準は0.87と高すぎる。せめて0.6以
   下にすれば冬でも暖房がいらない。

雑誌のタイトルが「暖かい家は寿命を伸ばす」だから仕方無いのかもしれませんが、あまりに一方的な内容だと私は思いました。

次回は、『冬向きの家②~週間文春の記事から2』です。

---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