まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
平松幹夫

講演会で大活躍!マナーと生きがいづくりのプロ

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり・まちづくり・未来づくりプロジェクト ハッピーライフ創造塾

お電話での
お問い合わせ
090-4573-1062

コラム

1日1分!女子力向上マナー2≪好感をもたれる美しい所作≫

女子力向上マナー

2013年9月6日

男性が女性を観る時、気にするところはどんなところだと思いますか?

次に、訪問先で椅子を進められて座りました。この時、スカートから膝が出てしまいました。どうしますか?

男性が見て好感の持たれるポイントは、美しい所作と美しい姿勢だと思います。
また、今からちょうど半世紀前頃になりますか、1960年代に日本でもミニスカートがはやり、脚線美が脚光を浴びるようになり、現代女性の大きな魅力になっているのは事実です。

だから、プライベートでも、ビジネスシーンでも、椅子や畳に座った時に、膝が出ることは多々あります。しかし、これはごく自然な事で、あえて問題視することではないと思います。極端な場合を除いて・・・。

ただ、この場合、両足が綺麗に揃えられているか否かです。
つまり、両方の膝がキチンとついているか、どうかがポイントになります。
従って、常に足を揃える癖をつけて下さい。膝にハンカチを置くのは感心できません。また、他家や他社を訪問する時は、ミニスカートにはご注意下さい。

ちなみに、「所作」とは、「身のこなし」とも言いますが、「立ち居・振る舞い」や「チョッとした動作」だと認識して頂ければいいと思います。

しかし、その所作は、その人を全て表現するとても大切なものです。
今まで経験した人生が形となって表れるので、多くの事が解ります。
感情、思い、生活様式、さらに、今までどのような人生を過ごしてきたか等など・・・。

所作には、常に「こうしなければならない」というような厳格な決め事は有りません。最終的には他者から見て、美しいか否かが問われます。

足を開いて座る、肘をつく、腕を組む、人前で髪を触る等は好感が持たれません。しかし、一人でいる時には、のんびり、ホッとする姿勢も必要です。

TPOをわきまえる事。すなわち、プライベートかオフィシャルシーンか、さらに、カジュアルかフォーマルシーンかにより、区別することが大切です。

但し、食事の時には、姿勢を正し、美しいスタイルで、丁寧に食して下さいね。
いくら忙しくても、丁寧に食事をすることは可能です。

毎日3度の食事を美しく丁寧に摂る。
この心構えが、誰からも好感の持たれる、美しい所作を醸し出す基本です。




この記事を書いたプロ

平松幹夫

平松幹夫(ひらまつみきお)

平松幹夫プロのその他のコンテンツ

Share

平松幹夫のソーシャルメディア

google-plus
Google+