まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

頭の柔軟体操ならぬ心の柔軟体操 ~頭と心のほぐし方~

格差がどうのと何とか主義が流行ってるそうです。

主義と言っても様々な主義がありますが
主義って思想の一つだと言えますし(様々な思想を分類してそれに属してるもの)
思想といえば宗教もまた思想の一つであります。

宗教にも様々な宗派があるように
主義と同様、数ある思想の中から自分が何に属すのかを計る
一つの基準、あるいはものさしのようなものではないでしょうか。

もしそうだとするなら
そんなものに囚われてるから
自分は(正解や世の中に対してなど、その考え方について)
こうなんだ、こうあるべきだと思い込んでるから
一つの考えから抜け出せずに他の考えを受け入れられず
結局自分がしんどい思いをしてしまうんですね。

主義が何なのでしょうか?
宗教(宗派)が何なのでしょうか?
一つの思想が何だと言うのでしょうか?

それで世の中これが正解だなんて決まったら堪ったもんじゃありません。

自分はこうだとある特定の主義に振り回され
しかもその考え方や価値観を他人にまで押し付ける。

しかも自分で思案したり試行錯誤したわけでもなく
ただ他人の考えに縛られ振り回されてる事に気づかない
愚かなものに過ぎない主義に従って生きるだけの人生だなんて
こんなにつまらないものはありません。

こういう考え方もあるな、自分はこういう考え方だな
これもありそれもありと、一つの答えや正解に囚われず
世の中いろんな主義主張があっていいんじゃないですか?

自分の中にもいろんな主義(思想)があっていいと思いますし
何も一つにこだわらなくてもいいんじゃないでしょうか?

そんな凝り固まった頭の硬い考え方をしてたら
首や肩も凝ってしんどいだけですよ。

もっと世の中、物事を柔軟に捉えたいものですね。


京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



このコラムに対するご意見ご感想など、お気軽にお聞かせください。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
rss
ブログ
2018-09-23
youtube
YouTube
2015-07-09
google-plus
Google+
facebook
Facebook