マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう) / 心理カウンセラー

京都カウンセリングラウンジ

コラム一覧:時事・世事世相・所感

RSS

新型コロナ対策のはずが危険行為に ~人はいかに自分の行為に気づいてないか~

2020-04-06

新型コロナウイルスの話題ばかりで疲れてませんか?私も疲れています。というよりもうウンザリです。正直聞きたくもありませんがそれでも一応対策は欠かさないようにしたいものです。対策として言われてい...

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染予防対策

2020-03-18

今回の新型コロナウイルス(COVID-19)の予防対策としてわかっていることは通気性の良いところだと感染力が弱く密室や人が密集したところだとクラスター感染が起こりやすいとのことですから外出を控えて家でじっ...

世界中で大パニック!情報に踊らされる現代人 ~新型コロナのおかげで人の世界の滑稽さが見えてきた~

2020-03-06

新型コロナウイルスの影響で、ほんとに世界中大混乱ですね。今までも肺炎症状はあったでしょうし風邪から症状を発症して亡くなる方も大勢居たでしょう。肺炎やウイルスの蔓延は今に始まったことではなく以前...

人類自らの文明がウイルス感染を拡大する ~必要なのは混乱に陥らないための対策~

2020-02-15

「COVID-19」と名付けられた新型コロナウイルスについては以前もコラムに書かせていただきましたが(参考コラム:https://mbp-japan.com/kyoto/kyotocl/column/5045414/)何をそんなに深刻な事態のように騒い...

新型肺炎(コロナウイルス)で真に必要な対策とは、私たちの心理的な対策なのかもしれない

2020-02-01

新型肺炎(コロナウイルス)が世界規模で騒ぎになり混乱状態に陥ってるようです。まだウイルスの特徴や詳細など実態がわからないのでどうしても得られた情報(公表、発表された情報)だけを頼りに全てを把握...

離れてみることで何かが変わる。離れてみたから何かわかることがある

2020-01-27

イギリスのEU離脱、そしてヘンリー王子夫妻の王室離脱と英国は混迷期にあるようですね。一体何が起こってるのか私にはわかりませんが特にヘンリー王子の王室離脱はやはり私たちにはわからないところで確執が...

強制性交罪に問われた、元俳優・新井被告の主張する「同意」とは何か?

2019-12-03

元俳優の新井被告が、強制性交罪で懲役5年の判決を受けたとニュースになりましたが争点の一つとして被害者の同意があったのかどうかを問われていたようです。新井被告は言葉では拒否していたものの会話のトー...

表現の不自由展は開催するべきか中止するべきか ~表現の自由でどこまでの表現が許されるのか?~

2019-10-28

政治や報道に関しては言論の自由。そして芸術に関しては表現の自由とよく言われますが言論の自由はともかく表現に関してはある程度の規制やモラルは必要で何でも自由がまかり通ってはいけないと思います。...

令和元年の現在において、天皇制は本当に時代に合ってないのか? ~理解ある制度のためには、立場を超えた考察が必要~

2019-10-25

令和元年。10月22日に即位礼正殿の儀が執り行われましたが表面的には祝賀モードに包まれる一方でこうした皇室に関する儀式や祭典の際に必ずといって言われるのが天皇制に対する異論や反対論です。天皇制につ...

消費税増税に振り回されないための、賢い消費者心理術 ~心の負担に軽減税率を適用する~

2019-10-01

消費税の増税に関する話題が盛んに言われています。中でも軽減税率については内容がややこしく理解するのが難しいのではないでしょうか?そんな国民に優しくない税制度ですが消費増税や軽減税率に振り回さ...

消費税率が8%から10%に ~その影響と煽りを受けるもの~

2019-09-02

消費税率が8%から10%に引き上げられ暮らしぶりがどう変わるかなどいろいろ議論されてますが正直消費者からすればそう大した変化はないでしょう。確かに影響はあるものの、消費者は賢いですから2%の税率アッ...

熱中症対策への情報提供のあり方について

熱中症対策として、水分補給や塩分補給を言われますが生活習慣病の予防対策としては塩分の摂りすぎに注意を促し、控えるように言われています。塩分を摂れだの控えろだの一体どうしたら良いのでしょうか?...

レジ袋を廃止すればプラごみの問題は解決か? ~引いた目線から問題と向き合う~

2019-07-14

レジ袋の有料化や使用禁止についてはこれまでも何回か書いてきましたが本当にプラごみの削減を考えて取り組むなら世間で騒がれ取り上げられているような話題や対策だけに目を向けていてもほとんど何の効果もあ...

ある体験に基づく、高齢者ドライバーの運転技術について ~暴走事故は意識して防げるものではない~

2019-06-11

近年は高齢者ドライバーの自動車暴走事故が増えてますが実は私、ある体験をして気づいたことがありました。以前に書いたコラムで、もっと安全運転を意識してと注意力が足りないようなことを書いたと思います...

多発する車の暴走事故に対して、普段から焦りにつながらない運転を ~これで安全ということはない~

2019-06-06

高齢者ドライバーに限りませんが自動車運転の暴走事故が相次いで後を絶ちません。アクセルとブレーキを踏み間違えた。確かに意図してわざとやっているわけではないはずですがもっと強く意識して、落ち着い...

