マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう) / 心理カウンセラー

京都カウンセリングラウンジ

コラム一覧:心理学コラム・心理テクニック

RSS

哲学はどうして難しく聞こえるのか? ~哲学的思考は人生を豊かにする~

2020-03-24

皆さんは哲学と聞くとどのようなものだと思われますか?哲学にはどのようなイメージをお持ちでしょうか?きっと難しいイメージがあるかもしれませんが今回はそんな哲学についてお話しようと思いますがまず基...

「あなただけは特別!」この特別感を演出すれば人は友好的になる ~特別感とはいわば肯定感でもある~

2020-02-06

特別感を演出するとそれを受ける方は気が大きくなりますので消費行動につながったり何か考えてることや計画も成功しやすくなりますので何か実行に移したいことがある方は、特別感を提供(演出)するようにして...

「優しさ」はどこから生まれるのか? ~あなたやあの人が思う優しい人のイメージが覆る~

2020-01-24

ここで考えてみたいのは、「優しさ」って何なのでしょうか?もちろん誰か相手に向けてされる行為(もしくは好意)ではありますが違う見方をしてみるとそれは自己利益のための行為であるとも言えなくはありま...

一呼吸で変わる人生 ~一呼吸で体の中に起こっている変化を感じれば、生かされていることへの感謝につながる~

2020-01-18

普段私たちは無意識に呼吸を繰り返してますがたった一呼吸するだけでも私たちの体にとってはとてつもない大きな変化なんですね。一呼吸によって心拍数、血圧の変化と体の中では大きく変動しているのです。...

記憶の仕組みから読み解く、人の感覚の違いと多様性

2020-01-16

今回のコラムは私の個人的な特徴に関する内容で恐縮なのですがどうやら私の記憶というのはちぎり絵のように断片的に散らばって、何か思い出や出来事を憶えているようです。しかもまだバラバラの状態で完成さ...

あなたは運勢に振り回されてませんか? ~風水は自分でコントロールするもの、利用するもの~

2020-01-11

私たちにはわからないだけで、普段の生活や生きてる中で風水や運気の影響ってあります。ただ風水にこだわりすぎて、それに振り回されることが問題なのです。風水のような運気に関わる影響はあるもののそのこ...

幸福を得られる人と得られない人 ~許す力(包容力)が幸福感を生むのではないか?~

2020-01-09

例えば介護福祉の現場や発達障害などを抱える人のいるご家族は苦労が絶えない苦しい毎日を過ごされているような印象とともにその反面ではとても心豊かで幸せそうに過ごされている様子も見て取れます。決して...

どうして一年が過ぎるのを早く感じるのか? ~無意識に口にすることで自己暗示にかかってしまう~

2020-01-04

もう一年や一日など早い早いと言うのはやめましょうよ。例えそうだとしても、あっという間に感じたとしても早い早いと言ってそう思い込むことで本当に何の中身もない人生になってしまいますよ。心理学では...

壮大な心の宇宙について ~宇宙の謎と人の心との繋がり~

2019-12-29

以前「心とは何か?心の正体とは?」という表題で心についてのコラムを書かせていただいたのですが(参考コラム:https://mbp-japan.com/kyoto/kyotocl/column/5039259/)今回はもう少し掘り下げて、違った観...

人生を悩み事のない人生に変えてしまうには? ~根本的に悩みごととおさらばしてしまう~

2019-12-27

今回のコラムは私の個人的な極論ですし皆さんのお悩みと比較せずにご覧頂きたいのですが人が抱えてしまう悩み事に対して考えてみると例えば人間関係など誰か人が対象であるということ。自分自身が抱える問題...

無意識に隠された意外なイライラの原因 ~イライラの原因は人のせいや感情的なことだけではなかった~

2019-12-25

人は何かイライラしているときたいていは誰か相手の態度や反応に対してだったり焦りや緊張感、思い通りに上手く行かないなどおよそ心理的に、感情的にイライラしているのだと思われてないでしょうか?もちろ...

煩雑な業務は極力減らせるように、時間配分や時間効率を考えて行動する

2019-12-23

日記でもブログでも何でも良いんですが正直ものを書くことは簡単なんです。体(体裁)を気にしなければ、いくらでもものを書く事はできます。自分の好きなことや思い浮かんだことあるいは普段疑問に思って...

人はどれだけイメージに影響を受けているか ~自分が持つイメージはどういうものかに気づく~

2019-12-20

人は事実や真実よりも、イメージに大きく影響を受けて左右されるものです。つまりこのイメージをコントロールしたりものの見方や捉え方を変えることによって自分の思うような印象操作を行うこともできるんで...

入院も場合によっては病気の回復を遅らせる? ~入院することは本当に患者様のためになるのか?~

2019-11-29

病院という場所には文字通り病人がいるわけです。もちろん病気や怪我などの治療のために利用するのですがその程度や病状は人によって様々ですし軽度の人から重度の人まで幅広い方が利用されています。病院...

他人の誘惑に釣られないために ~人は他人と同じことをしたがるその理由とは?~

2019-11-22

人が楽しんで何かをしているのを見るとつい自分も同じようにしたくなるものです。わかりやすい例が美味しいごちそうを食べてるシーンでしょうか。美味しそうな料理やスイーツなど人が美味しそうに食べてい...

