マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう) / 心理カウンセラー

京都カウンセリングラウンジ

コラム一覧:統合心理学・応用心理学

RSS

遭難対策としてドローン技術を活用するアイデアのご提案 ~無線電波搭載型ドローンの携帯で捜索が容易に~

季節を問わず、海や山へ出かけて野外レジャーを楽しまれる人も多いと思います。しかし度々遭難事故のニュースが報じられ行方不明者の捜索も捜索ヘリの出動など大掛かりに行われるもなかなか発見できない事例...

新特許アイデアのご提案 ~次世代新型パソコン「チップ式パソコン」~

2019-09-19

今回は新たな特許アイデアの提案ですがパソコンの軽量化やディスプレイについての提案でスマホやタブレットよりももっと利便性を高めた新型パソコン(端末)のご提案です。パソコンの本体に当たる部分を非常...

ちっとも熱くない熱の存在 ~自分が感じられるものだけがこの世界の全てではない~

2019-09-17

皆さんは熱と言えば温度のことや熱さのことだと思ってませんか?熱とはそもそもエネルギーのことなんです。つまり紫外線や放射線など、身体に感じられない熱もまた熱エネルギーということ。触って熱いと感じ...

新技術創出に関する課題 ~法の壁や倫理の壁とどう向き合っていくか~

2019-08-20

すでに実用化に向けて取り組まれていると思いますが火災現場の上空にドローンを飛ばし上空から消火活動を行う消火活動専用ドローンを開発してはいかがでしょうか?ドローンと言えば一般的には主に空撮に使わ...

私たちの心の中にあるブラックホール。そのBHを安定させる事とはつまり ~私たちが今在る形とは何か~

2019-07-06

例えば私たちが食事をして食べたものは消化されますが体の中に吸収されるだけであってこの世から消えてなくなるわけではないですよね。同じようにブラックホールの仕組みもその中心では物質が消えてなくなっ...

観光公害をビジネスチャンスに変える、「荷物預かりサービス」の勧め

2019-04-13

観光公害への対策や観光についてですが皆さんは観光の際に、これはウンザリだと思うことはないでしょうか?観光時にウンザリする大きな要素の一つとして挙げられるのが「荷物(手荷物)」だと思うんですね。...

家屋への雪害対策「ハウスヒートシステム」の提案

2019-01-29

今回は雪害の被害対策の提案ですが豪雪地方では雪の被害が日常生活に密着して脅威で丸一日対応に追われるばかりか数日にわたり被害の影響が続くこともしばしばです。日常生活はもちろん交通網の麻痺もその...

「引きこもり」対策の新提案 ~新たな在宅就労・在宅学習の形~

依然として「引きこもり」が大きな社会問題になっています。引きこもりの年齢層も高くなってきておりますます問題が深刻になっているのですがどうしたら外の世界(社会)に出てくれるのかと行政を始めとした...

空中からの電力供給「空中電力(無線電力)」は実現可能か?

2018-10-09

漠然と考えてるんですが空気中にというか何と言いますか電波のように空中から電気を供給できないものでしょうか?無線のように電気を空気中から供給するようなシステム。現在は発電所からの有線による電力...

夢と現実、そして死と生の境界線 ~夢診断(夢の解析)で、人の最期がどうなるのかわかるかもしれない~

2018-09-16

私が思うに、人がほんとに最期の最期に死ぬ時というのは夢を見ながら死ぬんじゃないかなと思うんです。夢と言っても夢を見ながらというような死に方ではなくその瞬間を味わうと言いますか、夢の中の感覚に落...

弱いものは徒党を組んで攻撃してくる ~蚊の習性(攻撃性)と人間心理(習性)の関連性~

2018-09-05

そうかわかりましたよ。よく考えたら簡単にわかるようなもんですが蚊は私たちが痛みを感じないように親切心で麻痺させてるわけではなく(麻酔効果、かゆみ)自分たちが血を吸いやすいように自分たちのためにか...

自分の忌み嫌う相手がビジネスチャンスの対象だったとしたら? ~感情にではなく行動に報いる~

2018-08-11

例えばLGBT(性的少数者)や何らかの障害がある人に対してあまり良く思ってなかったり理解しがたい(受け入れられない)存在のように思っていたとしてもビジネスの面ではなぜかそういう人たちばかりが多大な利...

特殊詐欺被害対策に、ナンバーディスプレイの事業者・個人名通知機能化を提案

2018-04-04

特殊詐欺被害については様々な対策がされてますが未だ有効な対策がないような状態です。その手口は個人情報を盗まれて狙われるケースが多いというものの相変わらず電話によるやり取りが主流のようです。...

せっかくなら費用を抑えたい、賢い贈り物術 ~年末年始のプレゼントには何が適しているか~

2017-12-24

年末年始は一年の中でも特に出費がかさむ時期です。好景気だとは言われる中、一方では貧困問題も言われ続けてますので家計のやり繰りにご苦労されてるご家庭も多いのではないでしょうか?とにかくイベン...

SNS映え必至!世間が注目する今の時代を反映した進化系「イエナリエ」とは

2017-11-29

12月にもなればクリスマスの時期が近づいて来ますので、各地でイルミネーションの電飾が飾られるようになります。ライトアップなどのイベントとしてはもちろん各家庭においても飾りを競うように派手なデコレ...

