マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ) / 一級建築士

まちの大工さん 鈴木工務店

コラム

WB工法体験記⑥~断熱材の役目

2022年10月18日

テーマ:WB工法

コラムカテゴリ:住宅・建物

今回は断熱材の役割についてです。

断熱材は、繊維系、発砲系に分かれますが、どちらも空気のような気体を閉じ込めたもので外気温がそのまま室内に伝わりにくくすることが役目です。

WB工法体験記⑥

高性能な断熱材ほど、熱を伝えにくくしますから、室内の温度は性能のいい断熱材ほど外気温の影響を受けなくなります。ですから高断熱住宅を勧めているのです。

断熱材があることで、外気の影響を減らし室内は冷暖房で快適な温度にできますが、断熱材は夏なら外気の影響で温度が高くなります。同じように冬は冷たくなります。断熱材自身は蓄えた熱を処理(元の温度)にすることができませんから、蓄えた熱は異なる方へ(夏は冷たい方、冬は暖かい方)へ放出して温度を下げ(上げ)ます。

次回は、『WB工法体験記⑦~高気密の役目』です。


---------1955年以来の信頼と実績---------------------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
-------------------------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(まちの大工さん 鈴木工務店)

Share

関連するコラム

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのコンテンツ