まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

宮本章太郎プロのコラム一覧:恋愛・結婚生活

夫婦というのはそもそもは赤の他人であるとよく言われますが最初はそうだったかもしれませんが、生計をともにして長年連れ添っていると赤の他人のままではなく運命共同体になるわけですね。生涯をともにする伴侶だとも言います。それなのにいつまでも赤の他人のままの感覚で相手のこ...

恋愛。それはいつの時代も悩ましい難しい問題です。どうしたら良いのかわからない、心が張り裂けそうな思いがあるかも知れませんが恋愛って何でするものなんでしょうか?頭で考えてするもの?違いますよね。心や気持ちでするものではないでしょうか?理屈でするものではあり...

昔は受け入れられなかったですけど例えば自分の好きな人、恋人関係や両思いでお付き合いしている人が誰か他の異性に好感を持ったりちょっとした恋心を抱いたとしてもそれは今では良い事なんだと思えるようになりました。もちろん浮気や不倫となれば話は別ですけど自分の好きな人(夫婦...

女優の堀北さんが芸能界から引退して家庭入りされたようにかつては山口百恵さんや、他にもテレビ東京の紺野アナウンサーといった方など同じように結婚してから仕事を引退し家族で幸せを育むために今までのキャリアから離脱して家庭に入る女性が増えています。近年は女性起業家やスキルを...

あらゆる人間関係について言える事ですが夫婦関係が上手くいってない人に共通して言える事としてコミュニケーション(とりわけ会話)が成り立ってないという事が言えます。会話というのは言葉を交わすコミュニケーションですからしゃべる事とはまた違い、口ゲンカのようにしゃべる量が多...

人を見る目が無かったり、女性の方なら男を見る目が無いから男運が悪いなんて言われたりしますが皆さんは人を見る時、どこに注目して相手を見ますか?相手の何に注目して人間性を判断するでしょうか?見た目とかそういう話じゃないですよ。人を見た目で判断してるようでは話になりません...

皆さん結婚って何だと思ってますか?苦楽を共にする事ですよ?それなのになぜ結婚すれば幸せになれるんでしょうか。結婚が幸せだと思ってるのは好きな人と一緒になれるというのもありますけど結婚すれば幸せになるんじゃない。では結婚の何が幸せなのかというと苦楽を共に出来る相...

男の本質は追究と解決、女の本質は共有と共感ですから互いにパートナーとして支え合う事は出来ても、基本的には相容れないんですね。女性はただ聴いて欲しいだけなのに何か解決しなければと考えるのが男性なのです。ほんとはそんな事いらないのに、それを頭ではわかってたとしても本能...

恋愛、親子愛、母性愛に師弟愛など、愛にも様々な愛がありますが愛憎といった憎しみの感情まで愛の一つです。このように愛は幸せなだけでなく、苦しみも伴うのはなぜでしょうか?そして愛はなぜ苦しいのでしょうか?それは人を愛するとはどういう事なのかにヒントが隠されています。...

夫婦関係の話で奥さんが旦那さんが何もしてくれず家に居てもお荷物なだけで役に立たないと段々邪魔者扱いするようになっていく話をよく耳にします。このような夫に対し、奥さんがストレスを抱えて病気の原因になる「夫源病」なるものが増加しているようです。長年連れ添えば連れ添...

コミュニケーションや考え方、自分との向き合い方を見てみると男女で明らかに違いがあるのがわかります。男性は一人で深く考え込む傾向があり女性は会話や周りとのやり取りによって情報を確認し共有しようとする傾向があります。ですから男性にとっては女性のお喋りはやかましく鬱...

世の中にはモテるためのテクニックモテテクというのがいろいろとありますがテクニック以前に異性にモテる人とはどういう人でしょうか?ここを紐解けば、何か特別なスキルを必要とするような難しいテクニックは必要ありません。では実際どういう人が異性にモテるのかと言いますとそ...

夫婦関係にも様々な形がありますが昔の関係の中でよく言われる夫婦関係に妻は夫の後ろを三歩下がって歩くものだなんて言われます。今の時代そんな事を言ってると何を言ってるんだ、バカじゃないのとジェンダー(差別的表現)として受け止められます。実際妻としても、愛する夫と並んで歩き...

好きで人を好きになるのではなく好きな人の尊敬出来る部分を見つけてください。どうですか?尊敬出来る部分はありますか?考えないとなかなか出て来ないですか?ただ好きで人を好きになるだけではその人を認める、受け入れるという事をしてないので自分の気に入らない事があると直ぐに気持...

突然ですが、皆さん恋をしてください。恋愛じゃなくて恋です。片想いで構いません。心をトキメかせるという意味で恋をしてください。両想いになろうとかしなくてもいいです。恋愛じゃなくて、自分が勝手に恋をするだけなんですから。相手に何とも思われなくてもいいんです。もちろん恋仲に...

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share