この専門家が書いたJIJICO記事

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

2019-10-11

実は秋から冬にかけての季節の変わり目に精神的に不安定になり、気分が落ち込む人は少なくありません。どのようなメカニズムでそのような状態になるのか、秋の不調の予防や対処の仕方について心理カウンセラーの宮本章太郎さんにお話を聞いてみました。

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

2018-12-14

吃音は社会の理解が進んでおらず、一人で悩みを抱え込んでしまうことが多い言語の症状です。子どもの場合、学校でからかわれいじめに発展することも。吃音の症状や当事者が求めるケアと接し方について専門家が解説。

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

2018-08-18

不機嫌な人が一人でもいると場の空気が悪くなり、パフォーマンスの低下にも繋がります。そこで上機嫌と関連が深い「お笑い」の要素を例に、上機嫌を保つためにはどうすれば良いのかを心理学の観点から解説していきます。

京都で私服高校が減少 制服でLGBTへの配慮はできるのか

京都で私服高校が減少 制服でLGBTへの配慮はできるのか

2018-07-17

京都で私服高校が減少し、制服を導入する動きが強まっています。「制服がある方が統一感があっていい」との意見があるからだそうですが、その一方で起きるであろう問題点、LGBT(性的少数者)への配慮はできるのかを考えていきます。

「良くない習慣」を断つにはどうすればいい?依存しない心の作り方

「良くない習慣」を断つにはどうすればいい?依存しない心の作り方

2018-06-14

依存症は生活習慣病と同じように“習慣の病気”です。ギャンブル、アルコール依存症のように、良くない習慣を断つにはどうすればいいのでしょうか?依存しないための心構えを解説しています。

連休も終わり日常へ。うまく気持ちを切り替えてやる気を出すには

連休も終わり日常へ。うまく気持ちを切り替えてやる気を出すには

2018-05-13

大型連休が終わり、日常生活に戻る中で体調やメンタルに不調を感じる人が増えています。連休疲れや春バテから脱却するために、うまく気持ちを切り替える方法を解説しています。

生活の質が高い都市、東京は世界で50位に。「心豊かな生活」とは?

生活の質が高い都市、東京は世界で50位に。「心豊かな生活」とは?

2018-04-02

生活の質が高い都市ランキングが話題になりました。私たちはどのような都市に住めば心豊かな暮らしができるのか?心理学の観点から考えると、物理的な場所そのものよりも「心の居場所」のあり方が重要です。

「嫌な事」を忘れるには?つらい記憶を癒す方法

「嫌な事」を忘れるには?つらい記憶を癒す方法

2018-03-12

嫌な事やつらい経験はいつまでも記憶に残るものです。どうすれば早く忘れられるのか?記憶のメカニズムを応用した方法をご紹介いたします。

「うつ」への無理解を乗り越えるために大切なこと

「うつ」への無理解を乗り越えるために大切なこと

2017-10-08

うつ病は見た目にはわかりにくい脳の病気です。周囲の無理解に苦しむ人は孤独に治療を続けるしかないのでしょうか?心理カウンセラーが解説します。

職場でのメンタルヘルス対策は急務!企業がすべきことは?

職場でのメンタルヘルス対策は急務!企業がすべきことは?

2017-08-04

長時間労働による過労自殺が問題になる中、職場でのメンタルヘルス対策は急務となっています。心の病に対する偏見も多い中、メンタル不調者への適切な対応とは。

周りに迷惑をばらまく非常識な「私は悪くない症候群」の人たち

周りに迷惑をばらまく非常識な「私は悪くない症候群」の人たち

2017-05-29

誰から責められているわけでもないのに、すぐ自分は悪くないと自分の正当性を主張する「私は悪くない症候群」と言われる人がいるそうです。私は悪くない症候群の人が増える要因とその対策について解説しています。

いつもスマホをいじっている人はストレス状態にある?

いつもスマホをいじっている人はストレス状態にある?

常にスマホをいじっているような人はストレス状態にあるそうです。情報が気になって仕方がないため、ついスマホをいじってしまうのはわかりますが、ではどうすればストレス状態から脱却できるかについて解説します。

イライラやくよくよなどのわき上がる負の感情をどう解消するか?

イライラやくよくよなどのわき上がる負の感情をどう解消するか?

2017-02-15

ミスが続くとどうしてもイライラしたり落ち込んだりしてしまうものです。そんな負の感情がわき上がってきたときはどうすれば良いのか?認知行動療法を活用した解消法をご紹介致します。

最近のイジメはインターネットが深刻化を助長する?

最近のイジメはインターネットが深刻化を助長する?

2017-02-13

近年イジメの暴行・傷害事件が増え、一つひとつのイジメが深刻化したように感じます。イジメが深刻化するようになった背景と、イジメが深刻化してしまうのを防ぐ対策を解説します。

疲労と密接な脳と自律神経の不調 回復させるにはどうすれば良いか?

疲労と密接な脳と自律神経の不調 回復させるにはどうすれば良いか?

いくら休んでも疲れが取れない。そんな慢性的な疲労感は自律神経の不調と脳が原因だったのです。疲れを感じるメカニズムの解説と、具体的な疲労回復方法を紹介します。

宮本章太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-432-0901

 

ご予約、お問い合わせ、お気軽にお電話ください。お待ちしております。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎

京都カウンセリングラウンジ

担当宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

地図・アクセス

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2020-04-06
rss
ブログ
2020-04-06
youtube
YouTube
2020-04-03
facebook
Facebook