マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう) / 心理カウンセラー

京都カウンセリングラウンジ

コラム一覧:思考と考察・生き方を学ぶ

RSS

今この混沌とした時代にこそ「スローライフ」を ~生きるスピードを落として生きると生まれるもの~

2020-03-29

産業革命以来、人の移動に物の移動に人類はバタバタとスピードを加速させながら生きてきました。そしてパンデミックのような疫病の流行も急速に加速させ、結果的に加担してしまう事態にもなっています。私...

死ぬための手続き

2020-03-16

この世界はどうやったら死ねるのでしょうか?死ぬための手続きを、どこに尋ねたら教えてくれるのでしょうか?誰か教えて下さい。自殺だと苦しむ人が出てきます。しかしそうではなくて認められた死。いつか...

新型コロナで自由に身動きが取れない今だからこそ、自分改革・生き方改革を

2020-03-12

新型コロナウイルスの影響によってイベントの自粛や経済活動の停滞が続いてますがそんな身動きが取れない状況の今だからこそ普段やこれまでの自分を振り返り、向き合ってみる機会を設けてはいかがでしょうか?...

命って果たしてそんなに大切なものなのか?

2020-03-10

よく命の大切さが言われますが命ってそんなに大切なものなのでしょうか?命が大切なものだとは皆さんもわかってらっしゃると思いますし確かに個人個人の命は大切であり、尊いものだと思います。それは間違い...

結局自分って一体何者?無意識の中にある自分とは何か ~本当の自分って自分でわかってますか?~

2020-02-29

多くの人は自分は自分だと思い込んでるのではないでしょうか?わざわざそう意識することもなく自分は自分でしかなく、自分は自分であって自分以外の何者でもないと。そしたら皆さん、自分はどこからが自分で...

ただ「ほとけ」のように心穏やかに

2020-02-27

まず相模原殺傷事件の被告に言いたいことがある。あなたは宗教を学びなさい。そして出家するんです。やがて心に仏を持つようになれば感謝の心が芽生えてくるでしょう。他人を幸か不幸かで見るのではなく...

人類は本当にAIに取って代わられるのか? ~私たちは自分じゃなくても(存在しなくても)AIで良いのではないか?~

2020-02-24

もはやAIによって故人であっても再びこの世に再現され生きている個人であれば瓜二つの個人が同じように複製もされますし本物なのかバーチャルなのか見分けがつかないくらい技術が進歩しています。もう個人や...

私たちの成り立ちについて。自分を自分たらしめるものとは何か? ~人類は未だ幻想という無意識の中に生きている~

2020-02-12

私は個人なんてないと思います。もちろん人間社会においての個人(人それぞれ)というものはありますが個人なんてものはなくて、現象(何かに対する反応など)があるだけだと思うんです。私たちは思考(考え...

贅沢が出来る人と出来ない人 ~お金がないから贅沢なんて出来ないと思ってませんか?~

2020-01-21

皆さんは「贅沢」という言葉にどのような印象をお持ちでしょうか?もちろんいろんな印象や見解をお持ちだと思いますが贅沢とはおおよそ、浪費することだったり金遣いの荒さといったあまり良くない印象がある...

「Smoking Kid」 ~それは偽善ではなく、あなたの自分自身への問いかけ~

2019-09-13

京都新聞でご紹介されていたので、まずは次のアドレス先にある動画をご覧頂きたいのですが。「Smoking Kid」https://www.youtube.com/watch?v=4luPqykJTsc動画をご覧になって、何か感じられましたでしょ...

【職業:自分】消えてしまった冒険の書 ~幼い日の思い出は今も~

2019-09-08

私が子供の頃は冒険の舞台が広かった。いつも冒険に出かけ、小さな発見や探検を繰り返しながら似たような日々の中でも様々な経験を積み重ねていたことを思い出します。それは子供の私にとって大切な経験であ...

京アニの放火事件から、改めて戦争体験についてを学び、考える

2019-08-06

今回執筆させていただく内容のようなコラムを京アニの事件と関連付けて書くのはどうかと迷ったのですが京アニの事件があまりに凄惨だったことと、社会に及ぼしたその影響力から改めて戦争の酷さ(むごさ)を再...

私たちを暮らしにくくさせている原因は何か?

2019-04-27

住みやすい、暮らしやすい街とはどのような街なのでしょうか?そして日本は暮らしやすい国と言えるのでしょうか?その土地が暮らしやすいかどうかは個人や家庭の事情によって様々ですがそもそも人間にとって...

学びとは自己成長のプロセス

2019-04-03

学びというと学校で勉強するように大げさなものだったり難しく思ってませんか?学びとはそんな大そうなものではなくあ、そうなのか、そういうことだったんだなと“気づく”ことなのです。ですから学びがあれ...

小学4年生の女の子が教えてくれた勇気 ~あなたが生きる権利は誰にも侵害されるものではない~

2019-03-14

私たちは困難な状況や苦しい状況に直面したとしてもその状況に流されて苦しみ続けるのではなく心を強く持って立ち向かっていかなければなりません。千葉県野田市で起きた小学4年生の女の子心愛(みあ)さん...

