まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

冬向きの家⑬~日本的な断熱方法は

冬向きの家

2017年12月26日

日本には程度の差はありますが、四季があります。今までの日本の家が夏にいかに快適に暮らすかを考えた「夏向きの家」なら、記事にある家は冬に快適に暮らす事を考えた「冬向きの家」だと思います。ここまで書いたように、今までの日本の家はと違います。風通しは良くありませんから、今までよりも機械に頼ることになると思います。

私の工務店では「通気断熱WB工法」を採用しています。WB工法は断熱材の外側と内側に空気の通り道を作る。内側の道は床下から天井裏、棟の換気口に抜けていく、空気が動いているから内部結露起こしにくい。しかも換気口は形状記憶合金のバネの力で開閉し電気が要らない。

北向きの家⑬

初めて説明会に行った時、私の頭の中には「高断熱で内部結露しない住宅が建てられる」ことが可能だと思いました。
WB工法と同じ様な2重通気工法は他にもありますが、その特徴は窓を開けなくても風が通る仕組みを作っている。まさに「聴竹居」と同じ考え方だと思います。

四季がある日本に向いた断熱工法は、夏向きだけでも冬向きだけでもダメで、春夏秋冬を考えた衣替え出来るような家でないといけないのではないでしょうか。

今年は今回で終わりです。このブログを読んでくれた方々、来年がいい年でありますように。

次回は、今作っています。

---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