マイベストプロ京都

コラム一覧:メンタル・ネットカルチャー

RSS

人の評価の本質を問う ~自分がされて嫌なことは自分もまた他人に対してしてしまう~

2020-10-19

人の心理とは不思議なものでメンタルが不調で何も考えられないくらいにまで疲弊していたり自己評価(肯定感)が低く他人に本音を話せないという人でも後でしっかり人の評価はするんです。あれ?人の目を気に...

人間心理の変容を危惧する ~リモートの普及によって人の痛みがわからない人間ばかりにならないか?~

2020-09-06

今やインターネットが当たり前になってリモートワークなどどこでも仕事もできて人とも繋がれて便利になりましたけどもそうした利便性と人の心とは必ずしも一致するとは限りません。直接人と会わずに済むとい...

ネットやSNSなどの誹謗中傷に屈しないための心構えと交わし方

2020-07-13

ネットやSNSなどでの誹謗中傷が社会問題になってますが誹謗中傷はもちろん、炎上や非難などバッシングは日常茶飯事であり人を精神的に追い込んで事件に発展するまでの事態になっています。基本的に誹謗中傷は...

大食いへの不快感と人気の謎 ~痩せの大食いは憧れるものではなく一種の病と理解する~

2020-06-11

動画やテレビ番組などで、大食いやフードファイターと言われる方たちが注目を集めその食べっぷりに人気が集まってるようですが若いときはそれで良くても年齢とともに人の肉体は衰えますからやがて内臓が垂れ下...

ニュース番組の情報が不必要なストレス源になっていないか?

2020-01-07

ニュースって何なのでしょうか?それがどうしたというようなどうでもいいようなニュースばかりやっていて本当に知る意味なんてあるのでしょうか?そんな世間的なニュースよりゴミ出しの日がいつかだったり...

現代病とは情報量の多さが引き起こすのか? ~ネットと現代病の相関性~

2019-11-09

スマホはもちろん、インターネットによる情報通信技術が発達したおかげで人は自分で考える力が衰えてしまったように感じます。常に情報に踊らされている状態だとでも言いましょうか。自分では自分で考えて行...

関係を増やせば増やすほど孤独感は増してしまう ~孤独な心を支える心。それが魂の繋がり~

2018-08-02

人は基本的に孤独であることを知らなければなりません。その上で家族が居てくれたり友達が居てくれることに感謝をするのです。でなければ誰か人といられることが当たり前だったりインターネットが普及...

されても気に病む必要はない、人が批判をする心理構造

2018-07-27

例えば熱中症対策だと思って、仕事中にこまめに休んでばかりいるとあの人いつまで休んでるんだ、ちょっと休みすぎなんじゃないかと思われることもありますし逆にほとんど休みもせず、ひたすら仕事をし続けた...

「いいね」が本当に良いとは限らない ~インターネット上の評価の仕組み~

2018-06-26

例えばSNSの「いいね」などの評価は、誰が、どういう人が評価をしているのでしょうか?自分がした投稿や書き込みに対して、他人から良い評価を得たいというのは人の心理ですが普段私たちは他人の評価を数字...

あなたの心は文字通りにもてあそばれている ~顔が見える、声が聞こえる安心感~

2018-06-16

自殺願望のある人がSNSに投稿した内容を介して、自殺をほう助する犯罪が度々話題になります。自分の気持ちを人に聴いてもらえる安心感というのは実際に会ったりSNSを通してなどどんな媒介かに関わらず、元...

ネットに居場所を求めると後戻りできにくくなる

2018-03-18

自分に自信がなかったり、つい評価を気にして落ち込みやすいという方はネットの世界に目を向けないようにしてみてください。インターネットの世界は世界が広すぎます。自分が想像もしないような価値観を...

ユーチューバーとしての資産価値 ~あなたの芸(技術や能力)は身を助く?~

2018-02-25

例えば世界中インターネットでつながってるからと言って著名な先生の元、料理の修行で地元から世界の本場の味を習得しようとしたところで本物の腕前を身につけることは出来ません。いくら時間と年月を費...

高齢者よりも騙されやすい若い世代 ~相手をすぐ信頼してしまう若者心理~

2017-11-15

詐欺や騙されるというと、振り込め詐欺などの特殊詐欺被害や認知機能の衰えからどうしても高齢者が騙されやすいというイメージがあります。ところがよく考えてみると、若い世代でも簡単によく騙されている...

「ストレスマウンテン京都」でストレスチェックを ~チェックサイトをきっかけに心の悩み軽減へ~

2017-08-06

ストレスマウンテン京都というサイトがあるのはご存知でしょうか?「ストレスマウンテン京都」http://kyoto-kokoro.org/stressmountain/文字通りストレスをチェックするサイトですが日々の出来事やイ...

人間関係の希薄化とネットコミュニケーションの功罪 ~再び豊かな心を取り戻すために~

2017-05-23

メールやチャット、SNSなどインターネットでのコミュニケーションが普及してから特に対面における会話(意思疎通)が不自由になったと感じます。世界規模での情報発信や情報交換の手段としては発展したとし...

