マイベストプロ京都
  1. 京都のメンタル・カウンセリングの専門家

[メンタル・カウンセリング]の専門家・プロ …8

京都府のメンタル・カウンセリングの専門家・プロ

京都府に事務所を構える「メンタル・カウンセリング」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

京都府×メンタル・カウンセリング

フリーワードで絞込み

1~8人を表示 / 全8

この分野の専門家が書いたコラム

子供も大人も自己肯定感アップの褒め方

子供も大人も自己肯定感アップの褒め方

今回は有料記事を少し割愛してアップしていますので、いつも倍の文字数があります。面倒くさかったらスルーして下さい。 65歳の少年より 電車の車窓から田んぼを見ていて思い出したことがあります。子どもの頃にイタズ...

捉え方が変わると結果も変わる理由

捉え方が変わると結果も変わる理由

「たくましさ」「柔らかさ」「しなやかさ」「おおらかさ」これらのココロのあり方はともかく、思考ひとつで自分でどうにでも変化するものです。 同じひとつの事実があったとしても、その事実の捉え方「認知」は100人いれば1...

「優しさ」はどこから生まれるのか? ~あなたやあの人が思う優しい人のイメージが覆る~

2020-01-24

ここで考えてみたいのは、「優しさ」って何なのでしょうか? もちろん誰か相手に向けてされる行為(もしくは好意)ではありますが 違う見方をしてみると それは自己利益のための行為であるとも言えなくはありません。 相手...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

2019-10-11

実は秋から冬にかけての季節の変わり目に精神的に不安定になり、気分が落ち込む人は少なくありません。どのようなメカニズムでそのような状態になるのか、秋の不調の予防や対処の仕方について心理カウンセラーの宮本章太郎さんにお話を聞いてみました。

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

2018-12-14

吃音は社会の理解が進んでおらず、一人で悩みを抱え込んでしまうことが多い言語の症状です。子どもの場合、学校でからかわれいじめに発展することも。吃音の症状や当事者が求めるケアと接し方について専門家が解説。

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

2018-08-18

不機嫌な人が一人でもいると場の空気が悪くなり、パフォーマンスの低下にも繋がります。そこで上機嫌と関連が深い「お笑い」の要素を例に、上機嫌を保つためにはどうすれば良いのかを心理学の観点から解説していきます。