この専門家が書いたJIJICO記事

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

2019-10-11

実は秋から冬にかけての季節の変わり目に精神的に不安定になり、気分が落ち込む人は少なくありません。どのようなメカニズムでそのような状態になるのか、秋の不調の予防や対処の仕方について心理カウンセラーの宮本章太郎さんにお話を聞いてみました。

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

2018-12-14

吃音は社会の理解が進んでおらず、一人で悩みを抱え込んでしまうことが多い言語の症状です。子どもの場合、学校でからかわれいじめに発展することも。吃音の症状や当事者が求めるケアと接し方について専門家が解説。

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

2018-08-18

不機嫌な人が一人でもいると場の空気が悪くなり、パフォーマンスの低下にも繋がります。そこで上機嫌と関連が深い「お笑い」の要素を例に、上機嫌を保つためにはどうすれば良いのかを心理学の観点から解説していきます。

京都で私服高校が減少 制服でLGBTへの配慮はできるのか

京都で私服高校が減少 制服でLGBTへの配慮はできるのか

2018-07-17

京都で私服高校が減少し、制服を導入する動きが強まっています。「制服がある方が統一感があっていい」との意見があるからだそうですが、その一方で起きるであろう問題点、LGBT(性的少数者)への配慮はできるのかを考えていきます。

「良くない習慣」を断つにはどうすればいい?依存しない心の作り方

「良くない習慣」を断つにはどうすればいい?依存しない心の作り方

2018-06-14

依存症は生活習慣病と同じように“習慣の病気”です。ギャンブル、アルコール依存症のように、良くない習慣を断つにはどうすればいいのでしょうか?依存しないための心構えを解説しています。

連休も終わり日常へ。うまく気持ちを切り替えてやる気を出すには

連休も終わり日常へ。うまく気持ちを切り替えてやる気を出すには

2018-05-13

大型連休が終わり、日常生活に戻る中で体調やメンタルに不調を感じる人が増えています。連休疲れや春バテから脱却するために、うまく気持ちを切り替える方法を解説しています。

生活の質が高い都市、東京は世界で50位に。「心豊かな生活」とは?

生活の質が高い都市、東京は世界で50位に。「心豊かな生活」とは?

2018-04-02

生活の質が高い都市ランキングが話題になりました。私たちはどのような都市に住めば心豊かな暮らしができるのか?心理学の観点から考えると、物理的な場所そのものよりも「心の居場所」のあり方が重要です。

「嫌な事」を忘れるには?つらい記憶を癒す方法

「嫌な事」を忘れるには?つらい記憶を癒す方法

2018-03-12

嫌な事やつらい経験はいつまでも記憶に残るものです。どうすれば早く忘れられるのか?記憶のメカニズムを応用した方法をご紹介いたします。

「うつ」への無理解を乗り越えるために大切なこと

「うつ」への無理解を乗り越えるために大切なこと

2017-10-08

うつ病は見た目にはわかりにくい脳の病気です。周囲の無理解に苦しむ人は孤独に治療を続けるしかないのでしょうか?心理カウンセラーが解説します。

職場でのメンタルヘルス対策は急務!企業がすべきことは?

職場でのメンタルヘルス対策は急務!企業がすべきことは?

2017-08-04

長時間労働による過労自殺が問題になる中、職場でのメンタルヘルス対策は急務となっています。心の病に対する偏見も多い中、メンタル不調者への適切な対応とは。

周りに迷惑をばらまく非常識な「私は悪くない症候群」の人たち

周りに迷惑をばらまく非常識な「私は悪くない症候群」の人たち

2017-05-29

誰から責められているわけでもないのに、すぐ自分は悪くないと自分の正当性を主張する「私は悪くない症候群」と言われる人がいるそうです。私は悪くない症候群の人が増える要因とその対策について解説しています。

いつもスマホをいじっている人はストレス状態にある?

いつもスマホをいじっている人はストレス状態にある?

常にスマホをいじっているような人はストレス状態にあるそうです。情報が気になって仕方がないため、ついスマホをいじってしまうのはわかりますが、ではどうすればストレス状態から脱却できるかについて解説します。

イライラやくよくよなどのわき上がる負の感情をどう解消するか?

イライラやくよくよなどのわき上がる負の感情をどう解消するか?

2017-02-15

ミスが続くとどうしてもイライラしたり落ち込んだりしてしまうものです。そんな負の感情がわき上がってきたときはどうすれば良いのか?認知行動療法を活用した解消法をご紹介致します。

最近のイジメはインターネットが深刻化を助長する?

最近のイジメはインターネットが深刻化を助長する?

2017-02-13

近年イジメの暴行・傷害事件が増え、一つひとつのイジメが深刻化したように感じます。イジメが深刻化するようになった背景と、イジメが深刻化してしまうのを防ぐ対策を解説します。

疲労と密接な脳と自律神経の不調 回復させるにはどうすれば良いか?

疲労と密接な脳と自律神経の不調 回復させるにはどうすれば良いか?

いくら休んでも疲れが取れない。そんな慢性的な疲労感は自律神経の不調と脳が原因だったのです。疲れを感じるメカニズムの解説と、具体的な疲労回復方法を紹介します。

宮本章太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-432-0901

 

ご予約、お問い合わせ、お気軽にお電話ください。お待ちしております。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎

京都カウンセリングラウンジ

担当宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

地図・アクセス

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2020-04-06
rss
ブログ
2020-04-06
youtube
YouTube
2020-04-03
facebook
Facebook