まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

あなたに心の居場所はありますか? ~悲劇を未然に防ぐために出来る事~

人はなぜ死ぬのか?
なぜ自ら命を絶たなければならないのか?

それはもうどこにも自分の居場所がなくなったからだと思います。

特に子供の自殺問題なんかわかりやすいと思いますが
なぜ子供が自分の居場所を追われて死ななければいけないんですか?

子供の世界は基本的に学校や友達関係の中にあります。
もちろん本来は家庭の中にあるわけですが
例えばイジメによる不登校で引きこもりの状態になっても
唯一の居場所である家庭が、つまり親が
その子を無理やり学校に行かせようとしてませんか?
家から追い出そうとしてませんか?

そしたらどこにも自分の居場所のなくなった子供は
この世から居なくなるしか居場所がないんですね。

こうして大人は自らの対応は省みずに
子供が自殺したという結果だけを見てそれに対処するだけです。
これでは居場所を追われた子供は浮かばれません。

本来なら未然に防げたかもしれないのに
守ってやるべき大人自らが子供の居場所(つまり心)を追いやり
その対応を怠ったばかりに悲劇に繋がったのかもしれないのです。

私は子供の居場所を追いやった親を責めてるのではありませんよ。
決して誰かを責めてるのではなく
問題は誰か一人の責任で起こるわけではないのですから。

そうではなく
何で子供が自殺なんかしなければならないのか
なぜ人は自ら命を絶たなければならないのか
今一度考えていただきたいのです。

自殺をした、殺された、死んでしまったと
ただ後悔し、嘆き悲しんでるだけではなく
不必要に人を責めたり追い込んだりせず
心の居場所を作ってあげる事で、無用な死は防げるかもしれません。

人には必ず自分の居場所というものが必要です。

命を絶つなんて、本人も周りの人間も悲劇でしかないのです。

このような悲劇を生まないためにも
居場所を作ってあげる事、追い込まない事
人の心の避難場所には決して踏み込まない、立ち入らない事
これらの事を分かり合い、お互い相手の事を思いやりながら生きていきたいですね。

心の居場所とは、単に逃げ込める場所という意味だけではなく
その人が生き生きと輝ける場であったり
自分だけの能力や役割を発揮出来るような環境という意味もあります。


京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



このコラムに対するご意見ご感想など、お気軽にお聞かせください。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしています。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share