まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

宮本章太郎プロのコラム一覧

私が思うに、人がほんとに最期の最期に死ぬ時というのは夢を見ながら死ぬんじゃないかなと思うんです。夢と言っても夢を見ながらというような死に方ではなくその瞬間を味わうと言いますか、夢の中の感覚に落ちると言いますか一切の苦しみのないように、脳が快楽物質などのホルモンを大量に(し...

人の悩みや心理学に携わる中で生きる事はもちろん、死についても考える事があります。死に向き合わない事は生きる事を疎かにしているという事であり人生というものをより良く、より深く生きるためには、やはり死についても向き合わなければなりません。例えば無差別に行われるテロのような野...

今までは特に何とも思ってなかったけど、あるいは少し重荷に感じてたような人でもいつも一緒に居て長年連れ添ってきた人が突然居なくなるとたちまち寂しさを感じるものです。しかもそれが永遠に帰ってこない永久の別れだったとしたらその喪失感は計り知れないものになります。本当に今までは...

人は自分の力量を基準に物事を見てしまう(計ってしまう)ものです。自分がここまでできるのだから他の人もここまでできるだろう、それくらいできるだろうと自分基準で物事を判断してしまいます。それが良い悪いということではなくそういうものであるというお話です。できても自分の想像で...

そうかわかりましたよ。よく考えたら簡単にわかるようなもんですが蚊は私たちが痛みを感じないように親切心で麻痺させてるわけではなく(麻酔効果、かゆみ)自分たちが血を吸いやすいように自分たちのためにかゆくさせてるんですね。ですから大体同じ箇所を狙って何回も攻撃してきますし蚊も...

もし世間の喧騒に嫌気が差し、生きづらさを感じているなら「世捨て人」になってみるのも良いかもしれません。世捨て人と言っても俗世間から離れて生きるだけの生き方ですが世捨て人になるのに適した方法として出家するというのも一つの方法です。社会の中に生きながらも俗世間の喧騒からは離れ...

正直心理カウンセリングにできることなんて何もありません。ただしそれは社会的にという意味に限っての話です。例えば病気など体の症状のつらさであれば医療機関で取り扱う(解決する)問題ですし事件や事故など法律に関する問題であれば、裁判など法律で解決する問題です。そこに心理カウン...

地下鉄サリン事件など、オウム真理教による一連の事件で元教祖らの死刑が執行され改めて死刑制度についての議論が活発になっています。死刑制度については賛否両論あるものの実際にはどうすることが望ましいのかは難しい問題です。死刑を制度としてではなく個別のケースでみていくと例えば...

汗というのは細菌の塊ですから、常に清潔に保っておかないと汗をかいたまま放置していれば雑菌が増殖して痒みや痛みといった刺激の原因になります。肌が弱い、アレルギー(アトピー)がある、汗に耐性があるかどうかではなく清潔に保ってない、不衛生であることが刺激の原因になりますから汗...

新しい命(世代)を見ているとこの子たちが次の時代を引き継いで担っていくんだなと思って私なんか世代交代でお役御免だなと思ってしまいますよ。新しい時代を築く子どもたち。その新しい世代に対して、私に何ができるのか?心で思っていても静かに見守っている(見届ける)ことしかできず...

私は心理カウンセラーですが(科学者ではない私が)一見心理学とは関係なさそうな宇宙理論や物理学のお話をよくします。なぜ心理カウンセラーが心理学の話ではなく心とは正反対に思える科学の話をするのでしょうか?心理学は人の心の学問ではあるものの人の心をただ分析するだけだったり操る...

前にも書いたと思いますが、やはりヘリは構造上に問題があるように思います。気象の影響によって墜落事故も頻繁に起きてますし部品の落下や操縦不能に陥る危険性が極めて高いんですね。同じ構造のドローンも、好条件の場合は何も問題ありませんがヘリと同じく気象条件によってたちまち影響を...

例えばLGBT(性的少数者)や何らかの障害がある人に対してあまり良く思ってなかったり理解しがたい(受け入れられない)存在のように思っていたとしてもビジネスの面ではなぜかそういう人たちばかりが多大な利益を上げてくれ自分が想定しているようなターゲットからはほとんど利益がないような場...

8月は広島・長崎への原爆投下、そして終戦の日の月ですから特に戦争について大きく取り上げて考える必要があります。中でも原爆の投下は人類史上初めての核兵器の使用であり今後二度と使用されることのないよう取り組んでいくべき議題ではないでしょうか。あくまで私個人の見解ですが戦争の...

現代は超高齢社会と言われ、人口の高齢化に伴い「終活」が注目され流行っています。終活も一段落し、十分な生前整理ができたならまだしも孤独死や突然死などで亡くなった方の遺品整理となると個人でやるにはなかなかそこまで手が回らずやはりその道のプロや業者さんに頼んでお願いする必...

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-18
rss
ブログ
2018-09-18
youtube
YouTube
2015-07-09
google-plus
Google+
facebook
Facebook