この専門家が書いたJIJICO記事

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

2019-10-11

実は秋から冬にかけての季節の変わり目に精神的に不安定になり、気分が落ち込む人は少なくありません。どのようなメカニズムでそのような状態になるのか、秋の不調の予防や対処の仕方について心理カウンセラーの宮本章太郎さんにお話を聞いてみました。

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

2018-12-14

吃音は社会の理解が進んでおらず、一人で悩みを抱え込んでしまうことが多い言語の症状です。子どもの場合、学校でからかわれいじめに発展することも。吃音の症状や当事者が求めるケアと接し方について専門家が解説。

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

2018-08-18

不機嫌な人が一人でもいると場の空気が悪くなり、パフォーマンスの低下にも繋がります。そこで上機嫌と関連が深い「お笑い」の要素を例に、上機嫌を保つためにはどうすれば良いのかを心理学の観点から解説していきます。

京都で私服高校が減少 制服でLGBTへの配慮はできるのか

京都で私服高校が減少 制服でLGBTへの配慮はできるのか

2018-07-17

京都で私服高校が減少し、制服を導入する動きが強まっています。「制服がある方が統一感があっていい」との意見があるからだそうですが、その一方で起きるであろう問題点、LGBT(性的少数者)への配慮はできるのかを考えていきます。

「良くない習慣」を断つにはどうすればいい?依存しない心の作り方

「良くない習慣」を断つにはどうすればいい?依存しない心の作り方

2018-06-14

依存症は生活習慣病と同じように“習慣の病気”です。ギャンブル、アルコール依存症のように、良くない習慣を断つにはどうすればいいのでしょうか?依存しないための心構えを解説しています。

連休も終わり日常へ。うまく気持ちを切り替えてやる気を出すには

連休も終わり日常へ。うまく気持ちを切り替えてやる気を出すには

2018-05-13

大型連休が終わり、日常生活に戻る中で体調やメンタルに不調を感じる人が増えています。連休疲れや春バテから脱却するために、うまく気持ちを切り替える方法を解説しています。

生活の質が高い都市、東京は世界で50位に。「心豊かな生活」とは?

生活の質が高い都市、東京は世界で50位に。「心豊かな生活」とは?

2018-04-02

生活の質が高い都市ランキングが話題になりました。私たちはどのような都市に住めば心豊かな暮らしができるのか?心理学の観点から考えると、物理的な場所そのものよりも「心の居場所」のあり方が重要です。

「嫌な事」を忘れるには?つらい記憶を癒す方法

「嫌な事」を忘れるには?つらい記憶を癒す方法

2018-03-12

嫌な事やつらい経験はいつまでも記憶に残るものです。どうすれば早く忘れられるのか?記憶のメカニズムを応用した方法をご紹介いたします。

「うつ」への無理解を乗り越えるために大切なこと

「うつ」への無理解を乗り越えるために大切なこと

2017-10-08

うつ病は見た目にはわかりにくい脳の病気です。周囲の無理解に苦しむ人は孤独に治療を続けるしかないのでしょうか?心理カウンセラーが解説します。

職場でのメンタルヘルス対策は急務!企業がすべきことは?

職場でのメンタルヘルス対策は急務!企業がすべきことは?

2017-08-04

長時間労働による過労自殺が問題になる中、職場でのメンタルヘルス対策は急務となっています。心の病に対する偏見も多い中、メンタル不調者への適切な対応とは。

周りに迷惑をばらまく非常識な「私は悪くない症候群」の人たち

周りに迷惑をばらまく非常識な「私は悪くない症候群」の人たち

2017-05-29

誰から責められているわけでもないのに、すぐ自分は悪くないと自分の正当性を主張する「私は悪くない症候群」と言われる人がいるそうです。私は悪くない症候群の人が増える要因とその対策について解説しています。

いつもスマホをいじっている人はストレス状態にある?

いつもスマホをいじっている人はストレス状態にある?

常にスマホをいじっているような人はストレス状態にあるそうです。情報が気になって仕方がないため、ついスマホをいじってしまうのはわかりますが、ではどうすればストレス状態から脱却できるかについて解説します。

イライラやくよくよなどのわき上がる負の感情をどう解消するか?

イライラやくよくよなどのわき上がる負の感情をどう解消するか?

2017-02-15

ミスが続くとどうしてもイライラしたり落ち込んだりしてしまうものです。そんな負の感情がわき上がってきたときはどうすれば良いのか?認知行動療法を活用した解消法をご紹介致します。

最近のイジメはインターネットが深刻化を助長する?

最近のイジメはインターネットが深刻化を助長する?

2017-02-13

近年イジメの暴行・傷害事件が増え、一つひとつのイジメが深刻化したように感じます。イジメが深刻化するようになった背景と、イジメが深刻化してしまうのを防ぐ対策を解説します。

疲労と密接な脳と自律神経の不調 回復させるにはどうすれば良いか?

疲労と密接な脳と自律神経の不調 回復させるにはどうすれば良いか?

いくら休んでも疲れが取れない。そんな慢性的な疲労感は自律神経の不調と脳が原因だったのです。疲れを感じるメカニズムの解説と、具体的な疲労回復方法を紹介します。

宮本章太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-432-0901

 

ご予約、お問い合わせ、お気軽にお電話ください。お待ちしております。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎

京都カウンセリングラウンジ

担当宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

地図・アクセス

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2020-04-06
rss
ブログ
2020-04-06
youtube
YouTube
2020-04-03
facebook
Facebook