マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム一覧:人間関係・コミュニケーション

礼儀やマナー、敬語が必要な理由 ~多様な価値観の中で生きるからこそ身につける必要がある~

SNS時代の潮流でしょうか?初対面の人でも友達感覚のような態度の人が結構いるように思います。そんな時代ではありますが、そもそも礼儀やマナーってなぜあるのか?どうして必要なのかおわかりでしょうか?別...

伝わらない意思、どうすれば伝わる?

今回のコラムは私事ですが、ぜひご参考にご覧くださいませ。たまに思うんですけど私は基本的に他人に興味はないですから特に深い意味もなく何の裏もなく、あまり深く考えずにパッとものを言ったりするんです...

夫やお子さんをダメにする女性の一言

女性というのは基本的に口が達者ですからどうしても一言多くなるんです。言わなくても良い一言をつい言ってしまい自分では気づかぬうちに相手に不快な思いをさせてしまいます。一言で済めばまだマシ...

言葉より重い、セクハラという人権侵害 ~自分にとっての楽しさは相手にとっての楽しさではない~

セクハラと言えば言葉は簡単ですけど、その内実は重大な“人権侵害”です。例えばセクハラのつもりはなくても、下ネタや人が不愉快になるような言葉を本人は何の悪気もなく軽い気持ちで言ってたとしても嫌...

会話にもルールを設けて話すと、今までのコミュニケーションが劇的に変わる

皆さんはコミュニケーションの形ってどれも同じだと思ってますでしょうか?性格によって決まっていて、その中で相性の良し悪しや関係性も自然に決まってくるものであるとこのようにお考えではありませんか?...

同じ事をやってても男性と女性とでは捉え方が違う ~男女平等ではなく、平等な男女関係への取り組み~

何だか女性は問題やトラブルを起こして騒動になるとすぐ服を脱いで自分の身体を売り物にしたり髪を切ったり自傷行為など自分を傷つける行為に走る印象があります。しかし男性は何かトラブルが生じてもそ...

子供の扱いに学ぶ、人間関係での人の動かし方

皆さんは小さい子供に何かさせようとする時、どのようにしてやらせようとしますか?そもそも小さい子供に何かさせようとしてもなかなか言う事を聞いてくれませんし言う事を聞いて欲しければ丁寧に慎重に接...

人間関係最大の苦痛 ~人間関係でやってはいけない相手の存在の無視~

人間関係で大きな苦しみになるのが、相手の存在の無視。これは人間関係で最もやってはいけないとされる、気を付けなければならない対応で例え相手が見えていても、相手が居るのをわかっててもまるでそこ...

信頼と実績の人間関係作り ~あなたの人間関係に改善の余地はあるでしょうか?~

人間関係の改善や周りの人の好感を得たければとにかく明るく振る舞うようにしてみてください。自ら積極的にアピールやアプローチする必要はありませんが人から話しかけられたり自分の気分が沈んでるよう...

どうすれば相手の心を理解出来るか? ~思い込みや決め付けから脱却すれば人間関係が上手くいく~

例えば皆さんはスーパーなどで売られてる“昔のコロッケ”と聞いてどうイメージしますか?一般的には昔ながらの製法や具材で作られたコロッケだったり昔風のコロッケを想像されると思いますが自閉症の人は...

人間関係が円滑になる、否定をしないコミュニケーション術 ~認知症の人との関わり方にも効果的~

仕事など業務上でやり取りするような場合は別ですけど日常のコミュニケーションで人間関係を円滑にするために抑えておきたいポイントはもし相手の言ってる事が違うと思っても、まず否定しない事。必ず「...

会話のコミュニケーション術 ~聞く耳を持てば人間力が豊かになる。人の話の聞き方のコツ~

人の話ってちゃんと聞いてたらわかるんです。しっかり聞いてたらわかるんです。何も難しい事なんて言ってません。人の話がわからないのは聞いてても聞いてないから。ただ聞こえてるだけで聴いてはい...

言い方一つで反応も変わる ~相手はただ気づいてないだけで言われても難しい~

何事に対しても、人にはそれぞれ自分のやり方というものがあるんですね。ではなぜそのやり方なのかというとその人の中ではそのやり方が一番やりやすいから。何だ当たり前じゃないかと思われるかもしれ...

不幸の原因に気づくために ~挨拶をしないのは存在しないのと同じ。心が孤立する原因に~

仕事でも何でも、いつ来ていつ帰ったのかわからない。誰が来て誰が居たのかもわからなければ、いつの間にか来ていつの間にか帰ってる。こんなおかしな話はありませんよね。まるで自分はこの世に存在して...

良い関係を築くには距離の見極めが重要 ~相手の事をいかに尊重するかがカギ~

夫婦関係に亀裂が生じるような事例はいくつもありますが良い夫婦関係には必ずと言っていい程適切な距離があります。良い夫婦に限らずどのような関係にも言えますが余りに距離が近過ぎると、親密であれ...