この専門家が書いたJIJICO記事

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

2019-10-11

実は秋から冬にかけての季節の変わり目に精神的に不安定になり、気分が落ち込む人は少なくありません。どのようなメカニズムでそのような状態になるのか、秋の不調の予防や対処の仕方について心理カウンセラーの宮本章太郎さんにお話を聞いてみました。

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

2018-12-14

吃音は社会の理解が進んでおらず、一人で悩みを抱え込んでしまうことが多い言語の症状です。子どもの場合、学校でからかわれいじめに発展することも。吃音の症状や当事者が求めるケアと接し方について専門家が解説。

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

2018-08-18

不機嫌な人が一人でもいると場の空気が悪くなり、パフォーマンスの低下にも繋がります。そこで上機嫌と関連が深い「お笑い」の要素を例に、上機嫌を保つためにはどうすれば良いのかを心理学の観点から解説していきます。

京都で私服高校が減少 制服でLGBTへの配慮はできるのか

京都で私服高校が減少 制服でLGBTへの配慮はできるのか

2018-07-17

京都で私服高校が減少し、制服を導入する動きが強まっています。「制服がある方が統一感があっていい」との意見があるからだそうですが、その一方で起きるであろう問題点、LGBT(性的少数者)への配慮はできるのかを考えていきます。

「良くない習慣」を断つにはどうすればいい?依存しない心の作り方

「良くない習慣」を断つにはどうすればいい?依存しない心の作り方

2018-06-14

依存症は生活習慣病と同じように“習慣の病気”です。ギャンブル、アルコール依存症のように、良くない習慣を断つにはどうすればいいのでしょうか?依存しないための心構えを解説しています。

連休も終わり日常へ。うまく気持ちを切り替えてやる気を出すには

連休も終わり日常へ。うまく気持ちを切り替えてやる気を出すには

2018-05-13

大型連休が終わり、日常生活に戻る中で体調やメンタルに不調を感じる人が増えています。連休疲れや春バテから脱却するために、うまく気持ちを切り替える方法を解説しています。

生活の質が高い都市、東京は世界で50位に。「心豊かな生活」とは?

生活の質が高い都市、東京は世界で50位に。「心豊かな生活」とは?

2018-04-02

生活の質が高い都市ランキングが話題になりました。私たちはどのような都市に住めば心豊かな暮らしができるのか?心理学の観点から考えると、物理的な場所そのものよりも「心の居場所」のあり方が重要です。

「嫌な事」を忘れるには?つらい記憶を癒す方法

「嫌な事」を忘れるには?つらい記憶を癒す方法

2018-03-12

嫌な事やつらい経験はいつまでも記憶に残るものです。どうすれば早く忘れられるのか?記憶のメカニズムを応用した方法をご紹介いたします。

「うつ」への無理解を乗り越えるために大切なこと

「うつ」への無理解を乗り越えるために大切なこと

2017-10-08

うつ病は見た目にはわかりにくい脳の病気です。周囲の無理解に苦しむ人は孤独に治療を続けるしかないのでしょうか?心理カウンセラーが解説します。

職場でのメンタルヘルス対策は急務!企業がすべきことは?

職場でのメンタルヘルス対策は急務!企業がすべきことは?

2017-08-04

長時間労働による過労自殺が問題になる中、職場でのメンタルヘルス対策は急務となっています。心の病に対する偏見も多い中、メンタル不調者への適切な対応とは。

周りに迷惑をばらまく非常識な「私は悪くない症候群」の人たち

周りに迷惑をばらまく非常識な「私は悪くない症候群」の人たち

2017-05-29

誰から責められているわけでもないのに、すぐ自分は悪くないと自分の正当性を主張する「私は悪くない症候群」と言われる人がいるそうです。私は悪くない症候群の人が増える要因とその対策について解説しています。

いつもスマホをいじっている人はストレス状態にある?

いつもスマホをいじっている人はストレス状態にある?

常にスマホをいじっているような人はストレス状態にあるそうです。情報が気になって仕方がないため、ついスマホをいじってしまうのはわかりますが、ではどうすればストレス状態から脱却できるかについて解説します。

イライラやくよくよなどのわき上がる負の感情をどう解消するか?

イライラやくよくよなどのわき上がる負の感情をどう解消するか?

2017-02-15

ミスが続くとどうしてもイライラしたり落ち込んだりしてしまうものです。そんな負の感情がわき上がってきたときはどうすれば良いのか?認知行動療法を活用した解消法をご紹介致します。

最近のイジメはインターネットが深刻化を助長する?

最近のイジメはインターネットが深刻化を助長する?

2017-02-13

近年イジメの暴行・傷害事件が増え、一つひとつのイジメが深刻化したように感じます。イジメが深刻化するようになった背景と、イジメが深刻化してしまうのを防ぐ対策を解説します。

疲労と密接な脳と自律神経の不調 回復させるにはどうすれば良いか?

疲労と密接な脳と自律神経の不調 回復させるにはどうすれば良いか?

いくら休んでも疲れが取れない。そんな慢性的な疲労感は自律神経の不調と脳が原因だったのです。疲れを感じるメカニズムの解説と、具体的な疲労回復方法を紹介します。

宮本章太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-432-0901

 

ご予約、お問い合わせ、お気軽にお電話ください。お待ちしております。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎

京都カウンセリングラウンジ

担当宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

地図・アクセス

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2020-04-06
rss
ブログ
2020-04-06
youtube
YouTube
2020-04-03
facebook
Facebook