まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

宮本章太郎プロのコラム一覧:心理学コラム・心理テクニック

どういうわけか、精神医学の国際会議(35th International Conference on Psychiatry & Psychosomatic Medicine)にスピーカーとして招待されたのは良いんですがあいにく私は英語がわかりません。会議に出席しても言葉が通じませんし、せっかく私の知識を少しでも役立てていただこうと思っても...

今までは特に何とも思ってなかったけど、あるいは少し重荷に感じてたような人でもいつも一緒に居て長年連れ添ってきた人が突然居なくなるとたちまち寂しさを感じるものです。しかもそれが永遠に帰ってこない永久の別れだったとしたらその喪失感は計り知れないものになります。本当に今までは...

人は自分の力量を基準に物事を見てしまう(計ってしまう)ものです。自分がここまでできるのだから他の人もここまでできるだろう、それくらいできるだろうと自分基準で物事を判断してしまいます。それが良い悪いということではなくそういうものであるというお話です。できても自分の想像で...

私は心理カウンセラーですが(科学者ではない私が)一見心理学とは関係なさそうな宇宙理論や物理学のお話をよくします。なぜ心理カウンセラーが心理学の話ではなく心とは正反対に思える科学の話をするのでしょうか?心理学は人の心の学問ではあるものの人の心をただ分析するだけだったり操る...

現代は超高齢社会と言われ、人口の高齢化に伴い「終活」が注目され流行っています。終活も一段落し、十分な生前整理ができたならまだしも孤独死や突然死などで亡くなった方の遺品整理となると個人でやるにはなかなかそこまで手が回らずやはりその道のプロや業者さんに頼んでお願いする必...

今から本当に当たり前のことを言いますよ。細かい話は抜きにして、単純に考えてですが人は何でできている(構成されている)と思いますか?人は何でできているのかというと、細胞でできてるんです。つまり人は人間であって、細胞なんです。(つまるところ人ではなくて細胞)人...

現代宗教の間違いは、全員を救わんと欲するところ。ありとあらゆる人、全員を救おうとするのではなく求める人にだけ導いてあげれば良いんですね。(道を教えてあげる)そもそも自分も救われてないのに、どうしてそんな人が他の人を救えるのでしょうか?人は救われるものではありませ...

私なんかはもしガンが見つかったとしても(ガンになったとしても)治してくれなくて良いですし災害などで安否不明、行方不明になったとしても見つけてくれなくても良いです。(まだ生きてる場合は別として)例え犯罪などで殺害されたとしても、相手を恨むことも裁判をしてくれなくても結構です...

人が生きる上で大切なものって、私は“思い出”だと思います。現実的な話をするとお金とかそういうものになるんでしょうけど思い出がなければ毎日何をして生きてるのかわかりませんしロボットのように製造マシンと何も変わりません。思い出があるからこそあの時はこうだったあの人はこ...

私は以前、「心理カウンセリングはなぜ高いと感じるのか?」というコラムを書いたことがありますが(参考コラム:http://mbp-kyoto.com/kyotocl/column/20123/)その理由の一つとして、効果を実感できないことが挙げられるのではないでしょうか?例えば美容や健康のサプリメントでも使用...

皆さんはボランティアと言うと参加するものだとお考えでしょうか?清掃や介護ケアのボランティアにしてもボランティアは参加するのではなくさせていただくものなんですね。奉仕の心でさせていただくのです。ボランティアとは奉仕の心ですから奉仕に参加すると言うよりさせていただく...

改めて今の生活や人生を見直してもらいたいのですがそれは何のためにしてること?ただお金を稼ぐためだけに毎日を生きていて人は、家族は、本当にそんなことを望んでるのでしょうか?また、相手に求めてるのでしょうか?絆も何もない、そして心もない作業ロボットの日常。それで...

ガンとかいいです。見つからなくてもいいですし、見つけなくてもいいです。ガンなんか発見せず、そのままコロッと逝けたらそれで良いですね。なぜわざわざ見つけなければいけないのか?見つけなくてもそれまでを精一杯一生懸命生きればそれで良いじゃないですか。あくまで個人的...

近年はマインドフルネスや瞑想術にストレス解消効果があり注目されてるようですがこれらの方法は特に難しく意識してしなくてもただボーっとしてるだけでも十分な効果が見込めます。そこで今回は最も簡単に出来るマインドフルネス・瞑想術のオススメの方法をご紹介しましょう。答えはシ...

上から目線と言うと、人を見下したような印象があってあまり人から良い印象には思われません。だったら下から目線が良いのかというとあんまり下から物を言うのも頼りなく感じますしやはり同じ目線からが安心感もあって良いのではないでしょうか。ただ私は上から目線ではなく、上から...

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-24
rss
ブログ
2018-09-24
youtube
YouTube
2015-07-09
google-plus
Google+
facebook
Facebook