マイベストプロ京都

コラム一覧:時事・世事世相・所感

RSS

観光シーズンの密の京都で、比較的感染者数が少ない傾向にあるワケの研究を

2020-11-25

今まさに絶好の観光シーズン。京都は紅葉シーズンを迎えてますが新型コロナウイルスの感染再拡大、第3波が言われてる中にあって観光客の波に押し寄せられる密の京都ですが日々報告される感染者数は首都圏や他...

「二酸化炭素排出ゼロ」はほんとに実現可能なのか? ~脱炭素の夢と理想と現実問題~

2020-11-23

脱炭素や二酸化炭素排出ゼロといえば聞こえは良いですがそんな理想の自然環境(温暖化対策)を実現するために実際の取り組みとなればこれは自然エネルギーといった再生エネルギーだけでは不十分ですからやはり...

冬場の乾燥状態に対するウイルス蔓延の仕組みについての追記

2020-11-20

以前「冬場に増加するウイルス感染拡大の仕組みと対策」というタイトルで物理学の観点から考察したウイルス感染の仕組みと対策をコラムでお話しましたが(対象コラム:https://mbp-japan.com/kyoto/kyotocl/col...

GoToキャンペーンによる感染拡大への不安 ~やり場のない不安をどこかにぶつけたいという心理~

2020-11-18

これからの観光シーズン、そして本格的な冬のシーズンに向けて新型コロナウイルスが再び感染拡大しているとのことで現在施策されているGoToキャンペーンに対する不安の声が多いとのことです。正直申しまして...

冬場に増加するウイルス感染拡大の仕組みと対策 ~物理学の観点から考える、乾燥状態の物理法則~

2020-11-14

感染症対策

再び新型コロナウイルスの感染が広がっているとのことで第3波だなんて言われてますがこれから本格的な冬に向けてさらなる感染拡大が懸念されています。しかしインフルエンザにしてもどうして冬場はウイルス...

政府が実施する、コロナ禍においての景気刺激対策 ~GoToキャンペーンと自粛がもたらす影響について~

2020-11-04

GoToキャンペーンによる景気対策が敢行されてますけども内容に不備や不平不満はあるというものの確かに景気刺激対策としては功を奏しているのではないでしょうか?しかしその財源が税金ということで結局その...

私たちは一体どれだけのウイルスを克服できたのか ~どうして新型コロナだけが特別なのか~

2020-10-30

現在コロナ禍の状況において、ウイルスや感染症について改めて考えていただきたいのですが私たち人類は未だインフルエンザすら完全に抑え込むことができてないのです。今は新型コロナコロナとパンデミックにな...

新型コロナに感染してもなぜアメリカ大統領は攻撃されないのか? ~人間心理の不思議~

2020-10-05

アメリカ大統領が新型コロナの検査で陽性反応だったということですが陽性反応というだけで感染とは言われてませんけど話の筋は違わないのでここは便宜的に感染したと申しますけどもほんとに皆さん心配の声が聞...

徹底消毒による“ゼロ免疫力”世界の恐怖

2020-09-24

感染症防止対策としてソーシャルディスタンスや消毒などを実施するのは目の前の新型コロナウイルスや感染症に限った対策としては効果があるでしょうけどそれは感染対策としての効果があるというだけであってこ...

私たちはまるで“コロナゾンビ”ではないか? ~感染を恐れるな、コロナを凌駕せよ。感染者は迷惑どころかむしろ感謝を~

2020-09-16

相変わらずコロナ禍で毎日感染者数が報告されてますけどもいつまで続けるつもりなのでしょうか?冷静に考えてみてください、そろそろ頭を冷やしてみてください。まだ感染が広がり始めた初期の段階でしたら仕...

ウイルスはどうやって私たちの体内に侵入するのか? ~感染経路は自分自身の手で運んでいた~

2020-09-10

新型コロナが蔓延し始め、パンデミックになる初期の頃に目からの感染が言われていたことを憶えてますでしょうか?新型コロナウイルスに限らず、他のどの感染症にしてもやはり目からは非常に感染しやすいんで...

本当にワクチンを接種したいと思ってますか? ~パンデミックの収束に向けて、ワクチンさえ普及すればそれで良いのか~

2020-09-04

新型コロナウイルスのワクチン開発が急がれ世界中で待望されてるように言われてますがそもそもワクチンとはどのようなものだと分かっていて望んでるのでしょうか?インフルエンザのワクチンでもそうであるよ...

新型コロナは感染に対するイメージが悪すぎる ~国と地域によっても差があるため情報の正確さを欠いてしまう事も一因か~

2020-08-12

新型コロナウイルスの蔓延を抑え込むためワクチンの開発が急がれてますがワクチンの開発よりも治療薬の創薬を急いでもらいたいところです。というのもワクチンというのはしょせんワクチンですからインフルの...

日本は中国に尖閣諸島を明け渡すのか? ~ロシアとの北方領土問題に見る対抗策~

2020-08-07

皆さん新型コロナやコロナ禍の情報ばかりで意識が向いてない重要な問題が発生しているのはご存知でしょうか?その問題とは中国による尖閣諸島領有(占有)の問題です。意識が向いてないとは言えご存知のよう...

京都ALS安楽死事件で感じた、法整備の必要性 ~死を認める法がないからこそ自殺も含めた全ての死が罪になる~

2020-07-25

京都でALSの女性が安楽死を望み嘱託殺人によって医師の2人が逮捕される事件がありましたが安楽死についてはこの手の事件が起こるたびにその是非について議論が活発になります。賛否についてや議論の内容とは...

