まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

これからの雨漏り⑨~軒なし庇なしの家は

雨漏り

2018年10月23日

軒や庇がある家は、その家の立地条件などで異なりますが、雨漏りするところはだいたい決まっています。普通の雨では窓から漏りませんから、風が吹いて普通の雨では掛からない場所から漏ります。

たとえば、隣地との境が狭い家の場合に、台風などで一時的に家の間を雨が強い風を伴って抜ける場合に、そこの窓や軒裏から漏ったりします。その雨も風向きが変われば雨は掛からなくなりますから、雨漏りは止まります。

①に書いた軒なし庇なしの家は、四方すべてが同じ状態です。ですから、南面で漏れば東も西も北も同条件ということになります。日当たりが良いなどシーリング材にとって条件の悪い場所から傷んで漏水し、その次に条件の悪い面、その次に条件の悪い面で雨漏りする可能性があるということになります。

日当たりや雨の掛かり方で早い遅いがあっても、劣化する前に修理しない限りいつか必ず漏ることになります。そして、これまで書いたように直さない限り止まりません。

これからの雨漏り⑨

次回は、『これからの雨漏り⑩~定期点検をしないとダメな家 』です。


---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