まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

一人になりたい時の心の整理術

人間には一人になりたい時ってありますよね。

しかしこの、一人になりたい時を振り返ってみてください。
たいていの場合、ほんとにこの世で孤立したいわけじゃなくて
人恋しかったり、誰にもわかってもらえない寂しさや孤独感から
一人になりたいと感じてませんか?

そしてその気持ちの整理をするために
少し人から距離を置いて一人になりたいと。

だったらもしこれが、ほんとに誰かが自分の事を理解してくれて
心から楽しく接する事が出来てるなら
きっと一人になりたいなんて感じないのかなぁと思います。

誰も自分の事をわかってくれない、理解してくれないからこそ
気持ちを整理するために
人は一人になりたいと感じるのかもしれません。

このように一人になりたいと感じた時に
周りの人間が気遣ってあなたに接してくれたとしても
しばらくそっとしといてほしいし
別に優しい言葉や励ましなんて望んでないというのが
その時の本音ではないでしょうか?

少し拗ねてる状態なのかもしれませんね。

そしてこれが習慣化したりこじれてしまうと
自分の殻に閉じこもったり、周りとの関係を断つようになってしまいます。

こういった場合は、身近な人間や周りの人間関係から
一人になりたいと感じてるわけで
それでいてほんとは人恋しく、寂しい気持ちがあるので
もし本当に、自分の心を開ける人がいるなら
そっと寄り添っていてほしいし
何か話したい時には邪魔する事なく、話を聴いてもらいたいものです。
そんな都合の良い相手はいないとわかっててもね。

その代わりと言ってはなんですが
その役割を果たすものが心理カウンセラー
心理カウンセリングだと言えます。

心理カウンセラーはじっとお話をお聴きします。
あなたを否定したり下手に励ましたりしません。
一人でいたい気持ちを大切にしますし、そんな心に寄り添います。

ただそばに居る。
聴いてほしいをお聴きする。
ほんとにそれだけなんですね。

そして段々気持ちが楽になってきたら
しばらくそのままあなたに寄り添って
あなたがもう一人で大丈夫というところまで
カウンセラーが一緒になってサポートするのです。

人間一人になりたい時なんて、誰にでもあると思います。

だからといってそこで邪魔をしないで
心にそっと寄り添ってあげると
段々気持ちの整理も出来ますし、そこから気持ちが前向きになり
よしという気持ちで次へ踏み出すことが出来るようになります。

ですから寄り添ってあげる人間がいるという事が
いかに大切であるかがお分かりいただけたと思います。

例え一人になりたいと思ってても
人には必ず人の支えが必要なんですね。

たまには一人になってもいいじゃないですか。
一人で過ごす時があってもいいじゃないですか。

だけど寂しくなったらいつでも話を聴いてくれる人を
あなたに寄り添ってくれる人を、今からでも見つけておいてください。

直ぐに見つからなくても、私と一緒に探していきましょう。
それまではカウンセラーが一緒に
あなたの心に寄り添っていきますよ。



ご意見ご感想、あなたのお聞きになりたい事をお聞かせください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。


京都カウンセリングラウンジ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share