まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

道徳の教科化は人間の思考力を奪い、問題解決能力を低下させないか

教育・子育て

2015年2月6日

以前から道徳の教科化が検討されてますが
盗みはダメ、犯罪はダメ、ルールは守らないとダメだとか
そんな当たり前の事を教えるのが道徳ではないと思います。

実際どのような教科化が検討されてるのか詳細はわかりませんが
人を殺してはいけないだとか、そんな言われなくてもわかってるような事を
わざわざ学校の授業で教えるような事ではありませんし
何が、どうする事が正しいのかを決め付け
それを一方的に教え込むプロパガンダ、洗脳教育になるならむしろ危険です。

考える場や、考える力を養う場として
道徳の授業を設けるのは良いと思いますが
ああしましょうこうしましょう、これはいけないあれはダメと
ある枠組みの中で一つの価値観を正しいとするような教育は
もはや道徳でも何でもありません。

道徳とは何が正しいのかを、誰かに教えるものでも教わるものでもなく
自ら考え学ぶものであり
考える力を身に付けられるものでなければ意味が無いんですね。

そういった意味では道徳は心理カウンセリングに近いかもしれません。

ですからそもそも道徳を教科化する事自体がおかしく
道徳は教育ではありませんから
授業の時間を設けるだけで良いと私は思います。

その時間をどういう内容にするのか
検討するならその中身についてを検討し
それぞれ学校や教員によって大きな差が生じないように
基本になる部分だけを統一させ(方向性・方針)
議論を詰めていく必要があるのではないでしょうか。

私が言いたいのは
ただ漠然と考えるといっても、何をどう考えればいいのかわかりませんし
その方向性を間違えないようにだけ、慎重に議論を進めて頂きたいという事。

私はくれぐれも、道徳が洗脳教育の道具とならぬよう
数多くの悩みと問題を生み出す原因となる
考える力の衰退を招くような事態にならない事を願いつつ
もし何か私に出来る事があれば、協力は惜しまないつもりです。


京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



このコラムに対するご意見ご感想など、お気軽にお聞かせください。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share