この専門家が書いたJIJICO記事

外出自粛による休業要請や休校で広がる「#コロナ疲れ」 ストレスから心を守る方法は

外出自粛による休業要請や休校で広がる「#コロナ疲れ」 ストレスから心を守る方法は

ツイッターで「#コロナ疲れ」のハッシュタグでの発信が多くみられるなど、心の不調を感じる人が増えています。心の健康を守るために、今できることは。心理カウンセラーの宮本章太郎さんに聞きました。

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

2019-10-11

実は秋から冬にかけての季節の変わり目に精神的に不安定になり、気分が落ち込む人は少なくありません。どのようなメカニズムでそのような状態になるのか、秋の不調の予防や対処の仕方について心理カウンセラーの宮本章太郎さんにお話を聞いてみました。

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

2018-12-14

吃音は社会の理解が進んでおらず、一人で悩みを抱え込んでしまうことが多い言語の症状です。子どもの場合、学校でからかわれいじめに発展することも。吃音の症状や当事者が求めるケアと接し方について専門家が解説。

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

2018-08-18

不機嫌な人が一人でもいると場の空気が悪くなり、パフォーマンスの低下にも繋がります。そこで上機嫌と関連が深い「お笑い」の要素を例に、上機嫌を保つためにはどうすれば良いのかを心理学の観点から解説していきます。

京都で私服高校が減少 制服でLGBTへの配慮はできるのか

京都で私服高校が減少 制服でLGBTへの配慮はできるのか

2018-07-17

京都で私服高校が減少し、制服を導入する動きが強まっています。「制服がある方が統一感があっていい」との意見があるからだそうですが、その一方で起きるであろう問題点、LGBT(性的少数者)への配慮はできるのかを考えていきます。

「良くない習慣」を断つにはどうすればいい?依存しない心の作り方

「良くない習慣」を断つにはどうすればいい?依存しない心の作り方

2018-06-14

依存症は生活習慣病と同じように“習慣の病気”です。ギャンブル、アルコール依存症のように、良くない習慣を断つにはどうすればいいのでしょうか?依存しないための心構えを解説しています。

連休も終わり日常へ。うまく気持ちを切り替えてやる気を出すには

連休も終わり日常へ。うまく気持ちを切り替えてやる気を出すには

2018-05-13

大型連休が終わり、日常生活に戻る中で体調やメンタルに不調を感じる人が増えています。連休疲れや春バテから脱却するために、うまく気持ちを切り替える方法を解説しています。

生活の質が高い都市、東京は世界で50位に。「心豊かな生活」とは?

生活の質が高い都市、東京は世界で50位に。「心豊かな生活」とは?

2018-04-02

生活の質が高い都市ランキングが話題になりました。私たちはどのような都市に住めば心豊かな暮らしができるのか?心理学の観点から考えると、物理的な場所そのものよりも「心の居場所」のあり方が重要です。

「嫌な事」を忘れるには?つらい記憶を癒す方法

「嫌な事」を忘れるには?つらい記憶を癒す方法

2018-03-12

嫌な事やつらい経験はいつまでも記憶に残るものです。どうすれば早く忘れられるのか?記憶のメカニズムを応用した方法をご紹介いたします。

うつ病が理解されない…家族、親、会社が考えるべき大切なこと

うつ病が理解されない…家族、親、会社が考えるべき大切なこと

2017-10-08

うつ病 対策

うつ病は見た目にはわかりにくい脳の病気です。周囲の無理解に苦しむ人は孤独に治療を続けるしかないのでしょうか?心理カウンセラーが解説します。

職場でのメンタルヘルス対策は急務!企業がすべきことは?

職場でのメンタルヘルス対策は急務!企業がすべきことは?

2017-08-04

長時間労働による過労自殺が問題になる中、職場でのメンタルヘルス対策は急務となっています。心の病に対する偏見も多い中、メンタル不調者への適切な対応とは。

周りに迷惑をばらまく非常識な「私は悪くない症候群」の人たち

周りに迷惑をばらまく非常識な「私は悪くない症候群」の人たち

2017-05-29

誰から責められているわけでもないのに、すぐ自分は悪くないと自分の正当性を主張する「私は悪くない症候群」と言われる人がいるそうです。私は悪くない症候群の人が増える要因とその対策について解説しています。

いつもスマホをいじっている人はストレス状態にある?

いつもスマホをいじっている人はストレス状態にある?

常にスマホをいじっているような人はストレス状態にあるそうです。情報が気になって仕方がないため、ついスマホをいじってしまうのはわかりますが、ではどうすればストレス状態から脱却できるかについて解説します。

イライラやくよくよなどのわき上がる負の感情をどう解消するか?

イライラやくよくよなどのわき上がる負の感情をどう解消するか?

2017-02-15

ミスが続くとどうしてもイライラしたり落ち込んだりしてしまうものです。そんな負の感情がわき上がってきたときはどうすれば良いのか?認知行動療法を活用した解消法をご紹介致します。

最近のイジメはインターネットが深刻化を助長する?

最近のイジメはインターネットが深刻化を助長する?

2017-02-13

近年イジメの暴行・傷害事件が増え、一つひとつのイジメが深刻化したように感じます。イジメが深刻化するようになった背景と、イジメが深刻化してしまうのを防ぐ対策を解説します。

宮本章太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-432-0901

 

ご予約、お問い合わせ、お気軽にお電話ください。お待ちしております。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本章太郎

京都カウンセリングラウンジ

担当宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

地図・アクセス

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2020-11-29
rss
ブログ
2020-11-29
youtube
YouTube
2020-10-10
facebook
Facebook