この専門家が書いたJIJICO記事

外出自粛による休業要請や休校で広がる「#コロナ疲れ」 ストレスから心を守る方法は

外出自粛による休業要請や休校で広がる「#コロナ疲れ」 ストレスから心を守る方法は

ツイッターで「#コロナ疲れ」のハッシュタグでの発信が多くみられるなど、心の不調を感じる人が増えています。心の健康を守るために、今できることは。心理カウンセラーの宮本章太郎さんに聞きました。

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

2019-10-11

実は秋から冬にかけての季節の変わり目に精神的に不安定になり、気分が落ち込む人は少なくありません。どのようなメカニズムでそのような状態になるのか、秋の不調の予防や対処の仕方について心理カウンセラーの宮本章太郎さんにお話を聞いてみました。

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

2018-12-14

吃音は社会の理解が進んでおらず、一人で悩みを抱え込んでしまうことが多い言語の症状です。子どもの場合、学校でからかわれいじめに発展することも。吃音の症状や当事者が求めるケアと接し方について専門家が解説。

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

2018-08-18

不機嫌な人が一人でもいると場の空気が悪くなり、パフォーマンスの低下にも繋がります。そこで上機嫌と関連が深い「お笑い」の要素を例に、上機嫌を保つためにはどうすれば良いのかを心理学の観点から解説していきます。

京都で私服高校が減少 制服でLGBTへの配慮はできるのか

京都で私服高校が減少 制服でLGBTへの配慮はできるのか

2018-07-17

京都で私服高校が減少し、制服を導入する動きが強まっています。「制服がある方が統一感があっていい」との意見があるからだそうですが、その一方で起きるであろう問題点、LGBT(性的少数者)への配慮はできるのかを考えていきます。

「良くない習慣」を断つにはどうすればいい?依存しない心の作り方

「良くない習慣」を断つにはどうすればいい?依存しない心の作り方

2018-06-14

依存症は生活習慣病と同じように“習慣の病気”です。ギャンブル、アルコール依存症のように、良くない習慣を断つにはどうすればいいのでしょうか?依存しないための心構えを解説しています。

連休も終わり日常へ。うまく気持ちを切り替えてやる気を出すには

連休も終わり日常へ。うまく気持ちを切り替えてやる気を出すには

2018-05-13

大型連休が終わり、日常生活に戻る中で体調やメンタルに不調を感じる人が増えています。連休疲れや春バテから脱却するために、うまく気持ちを切り替える方法を解説しています。

生活の質が高い都市、東京は世界で50位に。「心豊かな生活」とは?

生活の質が高い都市、東京は世界で50位に。「心豊かな生活」とは?

2018-04-02

生活の質が高い都市ランキングが話題になりました。私たちはどのような都市に住めば心豊かな暮らしができるのか?心理学の観点から考えると、物理的な場所そのものよりも「心の居場所」のあり方が重要です。

「嫌な事」を忘れるには?つらい記憶を癒す方法

「嫌な事」を忘れるには?つらい記憶を癒す方法

2018-03-12

嫌な事やつらい経験はいつまでも記憶に残るものです。どうすれば早く忘れられるのか?記憶のメカニズムを応用した方法をご紹介いたします。

うつ病が理解されない…家族、親、会社が考えるべき大切なこと

うつ病が理解されない…家族、親、会社が考えるべき大切なこと

2017-10-08

うつ病 対策

うつ病は見た目にはわかりにくい脳の病気です。周囲の無理解に苦しむ人は孤独に治療を続けるしかないのでしょうか?心理カウンセラーが解説します。

職場でのメンタルヘルス対策は急務!企業がすべきことは?

職場でのメンタルヘルス対策は急務!企業がすべきことは?

2017-08-04

長時間労働による過労自殺が問題になる中、職場でのメンタルヘルス対策は急務となっています。心の病に対する偏見も多い中、メンタル不調者への適切な対応とは。

周りに迷惑をばらまく非常識な「私は悪くない症候群」の人たち

周りに迷惑をばらまく非常識な「私は悪くない症候群」の人たち

2017-05-29

誰から責められているわけでもないのに、すぐ自分は悪くないと自分の正当性を主張する「私は悪くない症候群」と言われる人がいるそうです。私は悪くない症候群の人が増える要因とその対策について解説しています。

いつもスマホをいじっている人はストレス状態にある?

いつもスマホをいじっている人はストレス状態にある?

常にスマホをいじっているような人はストレス状態にあるそうです。情報が気になって仕方がないため、ついスマホをいじってしまうのはわかりますが、ではどうすればストレス状態から脱却できるかについて解説します。

イライラやくよくよなどのわき上がる負の感情をどう解消するか?

イライラやくよくよなどのわき上がる負の感情をどう解消するか?

2017-02-15

ミスが続くとどうしてもイライラしたり落ち込んだりしてしまうものです。そんな負の感情がわき上がってきたときはどうすれば良いのか?認知行動療法を活用した解消法をご紹介致します。

最近のイジメはインターネットが深刻化を助長する?

最近のイジメはインターネットが深刻化を助長する?

2017-02-13

近年イジメの暴行・傷害事件が増え、一つひとつのイジメが深刻化したように感じます。イジメが深刻化するようになった背景と、イジメが深刻化してしまうのを防ぐ対策を解説します。

宮本章太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-432-0901

 

ご予約、お問い合わせ、お気軽にお電話ください。お待ちしております。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎

京都カウンセリングラウンジ

担当宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

地図・アクセス

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2020-11-27
rss
ブログ
2020-11-27
youtube
YouTube
2020-10-10
facebook
Facebook